私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

今日が一番

うぬぼれよう!

2021-02-14

昨日は、「体の痛み」について記しました。

本日は、その続きです。

体の痛みは、心の痛み、です。

私は、自分を罰することを痛みで示していましたが、それは、同時に、心に何らかの痛みが生じていた、ということです。

それは、「私は、そんな痛みを受ける存在ではない」という怒り、でした。

怒っていたんですね。

罰せられるほど、低い人間ではない、と。

そこから、自分を痛めつけることは、ちっとも良いことではない、と言えます。

自分を卑下しても、報われることは無いでしょう。

心が晴れ晴れとして、夢や希望に向けて歩き出せるわけですから。

自分を低く見るのはやめましょう。

かわって、自分にうぬぼれましょう。

それくらいで、ちょうどいい、と思います。

 

*現在、セッションは休止しております。

 

自分を罰してしまうこと。

2021-02-13

この1年くらい、私は、体のある箇所が痛くて、苦しんできました。

その原因を、ある時、ガイドさんに尋ねたのですが、「それは、自分で作り出しているんだよ」と言われ、「???」と納得できなかったのですが、今朝、「ああ、そういうことか」と、やっと理解できました。

私は、その痛みで、自分に罰を与えていたのです。

どのような感情を持っても、どんな言葉を吐いても、それらは、すべて私自身なのに、そこに、悪い感情、悪い言葉、とレッテルを貼って、自分に罰を与え、その結果、痛みが生じていました。

公序良俗に反しなければ、捕まって罰せられることは無いわけで、そんなに自分を罰しなくてもいいはずなのに、知らず知らずのうちに、”世間様への顔向け”が関門となって、必要以上に、自分を罰しているのかもしれません。

罰せられる私は、窮屈です。

ストレスフルな日常を生み出します。

そこでの私は、信じられる存在ではありません。

そういった歪みが、今の不寛容な世の中を生み出しているのかもしれません。

世間的で善良そうな人々は、自分を罰しすぎて、その苦痛から、他者へ不寛容な攻撃の矢を放つのかもしれません。

そして、誰もが願う健康を損なう危機も、自分に与えてしまっているのかもしれません。

今が、変化の時なら、私達には、すべての私を、私のすべてを、受け入れる寛容さを身に着けるチャンスが到来しているのでしょう。

それは、正真正銘の自由の獲得、です。

念願の自由を手に入れたら、TPOをわきまえた言動が板について、「本音」と「建て前」を柔軟に使いこなせて、ますます末広がりな自由を謳歌できて、そんな私を、もはや疑い、罰する余地は全然ない、となるでしょう。

 

*現在、セッションは休止しております。

 

真、新、スピリチュアルな人。

2021-01-23

「自分を信じて生きる」ーーーー これを主題として、この20年間、セッションを続けてきました。

この間に、セッションを受けてくださった方々は、自分を信じて生きることへの関心が深まったと思います。

また、自分を信じたい私がいる、自分を信じたいから、セッションを受けたのだ、といった思いも、持たれたことでしょう。

そして、いよいよ「自分を信じて生きる」ことが、しっくりくる世の中になってきました。

万歳!!

もう不確かなことに振り回されなくてもいいのですよ。

どこにいても、何をしていても、「自分を信じる」という確かな指針さえ携えていれば、路頭に迷うことは有り得ません。

自分を信じて、出逢うさまざまな出来事を、「必要なことが我が身に起きている」と感じれば、そこから、数多くの人生の学びが手に入ります。

自分を信じれば、私は、どこまでも自由です。

今、注目を浴びている「免疫」という素晴らしいパワーも、自分を信じる人に備わるでしょう。

自身の感性を信じる人を、「真、新、スピリチュアルな人」、と呼びましょう。

 

*現在、セッションは休止しております。

 

この1年の私

2020-12-29

 

この1年、私の身に起きたことを振り返ってみると、言葉として発したことが現実になる、ということを実感します。

私は、2年ほど前から、「生まれ変わるんだ!」と口にしていて、それを楽しみにしてきました。

そして、今年、その言葉通りに、生まれ変わるために、自己に徹底して向き合い、対話する、ための出来事が降りかかりました。

それも容赦なく、でした。

おかげ様で、深く、深く、自分を掘り下げることができました。

そして、新たな自己の発見がありました。

これから、私は、一人きりではありません。

過去の時代を生きた、過去生の私たちとともに、これからの人生を歩いていきます。

過去生の私は、今も、この私の中で生き続けています。

それを確認できたことも、大きな収穫でした。

また、体と心は一体です。

私を生かそう、育ててあげようとすれば、体もそれに従います。

それを”健康的”な生き方と言うのでしょう。

しかし、高い場所から私を見下すような、厳しすぎる態度で私に臨めば、あるいは、私に冷たく接すれば、体は、私を亡ぼすスイッチを押します。

自己に厳しすぎる人、冷たすぎる人が、まだまだ多いのではないでしょうか。

これからの時代を、豊かに、そして、私らしく生きていくことへ、この1年の私の経験が役立てば、と、思っています。

 

*現在、セッションは休止しております。

 

私を知りたい

2020-12-22

私と向き合い、自己との対話を続けていくことが重要で、この人生には必要と、書いたり、言ったりしていますが、実際は、なかなか難しいですね。

しかし、それに手助けしてくれるのが、他者、です。

他者との交流を通して得られる刺激で、私自身のその時の心情や本心をあぶり出せます。

また、他者は、私を映してくれる鏡でもあるので、接する他者を見れば、私が見えてきます。

そして、その他者の中で、もっとも私への刺激が強く、影響力も大きく、細部まで映し出す鏡の役割を担ってくれているのは、私の親、です。

私を知りたければ、親を見ればいい、親との関係を探ればいい、と言えます。

親と私との関係は、見えずらい過去生の物語も含有します。

過去の人生でも、親とは何かしら縁があるからです。

(ソウルメイトと言ったりします)

私の親子関係を見つめることが、私を知る大きな一歩、確かな一歩です。

 

*現在、セッションは休止しております。

 

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都23区内で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

12月度のお申込み

12月分のご予約は終了しました。

最近のブログ

カテゴリー

アーカイブ

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top