私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人生, 肯定・自信・成長・行動 

第2回 私は、私の人生の主人公=自信

2004-01-30

先回、「理解とは、自分と他者との違いをそのまま認めることである」と書きまし た。今日は、そのことを踏まえて話を進めたいと思います。

私は、日ごろチャネリングで、「自分の人生の主人公になりましょう」とよく言います。そして、今、私自身、このフレーズの重要性を確認しています。

真の理解が、自分と他者との違いを認めることであるのなら、自分と他人のどこが違 うのかをはっきりとわからなければなりません。つまり、「自分とは何か」ということに意識を集中させることが求められるのです。

「私はいったい何をしたいのか」、「私は何をどう考え、どう感じているのか」、「私の好きなことはどういったことなのか」など、自分の内面をしっかりと深くみつ める作業をする必要があるのです。

私にチャネリングを依頼される方々は、こういったご自身の心の奥底からの叫びに敏感に反応して、多くの方が苦しみながら、あるいは悩みながらやってきます。そし て、チャネリングを受けることでそのヒントを得て安堵し、「自分の人生の主人公は 私自身である」と納得されるのです。

他人の言動に惑わされたり、強い人の意見に翻弄されたりしているうちは、まだ自分の人生のステージの中心に立っていない、自分がそのステージの真ん中でスポットライトが当たる主役になっていない状態だと言えます。

常に自分が今何を考え、何を思っているかをつかもうとする努力が必要です。それは、自分がそのステージの主役なんだと自分に言い聞かせることになるのです。

「よし、自分の人生の主人公は、他の誰でもない、私自身なんだ」と何度も自分に言 い聞かせると、だんだんと心が落ち着いてきます。そして、ひそかな自信が出てきま す。

自信とは、文字通り自分を信じることです。他人に自分を自信たっぷりに見せること を自信と言うのではなく、自分の心の中で、「自分を信じる」と素直に思えることを そう呼ぶのです。

その自信が出てくると、自分の意見や考えを他人に気負わず言えるようになってきます。そして、たとえその内容が他人と違っていてもおおげさに悲観などしなくなりま す。自分の思考が他人とどこが違うのか、冷静に受け止めることができるようになる のです。その違いそのものを認めることが理解であるとすでにわかっているので、平 常心でいられます。すると、人と楽に話をすることができるし、考え方の異なる人と 接する刺激を楽しめ、また、そこから得る情報を自分のものにするかどうかの判断も 自信があるので容易に行えます。さらに、自信があるので、他人の思考を尊重できます。

すばらしいですね。

今日から「私は、私の人生の主人公である」と唱えてみましょう。その言葉は、あなたの潜在意識にだんだんと染み込んで、あなたの人生を支えてくれるでしょう。私らしく生きる、楽しく生きる、イキイキと生きる、明るく生きる、笑って生きる。・・ ・・・・・なぜなら、あなたの人生の主人公は、あなた自身だからです。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
             
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu