私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人生, 幸福・魅力 

第276回 完璧主義者の憂鬱と幸福

2009-01-09

苦悩しやすい人とは、どのような人でしょうか。その問いを受けて、真っ先に浮かぶ言葉は、「優秀な完璧主義者」です。

そういった方々の特徴は、「自己に厳しい」と表せます。なので、なかなか自分をほめません。自分をほめることは、その人々にとっては、堕落すること、自分を甘やかすこととなります。かわって、自身に次々と高い目標となるハードルを与え、それをクリアするように、自分を叱咤激励します。そして、そこに自身の優秀さを見出そうとするのです。

その厳しさは、自己を鍛練することなので、決して悪いことではありません。しかし、程度があります。あまりにも自分に厳しく接して、締め上げてしまうと、心は苦しくなって悲鳴をあげます。そのSOSに耳を傾けずに、それ以上に自分を鍛えようとすると、体に何らかの不調が表れます。じんましんが出たり、発熱したり、胃腸の調子を乱したりして、なんとかそのSOSに気づいて、と、心と体は一体となって、その重圧に耐えられないと訴えてきます。

その訴えに気づいて、少し休んだり、その厳しさを緩めたりすれば、不調はやがて去っていくのですが、完璧主義の人々は、それを「なまけている」などと自分を戒めてしまい、ますます厳しい態度で自身に接してしまいます。すると、心のSOSはもっと大きく叫ばれ、ついに体もそれには耐え切れず、その方々を病気にして、床に伏せさせて、強制的にその鍛練から隔離させようとします。

そこで、その病気になった意味を探ろうとするやさしさを持てれば、苦悩は発生しにくいのですが、完璧主義の方々は、それとは正反対の方向へと動いてしまいます。つまり、病気になった我が身をいたわるのではなく、「なぜ、病気になんかなるんだ」、「自分は弱い人間になり下がってしまった」などとののしってしまうのです。そして、そこに、思い描いた通りに人生が進まない苦悩が生まれます。

また、そういった方々は、一直線にスイスイと人生が進むことを良しとします。それは、子どもの頃から、そうあることが優秀さの証だったため、大人になった今も、その路線を守ろうとするのです。したがって、そのようにテンポよく進まないことに遭遇すると、たちまち行き詰ってしまい、自身の進路を見失い、悩みを抱えてしまいます。

さらに、優秀な完璧主義者は、結果を早く欲しがります。白黒を早く、はっきりとつけたがります。そのどちらでもない、という中途半端な答えでは、満足できません。また、今はそうでも、いつか、丁度よい時期に、白か黒かになっている、といった悠長な答えにも納得できません。

結果がすぐにわかることに囲まれると、彼らはイキイキと元気いっぱいになれますが、一つでも、そうならないことに遭遇すると、たちまち悩みを抱えてしまいます。それが仕事の場合は、「今の仕事は自分に合っていないのではないか」と、自身の適性まで疑ってしまう苦悩に発展したりもします。

優秀な完璧主義者は、子どもの頃から、そうあることで、親を始めとする周囲の人々から称賛されてきました。人からほめられることは、何度経験しても気持ちの良いものです。すると、大人になっても、その心地よさを得ていたいと望むのは自然なことでしょう。

そして、その望みは、自分の心を見つめるということよりも、他人からの自己の評価に関心を向けることでかなえようとします。自分に厳しく接するのも、他者からの高い評価を得るためです。体の不調や病気とは無縁で、一直線にスイスイと人生を歩んでいくことも、どんなことでも、結果や結論を早く導き出すことも、他者からの高い評価の獲得のためなのです。

それらを実行しようとする力の大きさは、その方々のすばらしい才能です。したがって、苦悩から逃れるために、それらをすべて捨てなくてはならないとは言いません。

人生は、楽しく、明るい方が幸福です。それは、苦悩を山ほど抱えてしまったままでは、実現しません。悩みを抱えても、それを一つひとつ解決していけば、その都度、新たな喜びが生まれます。それは、人生を明るくさせ、生きる幸せをもたらせます。

苦悩を抱えやすい優秀な完璧主義者は、他者への視線の他に、もう一つ、自己をみつめる視線を持つことを勧めます。人生の途中、途中で、何か悩みを抱えた時、それまで他者に向けられていた視線を自身に向けることを許してください。そして、自分との対話を試みてください。あなたの心の訴えに耳を傾けてください。その自分への優しさの実践が、あなたの自尊心をしっかりと支え、悩みを自ら解決していくタフな精神性を育むでしょう。そこに他者からの称賛が自然と集まるでしょう。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
            
20日(日)は、10時~17時まで。

21日(月)は、10時~17時まで。
24日(木)は、10時~17時まで。
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu