私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人生, 人間関係, 肯定・自信・成長・行動 

第78回 自力と他力

2005-02-14

今、多くのご相談者とお会いして、実感していることがあります。それは、「対極にあるもの同士は、同時に存在する」ということです。それを、五木 寛之さんは、確か「スウィングする思考」と表現されておられたと記憶しています。

今回は、その観点から「自力」と「他力」について書きたいと思います。どちらも仏教的な意味もありますが、自力を「自分自身の力」、他力を「他人からいただく力」と解釈すると、自力がある人には、同時に他力にも恵まれると実感するのです。

現代の日本は、ほんとうに豊かです。明日のご飯を心配することもないし、寿命はとても長いし、インターネットの普及で、居ながらにして欲しい情報も瞬時に手に入ります。昔なら、実体験でしか理解できなかったことが、多くの情報を得ることで、未体験のことも一応、頭では理解することができます。すると、自分の人生を考える時、その情報網を駆使して、なるべくリスクの少ない生き方をしたい、損だと思えることや危険なことは、できるだけ排除して安全な道を歩いていこうとしがちです。しかし、いくら情報を集めても、「これが私の歩む道」と確信できる答えを見つけ出すことは非常に難しいでしょう。それは、自分の未来を鮮明に見ることは不可能だからです。もっとも、不可能なのは、その必要が無いからですし、私は、現代人が生まれる前に、そんなに詳細に、細かく人生を設計しているとは思えません。

その環境の中で、チャネリングの際のご質問が、「私は、どんな仕事をすればよいのでしょうか?」、「私の適性を教えてください」となるのは仕方がないことだとは思います。しかし、それを探求し、追及していくことこそが、その人にとっての人生の醍醐味となるのです。そのためか、それに対するメッセージは、それらの質問へのヒントになるようなことはお話しているようですが、「ああしなさい」、「こうしなさい」といった先回りするような指図は、いっさいしていません。

この自由で、情報が行き渡っている豊かな国に生まれた私たちの使命は、誰もが、自分の人生を自分の足で歩いていくことにあると感じます。生きることに必死な状況のところに生まれたら、自分の生き方などにこだわるゆとりはありません。私たちは、わざわざ豊かなこの国に生まれ、その大きなゆとりの中で自分はどう生きていくのかを課題にしているのです。それを追求するために、この国に生まれたのでしょう。

そこで、自分の心にしっかりと向き合って、自分の声を聴くことが「自力」への第一歩となります。そして、自分が興味の持てること、やっていて楽しいこと、やってみたいと思うことを自分の才能、適性ととらえて、それを追求していくことが自力を信じることであり、また自力を育てていくことにもなります。そうすれば、同時に、あなたと接する人々からの何気ない言葉やヒント、さらに援助やアドバイスといった他力を十分に得ることもできるのです。なぜなら、自力は他力と共に存在するからです。

逆に、自分に自信がなくて、人の言うことを鵜呑みにしたり、力のありそうな頼りがいのありそうな人の言うことにただ従うことは、自力があるとは言えませんので、他力も引き寄せることはできません。

また、自分をしっかりと見つめない人は、自身のことでも常に他人事なので、他人からどんなに意味のあるヒントをもらっても、それを自分のこととして活かしていくことはできないのです。さらに、自力が伴わない場合は、自分を信じることができないので、他人も信じることはできません。そうなると、他人に対して役に立てない、つまり他人への他力を発揮できないとも言えるでしょう。

この豊かな先進国に生きる私たちは、自分の人生にこだわることができ、自力と他力を思う存分発揮できるのです。私という「個」は、自力を実現させ、同時に他力を他人にあげることもできます。それは、「個」を生きると同時に「全体」のためにも生きることでもあるのです。「自力」=「他力」、「個」=「全体」です。日本人である私たちが自力を磨けば、地球上の国々への他力となれるとも思うのです。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
             
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu