私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人生, 幸福・魅力 

第36回 占い

2004-08-17

占いが好きな人は多いでしょう。占いでよりよい未来を知りたいと思うのは人情でしょう。

私もかつては占い好きでした。しかし、すでに結婚をし、子どもも生み、こうした仕事をしている現在、ほとんど占いは見なくなりました。それは、人生のメインイベントである結婚、出産等を経たこと、また人生の折り返し地点に立った今、自分の使命である現在の仕事にめぐり合った自覚を得て、現実的に生きていくことに視点が移ったという変化があると思います。

占いには、運勢を占うものがあります。運勢には、良い時と悪い時があるようです。季節があるように、芽吹いて活動的になる時と、収穫を得て静かに過ごす時に分かれるようです。良い運勢の時は、何も心配はいらないのですが、運勢の悪い時期は、いろいろと注意が必要です。

チャネリングを受けに来る方の中には、「今、運勢が悪い時期なのですが、大丈夫でしょうか?」という問いをされる方がいらっしゃいます。それに対するお答えとして、「そうですね。ほんとうに今、あなたの運勢は悪いので、じっと動かない方がいいですよ。何もしてはいけません」といった内容を、実は一度も申し上げたことはありません。

長い歴史の中で、人々が生きる道しるべとして占いを編み出し、それを大切にしてきたと思うのですが、いつの間か、悪い運勢は、不幸になってしまう時期と恐れられるようになってしまったと感じます。

人生の中で、全力疾走をする時期もあるでしょう。反対に、立ち止まって、これまでの自分の軌跡を振り返り、そしてこれからの自分の道をじっくりと考える時期もあるのです。その立ち止まって熟考する時が、運勢の悪い時期なのでしょう。

今、運勢の悪い時期にいるとしたら、それは、これまでの自分をよく吟味し、これからの自分をじっくり落ち着いて考えてみましょうというメッセージが与えられているととらえてみてはいかがでしょうか。

運勢の良い時は、幸せに出会える、運勢の悪い時は、不幸になると、自分の人生を受身にとらえることは要らないです。幸せになるのも自分第、不幸になるのも自分次第なのです。運勢が幸せを運んでくれて、ある時期が来たら手のひらを返したように、不幸をあなたに与えたりはしないのです。

良い運勢の時は、その内容を読むと心がウキウキします。その内容を心を躍らせながら全面的に信じれば活力が生まれますので、大変有効です。そして、悪い運勢の時を知ったなら、その時は、じっくりと自分自身をみつめる時期なんだなと思えばよいのです。いたずらに恐れると、自分が自分の人生の主人公であるということから離れていってしまいますので、その暗示に支配され、暗示通りの悪い運勢を過ごしていくことになります。

占いは、あなたの人生に潤いと彩りを与えてくれます。上手に利用したいですね。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
           
19日(土)は、10時~17時まで。
20日(日)は、10時~17時まで。

21日(月)は、10時~17時まで。
23日(水)は、10時~17時まで。
24日(木)は、10時~17時まで。
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu