私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 夫婦・夫・妻・離婚, 家族 

第24回 離婚の意味

2004-07-02

先回が「結婚」でしたから、今回は「離婚」について書いてみようと思います。

相談にいらっしゃる方の中には、離婚を経験した方、今まさに離婚に向けて動こうとしている方もいます。

私たちは、知り合う数多くの人々の中から伴侶を選びます。そこには、必ず人生の学びが含まれていると言っても過言ではありません。その二人が互いに夫婦という関係 になることを通して、そこから互いに学ぶものがあるのです。その学びは、そのカッ プルにぴったりのものが用意されているのです。そして、ある夫婦は添い遂げて、ま たある夫婦は離婚という道を選ぶ・・・・・ここにも必ずそれぞれの夫婦ごとに大きな学びがあります。

私がお会いした過去に離婚を経験した方、これから離婚する方の過去生は、その方々のそれぞれの伴侶との結びつきを見事に物語り、今回の離婚の意味をはっきりと示していました。

たとえば、過去の人生で、おかあさんとその末っ子の息子は、今回は妻と夫という関係で結びついていました。過去生で、その母親は病気のため、その末っ子を成人するまで育て上げることができなかったので、今回の夫婦という関係において、妻は夫を育てる役割を引き受け、夫が育ったところで離婚という選択をしたのです。まさに離婚は、夫というかつての息子の巣立ちとイコールだったのです。さらに、その結婚期間は、その過去生で母親が息を引き取った時点からその息子が成人するまでの期間とまったく同じでした。

また、過去の人生では父親と娘の関係で、今回の人生では、それぞれ夫と妻となっていて、過去生での父親は、親の立場から娘を強く支配するという傾向にありました。今生での夫婦の関係も、夫が妻に対し威圧的で、その圧力から自由になるために妻が離婚を決意したという経緯でした。このケースは、今生で、まず妻は夫からの束縛を経験し、それによって彼女が自分自身の自由と自立への関心を持つこと、そして、自分の手で、その自由と自立を手に入れることが大きな学びでした。

離婚は、うれしいことではないでしょう。しかし、その選択には意味があるのです。 たとえ、憎しみあったとしても、そこに大きな学びがあるのです。視点を、離婚の意味、そこからの学びに向ける必要があるのです。

その学びを与えてくれたのは元伴侶であるから、その元伴侶に「ありがとう」と心の中ででも言えると、あなたの人生はそこから大きく前進するでしょう。さらに、夫婦だった時に、その元伴侶に私は何を与えてあげただろうと考えてみるのも、その意味や学びへの気づきを得られるかもしれません。

結婚も離婚も人生の大きな節目です。どちらかが良くて、どちらかが悪い結果ではあ りません。その人生の節目を経験することに意味があります。どちらを経験しても、 どちらも経験しても、あなたの人生は順調そのものなのです。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
            
20日(日)は、10時~17時まで。

21日(月)は、10時~17時まで。
24日(木)は、10時~17時まで。
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu