私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 家族, 育児・子育て・親子 

第84回 正しい親の姿

2005-04-01

子どもをもてば私たちはまちがいなく親になります。何の準備もないまま親になる人もいるでしょうし、多少その覚悟があって親になる人もいるでしょう。どんな状況であれ、とにかく子どもが誕生したら、私たちはみんな親となってしまいます。

誕生した子どもは、その子特有の性格を持ち、日々その子らしい成長を重ねていきます。初めてさずかった子どもであれば育児はほんとうに手探りの状態です。育児書を開いても、先輩ママの話を聞いても、参考になる場合もあるし、そうではない場合もあります。頼みの綱の自分の母親に育児のノウハウを聞いても、何十年も前の子育て経験は案外忘れてしまっていますから、あてにはなりません。

2人目、3人目の子どもであっても多少は上の子の育児経験があるので気は楽ですが、子どもは一人一人個性があるので性格や興味を示すものなどに違いが表れます。その場合、上の子と下の子を比較し、育てやすい子はいいけれど、そうではない子がいると、その子の育児に悩みます。

チャネリングを受ける方の中には、まさに子育て真っ最中の方、あるいはこれから親になろうとしている方もいらっしゃいます。

子育て真っ最中の方のご質問で多いのは、「子どもをどのように育てていけばよいか」、「きょうだいそれぞれの育て方のポイントを知りたい」などが挙げられます。またプレパパの方からは「子どもが生まれたら、ちゃんと育てていけるのだろうか、私はちゃんと親になれるのだろうか」という質問を受けました。

確かに子どもをもてば親になるのですが、親=立派な人間と、決めつけてしまうと、ぜんぜん立派に思えない自分は親の資格があるのか、とても親なんかにはなれないとしぼんでしまいます。そうなってしまっては、毎日の育児を楽しめませんし、子どもの誕生を心待ちにはできなくなります。

親になるのは、まちがいなく自分です。この等身大の自分が親になるのです。自分の内面には、すでに「子ども時代」、「夫(妻)」、「自分自身」といったいくつかの引き出しがあります。そこに新たに「親」という引き出しが増えるだけなのです。「親」の引き出しだけ、他の引き出しよりも立派に飾る必要はないのです。

子どもにとって最高の親とは、どんな親なのでしょうか。それは、親である人間のありのままの姿をすべて子どもに見せてあげる人と言えます。

子どもは両親を選んで生まれてきます。子どもの今生での学びのためには、その両親のもとに生まれるのがちょうどよいということなのです。だからこそ、親の引き出しを持ったら、背伸びをしないで、立派な親にならなければならないと緊張しないで、そのままの自分で我が子と向き合えばよいのです。

子どもにとって両親は最初に接する社会です。その両親から多大な影響を与えられて成長していきます。成長過程において子どもは、両親から与えられるさまざまな刺激を土台として自分らしさを築いていきます。子どもにとって、親が見せてくれるさまざまな姿から、ある姿は尊敬できるから真似しよう、でも、ある姿はまったく尊敬できないから真似るのはよそうと判断していきます。親は、子どもにとって人生を教えてくれるすばらしい先生なのです。 子どもが男の子であっても、女の子であっても、親は接し方を変える必要はありません。子どもの性差によって、父親、母親の果たす役割は異なりますが、親の方でわざわざその役割を演じなくても、子どもは成長を通して、両親それぞれの影響を彼らの性差に合わせて受け取っていきます。

親が子どもにしてあげられることは、その子の人生の学びにおおいに協力することです。親となる大人は、自分のありのままの姿を包み隠さずそのまま子どもに見せてあげることです。その刺激によって子どもは、自分らしい生き方をひとつずつ構築していきます。それが、子どもの「生きる力」となっていくのです。先回りして子どもを導く必要はありません。親は、自身の人生の道を自分なりにしっかりと歩いていくこと、その姿をまるごと子どもに見せてあげるだけでいいのです。それこそが正しい親の姿と言えるのです。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
           
19日(土)は、10時~17時まで。
20日(日)は、10時~17時まで。

21日(月)は、10時~17時まで。
23日(水)は、10時~17時まで。
24日(木)は、10時~17時まで。
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu