私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人生, 肯定・自信・成長・行動 

第227回 心を自由にする方法

2007-10-25

とても自由な国に生きている私たちは、文字通り自由なはずなのに、なかなかその自由を満喫すことができません。身分制度もなく、性別で差別を受けることも少なくなっている現状なのに、私たちは「この世は生きにくい」と嘆いたりします。

私たちは、自分の心で自由かそうでないかを感じ取ります。ゆえに、この人生をのびのびと自身を解放させて、自由を謳歌して生きていくには、自分の心としっかりと向き合うことが求められます。

「自分の心としっかりと向き合う」とは、常に自分の心はどんなことをどのように感じているのかに注目することを指します。そして、その心の有り様を土台にして、対象となっている物事への決定や判断を下していくことが大切です。つまり、自分をこの人生の主人公であると宣言して、どんな時でも主体的に生きていくことが求められます。

この人生を主体的に生きていければ、どんな結果が訪れても、その原因を作ったのは、すべて自分であると静かに思えるでしょう。たとえ望んでいたものとは異なる結果が表れても、その責任を他人になすりつけることはないでしょう。主体的に生きていければ、自分の責任をしっかりと果たせるのです。

私の母は、父との結婚を後悔していました。母は私が幼い頃から、父の悪口をずっと私に聞かせ続けました。そのせいで、子どもの私は、父は母を不幸にする悪人だと思い込んでしまいました。もちろん今の私は、そんなに単純ではありません。父も母もどっちもどっち、だなあと冷静に感じられます。

当時の母は、よく若かった父の熱烈なアタックで結婚してあげたのに、自分の望むような幸せを父が与えてくれない、それなら、他に自分のことを想ってくれる異性はいたのだから、そちらと結婚すればよかった、とこぼしていました。そこには母の主体性は存在していませんでした。当時の母の父への失望は、まさにこの母の主体性の欠如から生まれたものだったと私は理解しています。

一緒になった異性から望む幸福を与えてもらえないと感じることは、決して楽しいことではないでしょう。そこにはまったく自由がありません。いつまでも「幸せにしてほしい」という執着が心を占領してしまいます。

また、そういう姿勢は、自分の望むものを相手に伝えなくても、相手は自分の心を読み取って、その望み通りの幸せをプレゼントしてくれるといった、かなり無茶な欲求を平気で持ってしまいがちです。それが相手から自分への愛の証であると信じてしまう傾向も生み出します。そんな難しいこと、果たして可能でしょうか?

それは結局、いつまでも自分の望みはかなわない、かなえてもらえないという失望を重ねていくだけです。その苦悩の中で自由の喜びなど見つけ出すことはできないでしょう。

恋愛も、結婚も、就職も、転職も、人生に起きるさまざまな決断を他人にゆだねてはなりません。他人に相談してアドバイスをもらうことはあっても、最終決断は自分でしなければならないのです。それが人生を自由にのびのびと生きるコツです。

自分の人生の決断を誰かにお願いしてしまったら、その人の一挙手一投足が気になって仕方がありません。いつも「あの人は私のことを良く思っているのだろうか」とおびえてしまいます。あるいは、その人から次の指示があるまでは、そこから動くことができないかもしれません。その場所を居心地が悪いと感じても、そう何度も指示を仰ぐのはよくないと思ったりして、声をかけてもらえるまでじっと辛抱しつづけたりもします。

そういったつらい気持ちはますます相手への依存を生み出してしまうので、その人が自分の望むような態度を示してくれないと感じると相手を恨んだりしがちです。それは執着です。そういった執着が重くなると病気にかかったりもします。

たとえば、恨み続ける、怒り続けるといった執着は、多大なエネルギーを使います。そのエネルギーの塊が肉体にどんどんたまり続けることで、重い病気を引き起こすことも稀ではありません。ガンの原因を探るとそういった執着が浮かび上がってくることもあります。

反対に、自分の心に注目して、自身で判断したり、物事を決定していくことは、自分以外の誰かの指示に従うことから解放されます。そこに大きな、そして限界のない自由を感じるでしょう。「私は自由だ」と声高らかに宣言すれば、明日を生きる勇気もわいてきます。その自由を手に入れて、イキイキと人生を歩むかどうかは、私たち一人ひとりの心の解放にかかっています。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
           
19日(土)は、10時~17時まで。
20日(日)は、10時~17時まで。

21日(月)は、10時~17時まで。
23日(水)は、10時~17時まで。
24日(木)は、10時~17時まで。
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu