私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

私を大事にする。

2019-11-21

これからを生きる私たちには、「自分を大事にしましょう」と申しましょう。

それは、これまでは、自分を大事にしてこなかったからです。

自分を大事にしなかったから、夢はかなわなかった。

人に裏切られた。

心身の健康を害した。

幸福を実感できなかった。

愛が欠乏した。

などの不幸に見舞われたのでしょう。

他者を大事にするには、まずは、自分を大事にすること、です。

そうして初めて、人の縁に恵まれる、となります。

すると、人生を前進させない不安から離れられます。

不安から離れられれば、多くの幸福が成り立つ、となるでしょう。

私を大事にする、とは、やはり、私と向き合うこと、です。

 

ボケた私が本来の私?

2019-11-06

昨日は、「私らしく生きていくことに注目し、その生き方を実践していけば、私の心身の健康は、がっしりと支えられる」と書きました。

そして、それが、新しい確実な健康法、とも記しました。

そう書いて、そこに関連することとして、ボケること、を思い浮かべました。

認知症は、高齢化社会とは、切っても切れない仲、と感じますが、セッションでも、そのことについてのご質問を受けます。

そのお答えを通して、私は、ああ、そういうことなのか、と、その原因を納得しています。

それは、それまで私らしく生きられなかった、ということです。

長らく、そう生きたくても、生きられなかった時代が続きましたから、そこにいた人々の中には、いつの間にか、本来の私ではない柱が、私の中に立ってしまっている状況で、晩年、ボケることで、やっと、本来の私の柱とそれとを交換できた、ということでしょう。

ボケた私が本来の私、なのでしょう。

そう書くと、なんだかせつないですね。

そうならずに、本来の私で生涯を送りたいですね。

うれしいことに、それが可能となってきています。

今のうちから、私らしく生きることに真剣に取り組むことでしょう。

すると、私の中に、私が満ちてきて、私という、しっかりとした太い柱が、まっすぐに立ち上がります。

偽りのない、正真正銘、私の柱が立った時、私たちの心身は、健康を保てるでしょう。

 

新しい確実な健康法

2019-11-05

最近は、「私らしく生きること」に注目した内容のブログを書いています。

それは、ようやくそれが実現可能な時代になってきた、ということでしょう。

さて、私らしく生きることに真剣に取り組むと、私の中に、私が満ちてきます。

そして、私の中に、私という、しっかりとした太い柱が、まっすぐに立ち上がります。

すると、こんなに頼もしいことはありません。

私の中に、私以外の何者かが、入り込むことは有り得ません。

とても安全な場所に、私は居る、となります。

私らしく生きていくことに注目し、その生き方を実践していくことは、私の心身の健康をがっしりと支える、とも言えます。

それが、新しい確実な健康法、となるでしょう。

 

自分を受け入れること

2019-11-04

私たちは、誰かに受け入れられれば、うれしくなります。

ですので、それができる人は、人間関係を円滑に結ぶことができます。

しかし、何事もバランスが大事なので、他者を受け入れてばかりいると、ストレスが溜まってしまいます。

自分も受け入れて、の欲求が増大してきます。

そのバランスが上手に図れれば、抱えるストレスは小さくてすみますが、なかなかそうはいかないのが現実でしょう。

他者を受け入れ上手な人は、反対に、他者へ自身を受け入れてもらうことが、下手かもしれません。

かつては、そういう人が立派な人と称されていましたので、そう自分を律してしまう傾向は、まだまだ見られます。

しかし、人生は、長い、のです。

自身を律して、他者を受け入れてばかりの人生は、苦行です。

その緊張は、心身を蝕みます。

そこで、申し上げたいのは、まずは、自分で自分を受け入れること、です。

それがあってこその、他者の受け入れ、です。

さて、自分を受け入れる、とは、いったい、どのようなことを指すのでしょう?

それを考えてみることは、もう、自分の受け入れ態勢が整ったことを意味します。

そこから始めましょう。

自身を受け入れれば、他者を受け入れることができて、さらに、他者に自分を受け入れてもらうチャンスも作れます。

そのバランスがとれれば、自分らしく生きていけます。

 

明日の私へ

2019-10-26

はや、10月も終わり。

秋を満喫したいところですが、悪天候に気分が下を向いてしまいます。

先日、仕事場近くのバラ園に行きました。

例年、見事なバラが咲き誇るのですが、今秋は、つるバラは、ぜんぜん咲いていませんでした。

それでも、他のバラは、ポツポツとですが、堂々と上を向いて咲いておりました。

その雄姿に励まされました。

さて、この乱世が行き過ぎたら、私は、どうなっていたいでしょうか。

最近の私は、「ほんとうの自分で生きる」という言葉が口をついて出ます。

だから、それが私のこれからの目標なのでしょう。

ほんとうの私で、残りの人生を歩んでいきたい、と思っています。

それが、今後、いよいよできるのだ、と思うと、ワクワクしてきます。

やる気が湧いてきます。

有り難いことです。

そのワクワクを支えるために、昨日は、歯のメンテナンスに行ってきました。(半年に1度、通っています)

歯は、ほんとうに大事ですものね!

歯を守ることは、自分を大切にすること、と感じています。

歯がピカピカになって、明日の私への期待が膨らみます。

 

1 / 2512345...1020...最後 »

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

11月度のお申込み

11月分のご予約を承ります。

24日(日)は、10時~16時まで。

25日(月)は、10時~16時まで。
26日(火)は、10時~16時まで。
27日(水)は、10時~16時まで。
29日(金)は、10時~16時まで。
30日(土)は、10時~16時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。
(最終のセッション時間は、15時~16時となります)

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu