私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人生, 健康・病気, 恋愛・結婚 

第203回 DVの裏側

2007-11-05

最近、ニュースなどで「DV」の事件をよく目にするようになりました。DVとは、ドメスティック・バイオレンスのことで、配偶者やパートナーなどの親しい人から受ける暴力のことを指します。

チャネリングでもDVのご相談を受けることがあります。その場合、被害者は女性です。そこでは、なぜ配偶者や親しい異性からDVを受けるのか、その原因をお話しています。

誰でも相手と親しくなった後、相手に言葉や手を出されて暴力を受けることなど望んではいません。しかし、DVは相手と親しくなったからこそ出現すると言えるのです。つまりDVの度合いは、相手が自分に何らかの期待をかける、その高まりと比例するのです。したがって、相手が望む自分への期待は何かを探ることがDV解決への第一歩となります。

DVを犯してしまう男性の多くが親密な女性にかける期待は、一言で表現すれば「自分を受け入れてほしい」という願望です。彼らは、愛する女性に自分をありのまま認めてほしいと熱望しています。しかし、それがかなえられていないと感じた時、その失望のエネルギーはDVと姿を変えて相手にぶつけられます。その力が巨大化すると、相手を死に追いやってしまう危険も負ってしまいます。

また、暴力を相手にぶつけている最中は、本人は理性的ではありません。とても感情的で、自分をコントロールすることはできなくなってしまっています。後で冷静さを取り戻した時、自分の行為に驚愕してしまうのです。

男性は、どうしても愛する女性に母の役割を期待します。それは自分を子どものように無償の愛で包んでくれる母性です。DVの加害者になってしまう男性は、他の男性よりも強くその母性を欲しがります。そこには、子どもの頃、母親の愛情に飢えたつらい体験が潜んでいることも多いようです。

しかし、その男性と出会った女性は、そんなことを自分に期待されているとは感じられません。当初は男性もその女性を気に入って、何とか自分のことを好きになってもらいたいと望んでいるので、相手に懸命にかっこよいところを見せようとがんばります。決して、のどから手が出るほど母性を欲しているという情けない、頼りない自分の本心は出さないはずです。女性は、男性のがんばる姿に好意を持ち、結果、2人の距離は縮まり、恋愛関係になったり、結婚したりするのです。

彼女が自分のことを好きになってくれたとわかったら男性は、隠してきた「自分をまるごと受け入れてほしい」という強い願望を抑えられなくなります。しかし、言葉を使ってそれを彼女に説明することはしないので、いつまでもそのことに気づかない相手に怒りを感じ始めます。そして、その怒りはDVと姿を変えていくのです。

そこで、DVの被害にあっている女性は、加害者であるその男性を母性あふれる母親となって、まるごと受け入れることができるか、どうかを考えてみてください。パートナーは、あなたに全身で受け止めてもらいたいと渇望しています。それはまるで、温かく、何の不安もなくゆったりと漂っていられる胎内の胎児になりたいと言っているかのようです。

それを無理だ、受け入れられないと感じるのなら、別れを決断する方がよいでしょう。その際、2人きりになるのではなく、第3者を交えることが大切です。

そうではなく、まだパートナーを受け入れることができると思うのなら、DVの原因を自分にあると思わないでください。自分が悪いから相手が暴力を振るうのではなく、相手自身の問題なのだとしっかりと理解してください。

被害者がいくら自分の行動を反省して相手を怒らせないように縮こまって、息を潜めて生活しても、それは相手が強く望んでいる、自分を全面的に受け入れてほしいということへの返答にはまるでなってはいないので、まったく効果はありません。それを続ければ続けるほど、相手は自分に関心を示してくれないと感じて、その失意はDVを強めてしまいます。

その理解の上でパートナーを受け入れる覚悟ができたら、スキンシップを増やしてください。体のぬくもりは、相手を安心させます。それは、まるで赤ちゃんがおかあさんに抱かれ、満足してスヤスヤと眠ってしまうような心地よさを相手に与えます。2人でたくさん触れ合ってください。

そして、「今、こう思っている」、「これからこうしたい」など、自分の気持ちを相手にたくさん伝えてあげてください。そこから、共感が生まれ、彼も安心して自分の気持ちをあなたに語れるようになります。その信頼が、相手を認め、受け入れることにつながります。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
             
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu