私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人生, 幸福・魅力, 肯定・自信・成長・行動 

第143回 足るを知る

2006-07-06

「足るを知る」という言葉を知っていますか?

仏教の教えですね。あれこれ手を広げてほしいものを取得しようと欲深くなるのではなく、自分の分をわきまえて、今、目の前にあるもの、ことに満足しろ、という教えだと解釈されます。

「分をわきまえろ」と言われたら、「多くを望むな」、「謙虚であれ」あるいは、「今の自分を反省しろ」と言われているように感じます。「守銭奴のようなあさましい態度は慎みなさい」と猛省を促されているようにも感じられ、「あれも欲しい」、「これも手に入れたい」という欲求は捨て去って、禁欲的な私でないと人間の格が上がらないと言われているようにも感じます。

そう言われると、確かに日々の生活は反省することばかりと感じられ、とても「足るを知る」という境地には達せられないと実感します。また、だから仏教の言葉なのね、煩悩がうずまく現実の生活とはかけ離れた言葉なのね、と妙な感心も生まれます。

私も確かに以前はそう思っていました。しかし、これまで多くのご相談を受けてきて、メッセージを伝え続けてきて、現在の私のこの言葉の解釈は、それとは異なります。それは、今の自分がすでに足りている、つまり完璧なのだということを教えてくれている言葉だと感じるのです。そう言うと、「えーーー、今の自分が完璧って!! 信じられない!!」という声が聞こえてきそうです。

多くの人々が子どもの頃から、今は成し遂げていないけど、近い将来にはクリアしたい「目標」を掲げて、それに向けてがんばってきました。苦手な科目の得点を上げること、嫌いな野菜を食べるようになること、誰にでも親切にすること、黙ってないで自分の意見を発表すること等々、私たちは、ずっとまじめに人間的に向上するための努力を続けてきました。大人になってもそれは変わりません。他人との比較から自分の欠点ばかりに目をやって、それを克服したいと願い、その差を縮めることにエネルギーを注ぎ、「まだまだだ」、「ぜんぜんだめじゃないか」等の叱咤激励を何度も自分に投げかけています。それは、楽しいことではありません。生きることをつらいことと色づけしてしまいます。

その状況では、自分で自分を足りないところばかりの貧弱でちっぽけな人間だと断罪します。それで果たして、その目標を達成する意欲がわくでしょうか? また、そんな私は、それまで立ててきた目標をどのくらい達成できたのでしょうか? そんな私には「目標とは、決して達成できないはかない夢、幻である」という格言が似合います。

「今の自分は完璧である」とは、今の自分をありのまま、そのまま丸ごと認めるということを意味しています。

人間は機械ではありません。機械なら「完璧な形」として不変、不動のスタイルがあるでしょう。しかし、人間は日々変化しています。そのため完璧な形も細かく変化していくのが自然です。したがって、今、完璧な私が更なる完璧さを目指して、目標を立てて努力をするのです。完璧さを欠いているところ、足りないところを埋めるために努力をするのではなく、現在の完璧さの上に新たな成長の種を見つけたので、それを大切に育てていくという努力をするのです。

自分をありのまま認めるという肯定の上に成り立つ目標なら、達成は可能です。自分より優れている他人の長所を真似ようと思っても、自己を肯定できていれば、そこには嫉妬も焦りも存在しません。他者へ賛美の言葉を口にしても、その一方で自分を卑下したりはしないのです。素直に他人の良いところを認め、自分の更なる完璧な形を目指して前向きな努力を開始できます。そして、それはちょうどよいタイミングで達成の花が咲くでしょう。

「足るを知る」とは、まず、自分は自分のままでよいのだよ、と自己を肯定しましょう、自身で自分の存在をありのまま認めてあげましょうと言っていると解釈します。

「ありのまま認める」とは、それで完璧なのだということを指しているのです。完璧な私の願望は、自己を成長させるためには欠かせません。その願望達成のための努力の過程も、それぞれ完璧なもので、その積み重ねで私たちは人間的に成長していくのです。そこには生きる意欲があふれています。生きることを楽しめます。

あなたは、それで、今のままで完璧です。

私も、そのままで完璧なのです。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
           
19日(土)は、10時~17時まで。
20日(日)は、10時~17時まで。

21日(月)は、10時~17時まで。
23日(水)は、10時~17時まで。
24日(木)は、10時~17時まで。
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu