私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人生, 家族, 肯定・自信・成長・行動 

第195回 失敗できる社会へ

2007-05-25

今を生きる私たちの使命は、この人生でいかに経験を積んでいけるか、そして、その経験から自分なりの学びをいかに多く手に入れられるか、ということです。それには、日々の暮らしの中で、自分で感じ、考えたことを土台として、行動を起こしていくことが強く求められます。

しかし、それは、現実的には大変難しいことです。見方を変えれば、それは、私たちが容易に実行できないことだからこそ、私たちの使命として存在すると言えそうです。それではなぜ、私たちは、この人生で経験を積んでいくことを難しいととらえてしまうのでしょうか。なぜ、それをワクワクする楽しいこととして前向きに取り組めないのでしょうか。

それは、その経験を「成功」と「失敗」のどちらかに色分けしてしまうからだと感じます。「成功」と感じられる経験なら、いくらでも積むことはできますが、「失敗」と判定される経験は、自分の人生にいくつも存在してもらっては困る、と敬遠します。もし、自分の人生に失敗の経験が多いと感じてしまったら、自分は落伍者、負け犬というレッテルを貼られてしまうという恐怖も感じてしまうでしょう。

その不安は、人を緊張させます。そして、それは、この人生において積極的に経験を積んでいくことを阻みます。それでは、私たちは課せられた使命を果たせません。そうなると、人々の魂の成長は期待できないので、明るい地球の未来など、到底望めなくなってしまいます。地球の未来は、今を生きる私たちの双肩にかかっていると言っても決して過言ではないのです。

私たちが立派に使命を果たしていくには、成功も失敗も含めた経験を積み重ねていくことが求められます。それは今までよりも多くの失敗を自分の人生に引き入れることを意味します。そう聞くと、おそらく大多数の人が、「だからやっぱりこの世は生きにくいんだよな。なんでこんな厳しい世に生まれてしまったんだろう」と暗い気持ちになってしまうでしょう。

私たちが失敗を嫌い、怖がる背景には、失敗を許さない硬直した社会を築き上げてしまったことが挙げられます。それを失敗の許される社会へと転換すれば、私たちは積極的に貴重なさまざまな人生経験を積み重ねていけるのではないでしょうか。

私たちが生きる社会の基礎は家庭です。家庭は小さな社会です。その家庭を「失敗の許される」場にすることが急務です。それは、悪いことをしたと心の中で反省したら、相手に素直に謝れる環境を用意することです。今、言葉を発して素直に謝れる関係を結び合っている家族はどのくらいあるでしょうか。チャネリングでの家族間のご相談では、謝ることができないためにその関係がギクシャクしている、どうしたらよいのか、というものが多いと感じます。

特に親は、子育ての失敗を怖がります。子どもを「正しく」育てなければならないという緊張感が、常に正しい、良い親でいなければならないと自分を追い込みます。それは、子どもに言い過ぎたと感じても素直に謝れない窮屈さを生み出します。しかし、もし親が子どもに言い過ぎた、きつくあたってしまって悪かったと感じて、そのことを子どもに素直に「ごめんね」と謝れたら、子どもは、親が失敗から子育てを学んでいく姿を目撃します。すると、子どもはもっとも身近な親から「失敗から多くの学びがある」、つまり「失敗は成功のもと」であることを気づかされるでしょう。

職場も家庭の投影です。職場の構成員は家族です。上司は親で、部下は子どもです。デキる上司は、職場内での自分の失敗も部下の失敗も恐れません。それは、意思の疎通をはかることにつながり、まずいことをひたすら隠す隠蔽体質を生み出しません。さらに、職場の中で親と子である上司と部下が重ねる失敗から互いに数々の学びを得ることで、ゆるぎない連帯感と信頼感が生まれ、それは対外的な場面で、数々の成果を挙げることにつながるでしょう。また、その関係は、会社の失敗の全責任を背負わされて、深々と頭を下げて陳謝させられる運の悪い経営者を生まないでしょう。

私たちは、他人に謝ることは得意です。それは、相手に不利益を与えてしまったことによる当然の謝罪も含まれますが、多くは、「失敗したダメな私」と相手に見下げられる恐怖感から一刻も早く脱するために手っ取り早く謝ってしまうのではないでしょうか。

家庭、職場という内の世界で失敗すること、謝ることを許し合えば、外の世界では、人の話をしっかりと聞いて、ほんとうに謝らなくてはならないと感じることに姿勢を正して、誠心誠意謝罪できる骨太の人間が育つと感じます。そういう凛とした人々が増えれば、それはやがて国力となり、明るい地球の未来を安心して予見できます。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
           
19日(土)は、10時~17時まで。
20日(日)は、10時~17時まで。

21日(月)は、10時~17時まで。
23日(水)は、10時~17時まで。
24日(木)は、10時~17時まで。
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu