私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人生, 幸福・魅力 

第58回 場当たり的対処法

2004-10-18

見えない未来を思う時、不安な気持ちになることは案外多いのかもしれません。

私は日々いろいろなご相談を受けていますが、独身の方々が将来結婚できるか否かを思う時、結婚を控えた方が子どもを産むかどうかを考える時、中年の主婦が今はまだ大丈夫だけど、やがて親の介護が必要になってくるだろうと考える時、「いつそういう時がやって来るんだろう」、「いつ、そういう時期を持てばいいんだろう」と、不安感や恐れを持つ場合が圧倒的に多いと感じます。

そういった見えない未来についてどう感じようと、それは感じる方々の自由なのですが、その未来は必ずやって来るかどうかはわかりません。やって来るのが確実な未来は「死」ぐらいであって、その他に未来の到来が確実と言い切れるものは無いでしょう。結婚という未来もやって来るかもしれないし、やって来ないかもしれないし、子どもも産むかもしれないし、産まないかもしれないし、介護の問題も直面するかもしれないし、そうじゃないかもしれないし・・・・・・・。

そんな不確実な未来について、心を痛めたり、気持ちをふさいだりするのは、なんだかちょっともったいないと思います。不安や恐れといった感情は、明るくイキイキとした表情を消してしまいます。その感情をずっと持ったままでいると、心の目もつむったままなので、目の前に表れた幸運やチャンスを逃がしてしまうかもしれません。

そこで、今、見えて来ない未来については、そのまま見えないままでOKとしておきましょう。見えない未来を棚上げしておきましょう。でも、どうしても見えない未来を考えてしまうというのなら、素直に明るくそれを思えたらそれでよし、もし、不安や恐れを感じたら、その後で「大丈夫、なるようになるから」と自分に言ってあげましょう。そして、見えない未来が現実となって自分にやって来た時に初めてそのこととしっかりと向き合いましょう。そこで大事なのは、その時にあなたが感じ、考えることに忠実に従うということです。自分を信頼するということです。

私たちは、日々変化しています。体の一つ一つの細胞も古いものは死に、新しいものが生まれて、入れ替わっています。心も、日々積む経験によって、持つ感情は変わっていきます。その点からも、見えない未来を今の感情でとらえても、それが現実となった時に持つ感情と同一である保障はありません。それならば、未来が現実となった時点での感情に任せればいいのではないでしょうか。

また、未来がわかってしまうのも、何とも味気ないではないですか。人生のおもしろ味、醍醐味がないではないですか。確かに私たちは、生まれる前に、この人生の設計図を一応持って生まれてきたと感じます。しかし、ほぼ全員の人が、生まれたら、その設計図を忘れてしまうんです。それが現実です。なぜ忘れるのでしょう。忘れていいからです。忘れて、見えない未来を不安がったり、恐れたりするのではなく、今を一生懸命生きることに、今に集中することにこそ意味があるのです。

ならば、苦しむことこそ人生だ、と言うより、「楽しむことこそ人生だ」でいいのではないでしょうか。

人生を楽しむには、ちょっとしたコツがあります。それは、何か事が起きた時に初めてそのことを考える「場当たり的対処法」を持っていいよと自分に言ってあげることです。これは、自分を日ごろから信じていないと、なかなかその実践は難しいです。しかし、誰でもない、この私の人生を引き受けたのは自分自身であるはずだから、誰もが自分を信じることは可能であり、案外容易なことなのです。

見えない未来はいずれやって来て現実になる。現実になった未来について考える、この「場当たり的対処法」は、いい加減なものではありません。現実になった未来のみに対処していく訳ですから、堅実であり、確実な人生の歩き方になるのです。これほど地に足がついたしっかりとした歩き方はないとも思います。

これは、オバサンの開き直りでしょうか。いえいえ、立派な人生論のつもりです。

数日前からこのことを書こうと思っていましたが、本日、養老 孟司、テリー伊藤共著「オバサンとサムライ」宝島社 を読んで、書こうと決心したのでした。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
           
19日(土)は、10時~17時まで。
20日(日)は、10時~17時まで。

21日(月)は、10時~17時まで。
23日(水)は、10時~17時まで。
24日(木)は、10時~17時まで。
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu