私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人生, 幸福・魅力 

第71回 新大人宣言

2004-12-17

私たちは、大人です。一応、20歳を超えた成人した大人です。

大人になるってどういうことでしょう?一人前になるということでしょうか?一人前になることとは、どういうことでしょうか?

大人にならなくてはいけないと言われたら、早く子どもの域から脱しなければならないと言われているように感じませんか?そして、そんな大人になんか一生ならなくてもいいと思うのも、私だけでしょうか?

今、大人になれと言われると、子どもっぽいことをやめること、そんなことは卒業することを暗に示されているように感じます。すると、大人になりきれていない私は、早く大人にならなくては、いい年して大人になれない自分はみっともないと焦ってしまいます。

焦ると、ちっともいいことありません。焦ると、熱中する楽しみを見失ってしまいそうです。

人生の生きがいを求めることは、人生で何か熱中することをみつけたいという熱い願望を指していると思います。夢中になれるものを手に入れたいと切望することだと感じます。

でも、子どものような感覚から卒業することが大人になることなら、大人になってしまったら、熱中することを切り離してしまいます。すると、生きがいは見つけにくいのではないでしょうか。

チャネリングで、よく使う言葉があります。それは、「無邪気」という言葉です。

無邪気 ― 邪気がないこと。素直なこと。つまり、自分の気持ちに正直な状態です。だから、無邪気ほど強いものはないんですよ、と、よく言っています。無邪気は、素のままの自分ですから。
今の大人は、無邪気でしょうか?なんだか邪気ばっかりなような気がします。邪気に包まれてしまっては、生きがいなんて見つけられそうには思えません。

しかし現実には、大人になってしまった私たちの多くが、自分らしさを求め、生きている証として生きがいを求めます。ならば、この際、邪気だらけの大人というきぐるみを脱ぎ捨てて、無邪気な子どもにもどってはいかがでしょうか?

子どもの頃、何に夢中になったんだろう、どんなことをするのが好きだったんだろう、無邪気に時間を忘れて取り組んだことって何だったんだろう・・・ 。ちなみに、私は、小学校低学年の頃、一番好きだったのは、作文を書くことでした。原稿用紙に向かうと、書きたいことが次から次へと押し寄せてきて、それを文字にするスピードが追いつかなくて、苛立っていたことを思い出します。あれから長い時間が流れて、今、こうしてキーボードをたたきながら文章を書く時間は、とても楽しいひとときで、まさしく私の生きがいとなっています。みなさんは、どんなことを思い出しますか?

大人だって、楽しんでいいのです。大人だって、時間を忘れて何かに没頭していいのです。やはり、夢中になれる何かを持てることが、その人を輝かせ、健康にします。まさしくそれは、遺伝子ONの状態です。

子どもの感覚を失っていない大人、いつでも子どもの無邪気さにもどれる大人、泣いて笑って、怒って喜んでの感覚を持ち続ける大人でいいのではないでしょうか?私は、そういう大人でいたいと思います。

「新大人宣言」です。

年を重ねて、誰から見ても立派な大人になっても、老成しなくてもいいと思います。私は、老成すること、一人前になることを目標に置きつつも、死ぬ瞬間まで無邪気に生き切れたらと願っています。

子どものままの大人になりましょうよ。きっと、その方が、うんと楽しいと思います。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
             
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu