私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人生, 肯定・自信・成長・行動 

第218回 大樹になりたい

2007-08-23

日頃から「自分を肯定して生きる」ことの重要性をチャネリングでも、このメルマガでもお話していますが、先日のセッションの中で、それを一本の木にたとえて説明しました。それを自分でも聞いていて、「なるほど」と感心しましたので、本日はそのことを書きたいと思います。

まず、「自分を肯定する」ということは、どういうことか、についてですが、それは、ありのままの自分をそのまま認めるということを指します。ありのままの自分には、いいなと思うところと嫌いだと思うところの両方がありますが、それをそのまま、判定を加えないで、まるごと自分そのものであると認めることです。

自分を一本の木にたとえると、この自分をありのまま認めるということは、その木を支える根をしっかりと大地に張ることを意味します。根がしっかりと大地をつかんでいる木は、強い風が吹いても倒れることはありません。反対に、根が弱いと少々の風や雨でも、その木は倒れてしまうでしょう。つまり、自分をありのまま、まるごと認めるということは、この世に自分が太く生きている、その存在の重さを自分でしっかりと理解しているという、とても大切なことを踏まえることとなります。

根がしっかりと張れば、木の中心である幹を堂々と支えられます。幹は、自分自身、自分らしさを表します。自分をありのまま肯定できれば、自分の思考を信じることができます。それは、どんな時も自分の心と相談して物事を決めていくという自己信頼を実践していくことにつながります。そうなれば、幹はどんどん太く、たくましく成長していくでしょう。

たくましい幹には、多くの枝をつけられます。多くの枝をつけても幹が太ければ、その重さに耐えることができます。しかし、幹が細く、弱ければ、少しの枝でもその重さに負けてしまうでしょう。その枝とは、自分を表現していく具体的な場面です。たとえば、仕事をしている私、結婚している私、子育てしている私、趣味に打ち込んでいる私、勉強している私、などです。枝が多ければ、自己表現の場面が多いということを表します。

自分の気持ちを信じることができて、それに則って行動を起こせたら、結婚か仕事か、仕事か子どもか、などと硬直した考えは持たなくてすみます。何かを生かすために、何かを犠牲にするといった必要も生じません。太い幹に枝がただ一本だけ、というのはおかしいですよね。つまり、幹が太ければ、自分の可能性、才能を無理矢理削らなくてすむのです。換言すれば、自己を信頼するということは、自分に多くの可能性、才能を開花させるチャンスを与えられると述べられます。

しかし、多くの枝をつけることができても、すべての枝が同じ長さで、同じ大きさとは限りません。太陽の光を多く浴びて葉が茂る枝もあれば、そうでないものもあります。また、生まれたばかりの枝もあるでしょう。それは、自分の豊かな可能性、才能が同時期に開花するのではないと言っているように感じます。

子育てに時間が取られる時期は、仕事をセーブすることは止むを得ません。それをそのまま肯定して、今日、目の前にあることに集中して取り組んでいくことを継続していけば、その時、か弱かった仕事という枝は、死に絶えることなく、少しずつ成長し、やがて、ちょうどよい時期に立派な枝となって青々とした葉を茂らせるでしょう。

一方、あまりにも枝の数が増えすぎると、それを支える幹にも限界がきます。それを判断するのは自分です。不必要と思う枝をカットして、理想の木の形にするのは、誰でもない私自身です。つまり、自分の才能や可能性の数を決めるのは他人ではありません。自分で自由に私という木を育て、その枝ぶりも自由にデザインできるのです。それは世界でただひとつの貴重な木を育てていくという尊い行為です。

自分をありのまま素直に肯定して、自己を信頼して多くの経験を能動的に積んでいき、才能や可能性を自分で発掘し、育てていく人は、大樹です。大樹は、見事に茂った枝に瑞々しい葉をたくさんつけられます。夏の暑い日、大樹は、人々にすがすがしい涼を惜しみなく提供できます。大樹はただそこに立っているだけで、多くの人々を助けることができます。それは、自分をしっかりとこの世の中に生かしていくことができる人は、ただそれだけで人々の役に立てるということを教えてくれていると実感します。人の役に立てる人ととは、まず自分をしっかりと育てることができる人と表現できるのではないでしょうか。

誰もが、その人生で主人公となることを許されています。むしろ、それをどのくらい力強く宣言できるかを問われているとも感じます。自分らしい大樹となって生きていきたいですね。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
           
19日(土)は、10時~17時まで。
20日(日)は、10時~17時まで。

21日(月)は、10時~17時まで。
23日(水)は、10時~17時まで。
24日(木)は、10時~17時まで。
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu