私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

子の幸福、親の安泰。

2019-03-11

我が子に、幸福になってほしい、と、親は願います。

それがかなえば、親は、自身の子育ては、うまくいった、と、安堵するでしょう。

そして、自分自身の人生も安泰、と感じるでしょう。

その意味では、子の幸福は、親の人生もかかった、大事なポイントです。

それでは、どうすれば、子の幸福は、実現されるのでしょうか。

親は、自身の人生の安泰もかかった、子の教育に、一生懸命になりますが、親は、子が幸福になれる土台を造ることが求められます。

子の幸福には、ただそれだけ、と言っても過言ではありません。

しかし、それを満たすことは、なかなか難しいのかもしれません。

さて、その”それだけ”とは、愛情を注ぐ、ということです。

それが、子の幸福の盤石な土台、となります。

ほんとうに、子育ては、それだけ、です。

親に愛されている実感があれば、子は、自ら幸福になれる体質となり、そのチャンスを求め、獲得し、生かしていきます。

優しい子も、思いやりのある子も、粘り強い子も、根気のある子も、落ち着きのある子も、しっかりしている子も、勉強に励む子も、やる気のある子も、前向きな子も、快活な子も、すべて、土台は、愛、です。

親は、あらゆる方法で、愛を子に渡すこと、です。

親は、そのために、声を発し、スキンシップをする肉体がある、と言えるでしょう。

 

大変身の種が、そこに潜んでいる。 生きながら、生まれ変われる、大チャンスが、そこにはある。

2019-02-28

先回のブログには、身に起きることには、意味がある、その最たるものは、病気、と書きました。

そして、病は、敵視する相手ではなく、大事な人生の意味を携えた、有り難い使者、と記しました。

本日は、そこをもう少し掘り下げましょう。

病が、携えてくる大事な人生の意味は、一言で表せば、私に足りないところの指摘です。

そこを満たせば、これまでうまくいかなかったことが良い方向へ進む、と期待できます。

抱える重いストレスから解放されます。

心も体も軽くなって、これまでの私から、これまで知らなかった、末広がりの私へ、変身できる、ということです。

病の重さが大きいほど、その期待値は大きいのです。

大変身の種が、そこに潜んでいます。

生きながら、生まれ変われる、大チャンスが、そこにはあります。

 

大事な人生の意味を携えた、有り難い使者。

2019-02-26

身に起きることには、意味がある。

そうブログに書いてきました。

ほんとうに、そうなのです。

我が身に起きてほしくないことにも、意味はあります。

しっかりとした意味が、そこに存在しています。

病気は、その最たるもの、でしょう。

病気は、よく「克服する」とか、「打ち勝つ」とか言いますが、病気を敵視しては、せっかくの意味を探れません。

その意味を求めずに、たとえ、その時、その病に打ち勝っても、また、その意味を知らせに、病は、我が身に訪れます。

病は、敵視する相手ではないのですね。

私にとって、大事な人生の意味を携えた、有り難い使者、です。

 

自分との対話の時

2019-02-08

先日、朝、家の掃除をしていたら、不意に「更年期、終わった」と、口をついて言葉が出ました。

57歳5か月で、とうとう更年期とさよなら、です!

私の場合は、その期間は、11年ほどでしたでしょうか。

(46歳の頃、突然、階段を上る時、両膝がガクガクして、更年期を実感しました)

その間、結構、いろいろありましたが、その期間は、体調が、自身のその時の状態をもれなく映し出す、正直な鏡になっていた、と感じます。

自分のエネルギーが減ってくると、それが如実に体調に表れるようになりました。

そこで、昨日のブログの内容となったのです。

どのような時にエネルギーが無くなりやすいのか、を探ることは、自分を知ること、です。

更年期は、自分との対話の時ですね。

その期間は、あまりうれしくはありませんが、自分を知る手がかりが得られるチャンス到来です。

体調が良かった若い頃を、懐かしみ、今を憂いでは、せっかくのそのチャンスが素通りしてしまいます。

若い頃も過ごしてきた、今だからこそ、そのチャンスを獲得できるのです。

また、自己をいたわること、優しく接してあげることも、この時期から、大手を振って、できますね。

私も、自分を大切にしながら、これからをしっかりと生きていこうと思います。

 

最強の健康法

2019-02-07

最近、行きついた私の健康法をご紹介します。

それは、「私の中に、私を100%満たします」と宣言して、そのイメージを持つことです。

この体は、私を満たす入れ物、ですものね。

そこに、フル充電するようにすれば、しっかりした私になれて、それは、まるで、自分の周りに、結界を張るような効果があると感じます。

また、その宣言を繰り返すうちに、気持ちもどっしりと落ち着いてきて、それが、ほんとうに大切な「心の余裕」に直結するようです。

その宣言、一つで、心も体も、健康のエネルギーが行き渡ります。

この体に、私以外の何物かを入れる必要は無い、ですね。

この体は、私で満たすことが、お手軽だけれど、最強の健康法、と思います。

 

1 / 1912345...10...最後 »

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

3月度のお申込み

3月分のご予約を承ります。

26日(火)は、10時~16時まで。
27日(水)は、10時~16時まで。
29日(金)は、10時~16時まで。
30日(土)は、10時~16時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。
(最終のセッション時間は、15時~16時となります)

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu