私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人生, 幸福・魅力 

第154回 しなやかに生きたい

2006-09-21

私たちは、人生を幸福に送りたいと願います。

現代人である私たちは、自分の幸福を自らの手で創造することができます。いかに自身にとって満足できる幸福を手に入れられるかが、私たち一人一人のテーマでもあります。

それでは、どうしたら自らが望む幸福を手に入れることができるのでしょうか?それへの返答は、「しなやかに生きる」ことと記そうと思います。

「しなやかに生きる」の「しなやか」は、柔軟性と弾力性が富んでいる状態を指します。それは、たとえば右側へ大きくしなってもポキッと折れてしまうこともなく、しなった先はちゃんと中心へもどってくる状態でもあります。私たちの人生にも、このしなやかさが必要なのです。それには、バランスが大きく関わってきます。

たとえば、「遠くを見つめる目」と「近くを見つめる目」のバランスです。人間は、何か目標を持たずには生きてはいけません。就きたい職業など将来の夢を目標として掲げ、そのための努力を重ねることは一つの生きがいとなって、その人に活力を与えます。しかし、目標を掲げても「果たしてそれは叶うのか」と心配ばかりして何も行動を起こさないでいると、その夢は近づいてはきません。

夢を現実にするには、将来の大きな目標をしっかりと立てるという遠くを見つめる目を持ち、次に、今日するべきことをする、今、目の前にある仕事に全力で取り組むといった近くを見つめる目を持つことが重要です。その両者のバランスが保ててこそ夢の実現という幸福は確実にあなたへと向かってくるのです。

また、「いつも前向きに生きなければならない」と自分を叱咤激励する必要はまったくありません。どんな時も常に前向きに生きられ人は、よほど自分への期待が薄いか、達成したい目標の位置が低いと言えるでしょう。壮大な夢を描いてそれに向かって進めば、時には苦悩が襲ってくるかもしれません。そんな時、立ち止まって、その難題にもがきながらも取り組むことで、次の前向きな意思や行動を生む礎石を築くことができます。それは、自分の人生の幹を太く、たくましくすることでもあります。

前向きに進める時もあれば、立ち止まる時もある。そのバランスがうまくとれる人は、多くの貴重な経験を積めて、生きがいの幸福を何層も重ねることができるでしょう。

「いつも良い気持ちでいなければならない」と自分を戒める必要もありません。他人に対して、優しい気持ちや暖かな思いやりを持てる日もあります。しかし、時にはムッとしたり、思わず「この人、嫌い」と感じてしまうこともあるでしょう。どう感じても、それはその人が自然に感じてしまうことなので、そこに厳しい採点を与えることは、その人の個性を消失させようとすることなのでナンセンスです。

どんな気持ちになっても、それが私自身の感性なのだからそれでいいと認めてあげましょう。そして、他人に対して良い気持ちを持つ時もあるし、そうでない場合もある。その両方を認めた上で、他人との円滑な人間関係を築くために、自分の態度に少し気を遣えばよいのです。そのバランスがとれれば、心はとてもリラックスし、他人とのつきあいも余裕をもってうまく調整できるのです。

さらに、「どんな気持ちを持っても大丈夫」と自分に言ってあげられたら、自身が持つ喜怒哀楽に対して寛大になれます。すると、体もリラックスするので、病気とは無縁となります。

特に「怒」の感情を持つことを自分に許さないでいると、「怒」のエネルギーは重いストレスとなって、あなたの体に蓄積します。その量が限界を超えそうになるまで溜まってくると、なんとかその危険をあなたに知らせようとして、肉体を病気にしてSOSを出します。多くの人々が怖がる癌は、怒りを体内に溜め込むことが原因の場合もあります。人前でなければ、自室でどんなに怒っても周りの人々に迷惑はかけないので、そのような所で怒りを出してストレスを発散してください。

職場や学校といった外の世界では、気を引き締めて責任を全うするまじめ人間でいても、家の中までそれと同じでいる必要はありません。家という内の世界では、気の張る外の世界での姿と正反対でよいのです。家では、怠惰でよいのです。そのバランスが保てることが、しなやかに生きることなのです。

心の中で、硬と軟、良いとされることと悪と見なされること、プラスととれることとマイナスと思われること等のバランスが程よく保たれれば、そのタフなしなやかさが無病息災をはじめ多くの幸福をあなたにもたらせます。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
             
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu