私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人生, 肯定・自信・成長・行動 

第197回 自己評価を上げよう

2007-05-30

私たちは、もはや身分に縛られることもなく、自分の意思を十分に尊重し、反映させられる自由な世の中に生まれてきました。そこで私たちは、いかに自分らしく生きていくかをテーマとしています。それには、この人生でいかに多くの経験を積めるかが問われています。

しかし、そんなすばらしい時代に生を受けたということを私たちは素直に喜べません。自分らしく生きていくということは、自分で自分の生きる道を切り開いていくこととも表現できるので、それはとても大変なこと、困難なことと感じてしまうのです。

この世に生まれてきたことをうれしいと感じるか、いやだと感じるかによって、その後の人生は大きく変わってしまいます。できることなら、この自由な世の中に生まれてよかった、ラッキー!と感じて、主体的に生きていきたいものです。それでは、どうしたら、そのような前向きな生き方ができるのでしょうか。

答えは、「自己評価を上げる」ことです。自己評価とは、自分が自分に与える評価です。その評価が低いと生きていることは、つらいことばかりです。しかし、上げると、人生、捨てたものじゃない、となれるのです。

私たちは、子どもの頃から親に「しっかりしなさい」、「きちんとしなさい」、「ちゃんとしなさい」と言われて育ってきました。おそらく「いい加減でいいよ」、「ちゃらんぽらんな生き方でいいよ」、「怠けていいよ」とは言われなかったでしょう。すると、多くの人々が、しっかりとした、きちんと物事を処理できる、ちゃんとした大人に育ったはずです。そして、今もその路線を守り続けているでしょう。

また、他者から「きちんとしている」、「しっかりしている」、「責任感が強い」と評されることをいやがる人はいないはずです。そういった他人からの高い評価を受け続けたいという願望は、その人をやがて悲観的な完璧主義者に育ててしまいます。

悲観的な完璧主義者は、自分を甘やかすことを嫌います。どんなに事がうまく進んでも、それを手放しで喜ぶことはありません。その中にも必ず反省する材料が潜んでいるはずだと隈なくマイナス点を探し、見つけ出します。そして容赦ない、きつい言葉で自分を叱責します。

さらに、万が一、失敗をしてしまったら、彼はどこがまずかったのかと冷静になることは到底できません。かわりに失敗してしまった自分を完全に否定してしまいます。それは、今後、失敗は許さないと断罪することを意味します。そうなると、自分らしく生きていくために経験を積んでいくことを楽しめません。人生とは、いばらの道を足かせをはめられて不自由に歩かされる、とんでもなくつらく、苦しいものであると嘆かざるを得ないのです。

自分を打ちのめすほどきつく叱責し、自分を否定することは、人生の道を自ら切り開いていく勇気ややる気を奪います。自己評価を徹底的に下げる完璧主義は、やがて自分がこの世で息をすることさえも許さなくなる危うさを秘めています。

自分らしく生きていくためには、そう行動させる勇気とやる気が必須です。それには、心にゆとりを持つことがどうしても必要です。心にゆとりを持たせるには、自己評価を上げることが一番です。うまく事が進んで自然に「ああ、うまくいってよかった」と心が感じたら、「そうね。よかったね」と、その感情を肯定しましょう。それは自分を甘やかすことでも、堕落することでもありません。その感情を肯定することで、自分が自分をしっかりと認めてあげる愛を生み出せます。それを心は受け取って、ウキウキしながら、次の新たな経験を積むための力を蓄えます。

自己を肯定できれば、失敗しても、冷静にそれを受け止められます。そして、どこが反省する点なのかを探り出し、そこにしっかりと向き合って、きちんと反省できます。それは自己を完全に否定することではないので、その反省点を次の新たな経験に生かそうと意欲的になれるでしょう。

自己評価を上げることは、ありのままの自分を信頼することにつながります。自己信頼ができれば、生きていく上で避けることのできない他者とのかかわりにも余裕を生み出します。自己評価が低いと、いちいち人づきあいにおいて、自分のことを他者がどう感じたかを気にしてしまい、疲れてしまいますが、自分を信頼できれば、その心の負担は軽くなります。たとえ自分が期待する反応を他者が見せてくれなくても、「ま、いいか」と軽く思えるでしょう、それは他者のありのままを認める余裕です。

生きることに苦しんでいる皆さん、「そのままの私でいいんだよ」と自己評価を上げてあげましょう。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
           
19日(土)は、10時~17時まで。
20日(日)は、10時~17時まで。

21日(月)は、10時~17時まで。
23日(水)は、10時~17時まで。
24日(木)は、10時~17時まで。
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu