私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人生, 肯定・自信・成長・行動 

第157回 自信という課題

2006-10-12

結局、私たちがこの人生で目指すものは「自信をいかに持つか」ということなのだなと気づきました。「自信」とは、自分を信じること、自分の価値を信じることです。この「自信」を過不足なく持つことができたら、私たちの苦悩は消滅するでしょう。

チャネリングの中で、最近よく使う言葉があります。それは、「あなたは地球人口65億人のうちの一人です」というフレーズです。また「あなたの代わりになる人はいないし、あなたが誰かの代わりをすることもできません」とも言います。それらは、相談者をはじめ今を生きる私たちに自己の存在の重みをしっかりと感じてもらいたいという願いがこもっているように感じます。「自己の存在の重み」とは、自分の価値をいかに信じるかということとイコールなのです。

それでは、どうしたら私たちは自信を持てるのでしょうか?それには、「やはりありのままの自分をそのまま認めることからスタートしましょう」と申し上げられます。

今、自分はどんな気持ちなのだろうとやさしく問いかけてあげてください。そして出てきた答えがたとえ好ましくないものだったとしても、それを厳しく断罪する必要はありません。そのままを認めてあげましょう。どんな気持ちになっても、それはあなた自身が持つ気持ちです。その気持ちを良い、悪いで色分けして、悪い気持ちは持ってはいけないと厳しく自分をいさめる必要はまったくありません。

色分けに従って自然に持ってしまう気持ちをセーブし、良い気持ちだけを持てと強いる生き方は、もはやあなた自身の生ではありません。それは、生気を失ったロボットになることを意味します。

自分の気持ちをありのまま認めると、その豊かな感情からその人独自のユニークな行動が生まれます。そして、それは自己の個性を認め、自分の生き方そのものを認めることにもなります。すると、心に余裕が生まれるので、他者との関係もスムーズになります。つまり、自分は自分であっていいと認めることができたら、異なる思考を持つ他者もそのままでよいと認められるのです。そこに、人付き合いの難しさは生まれようもありません。他者との比較から生じる劣等感も、偏見も、いじめもこの世の中から消えてなくなるでしょう。

そうなると、他者に自分の意見や気持ちを伝えることは難しいことではなくなってきます。それまで「自分は人付き合いが下手だ」と劣等感を持っていて、常に他人の顔色を気にして言いたいことも言えなかった人でも、自分を「そんなんじゃだめだ。もっと強くならないと」と断罪せずに、「そうね、なかなか言えないよね」と、ありのままの自分を認めてあげたら、心は落ち着きます。そのゆとりは、ちょっと勇気を出して自分の意見を言ってみようかという前向きな気持ちと行動を生み出します。そして、その結果も、良い悪いの判断を入れずにそのままを認めることができれば、ますます人の中に入っていく積極性を生み出していきます。それは、人付き合いの悪さを楽しく克服していくこととなるのです。

また、自分に自信があれば、子育ても楽になるでしょう。自信のある親は、子どもの自由と責任を認めます。自分の劣等感や偏見から必要以上に子どもに勉強や生き方を強いることはないでしょう。人生の先輩である親は、子どもに自己の経験を余すところなく伝えます。それを子どもは栄養たっぷりの人生の土台として利用し、自分の花を大きく咲かせることに熱中していきます。

私たちは、貴重な地球人の一人としてここに生まれてきました。その人生の旅路には、いかに自分を信じられるかを試すようなシビアな出来事が続きます。それを打ち勝てない試練、苦悩と受け取るか、自分の存在の重さを実感できるありがたい経験と受け取るかで、人生の楽しみは違ってくるでしょう。

今、悩んでいることも、あなただから悩むことができるすばらしい経験です。その悩みをいとわないで、その中にどっぷりと浸かって、そこで思うこと、感じることに耳を傾けてください。そして、それらを焦らず行動に結び付けてください。そこから必ず、ちょうどよい時期にその悩みは解消されていきます。その経験がさらにあなたに自信をつけさせます。

私たちは、この人生でいかに自信を持つか、自分の価値を確認するかが、問われているのです。自信を持つために苦悩や試練を経験するのです。したがって人生には浮き沈みがあって当然です。

自分の存在価値を認める、自信をしっかりと持つ人々が多くなれば、私たちの抱える苦悩はクリアできます。すると人類は、次なる課題を探すために進化のステージを一段上げるのではないでしょうか。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
           
19日(土)は、10時~17時まで。
20日(日)は、10時~17時まで。

21日(月)は、10時~17時まで。
23日(水)は、10時~17時まで。
24日(木)は、10時~17時まで。
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu