私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

新年度に向けて、節目を祝おう!

2018-03-24

今月、3月が終われば、新年度がスタートします。

3月と4月の間は、節目ですね。

爽やかな気持ちで、新年度を迎えるために、今という節目を、どのように過ごせばよいでしょうか。

これまで至らなかった点や、目標に達しなかったことを挙げて、反省して、気を引き締めて、新しい年度を迎える、というのも、悪くはありません。

しかし、反省しすぎは、百害あって一利なし、です。

反省のしすぎは、強い緊張を生み出します。

緊張のしすぎ、では、心おだやかに新年度を迎えられません。

いろいろあるのが、人生です。

山あり、谷あり、が、人生です。

何はともあれ、これからの新年度を迎える間際まで来たことに、「めでたい!」と祝いましょう。

人生の山はもちろん、苦しい谷からも、貴重な学びが手に入ると信じ、これらも私は、それらを手にしていく、と、”反省しすぎ”の代わりに、そう思いましょう。

その思いが、この節目には、似合います。

心と体を緊張させないことが、この節目には、必要です。

節目は、これからも幾度も訪れます。

節目は、祝うもの、といたしましょう。

 

健康と人生

2018-03-17

自分を取りもどした時、私たちは、心身が健康でいられるのでしょう。

不健康は、自分を取りもどしていない時にやってきます。

不健康は、自分を大切に扱っていない時の状態です。

私が、私に返る時、健康でいられます。

不健康な状態は、「あなたの芯の部分が、あなたの外に出てしまっていますよ」と、注意してくれているのでしょう。

「もっと、もっと、自分を大切にしてあげてください」とも言われているようです。

すると、私にとって、「自分を取りもどす」、「自分に返る」とは、いったいどのようなことを指すのでしょう。

健康状態を参照しながら、それを探り続けるのが、人生、なのですね。

 

脱・疎外感

2018-03-15

私たちは、群れを作って生きる動物でもあるので、弱いのは、「疎外感」でしょう。

疎外感を持たずにいられる環境は、過ごしやすいはずです。

疎外感が無いところでは、生きやすいでしょう。

なので、家庭は、脱・疎外感、を実践する場、と、とらえることです。

どうしたら、私も家族も、疎外感を持たずに、前向きに生きられるか、を、大人は、親は、考えて、それを実行する必要がありそうです。

健康も、生きる意欲も、脱・疎外感、から、でしょう。

 

苦悩と偽悪

2018-02-22

人生に苦悩はつきもの、ですが、できるだけ心身に負担をかける重いストレスからは、逃れたいものです。

そのためには、たとえば、自分自身の幸福の追求を第一に置くこと、を挙げます。

自分を滅して、誰かの役に立とうとすると、重い苦しみが近寄ります。

自分を滅してしまうと、それへの飢餓感が強くなり、誰かのために働いても、その誰かからの賞賛や高評価を強く望んでしまいます。

しかし、その期待は、満たされることは少なく、その失望は、苦悩となり、重いストレスを私に負わせます。

それでも、その行為を継続すると、苦悩は執着となり、ますます心は満たされない悪循環が生じます。

すると、せっかくの善意も、それでは、偽善の色合いが強まります。

もう、ずいぶん前から、私は、あるボランティア組織に、毎月、寄付をしているのですが、そこが「最も大切なボランティアは、自分自身が一生懸命に生きること」と掲げていて、その言葉に、共鳴しています。

人の役に立とうとすることは、尊い行いですが、自分を生かしてこそ、です。

まずは、自分の人生としっかりと向き合って、一生懸命に生きながら、幸福を追求しながら、人様のお役に立とうとする、その両軸があってこそ、善意は、偽悪、正真正銘の善となっていくのでしょう。

 

自然体で生きる

2018-02-20

私たちの目は、前を向いていますね。

だから、前向きで生きていくのが、人間らしい生き方、なのですね。

それが、自然体で生きる、ということなのですね。

ここ最近、「チャンレンジせよ」と書いていますが、その姿勢も、前向きです。

ですので、それも、自然な生き方なのですね。

「昔は、よかった」と、過ぎ去った出来事を懐かしみ、今を憂うのは、不自然な生き方で、不要なストレスを抱えてしまいます。

「昔は、よかった」は、もう葬ってしまいましょう。

これから、ますます人間らしい生き方が問われそうです。

それは、人間として、備わっているものをフルに活用すること、が、前提となり、その自然さが、私たちを、より一層成長させるでしょう。

 

1 / 1312345...10...最後 »

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

4月度のお申込み

4月分のご予約を承ります。
  
27日(金)は、10時~16時まで。
28日(土)は、10時~16時まで。
29日(日)は、10時~16時まで。

30日(月)は、10時~16時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。
(最終のセッション時間は、15時~16時となります)

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu