私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人生, 健康・病気 

第200回 重荷を降ろす喜び

2007-01-19

受けるご相談の中には、体の不調や病気に関するものもあります。私が、最近よく耳にする体の不調は「腰痛」です。腰を悪くされて、日常の生活がままならない苦悩を相談されます。その方が主婦の場合は、腰痛のせいで家事全般ができなくなってしまい、それを夫や家族がおぎなってくれることに深い罪悪感を持っています。そして、どうしてこんなつらい腰痛を発症してしまったのか、その原因と意味を知りたいと言われるのです。

「腰」の字は、体の要(かなめ)と書きます。したがって腰を悪くすると、立ち居振る舞いに深刻な障害をもたらせます。それは、人の手を借りなくては何もできない状況に本人を追い込みます。そういったことに罪悪を感じない人には、そもそも腰痛は起こらないでしょう。それに苦悩する人だからこそ、腰痛はその人に起こると言えるのです。つまり、その人は腰痛になることで、貴重な人生の学びを得られるのです。

私がお目にかかった腰痛持ちの人々は、まじめです。決して、いい加減な人たちではありません。また、何か問題が起きたら、真っ先に自分を責める人たちでもあります。ゆえに自分をほめることは自堕落になることだととらえて、常に自己に厳しく接します。さらに、困った時に人に相談したり、アドバイスをもらったり、助けてもらうこともほとんどないようです。

そういった人々は、まるで重たい石をこれでもか、これでもか、と自分に背負わせて、人生を歩んでいきます。そして、もうそれ以上背負えなくなった時、腰痛がその人を襲うのです。言い換えれば、腰痛は、その人に一人で石を背負わせる行為をやめさせようとやってくるのです。

その痛みのせいで、一人ではがんばれなくなったあなたは敗北者ではありません。身の回りのことや、家事を代わってやってくれる家族を見て、自分を厳しく責めることも要りません。必要なのは、周りの人々に「ありがとう」と礼を述べることです。そして、その人たちに仕事をまかせて、ゆっくり休むことです。そこからあなたは貴重な人生の学びに気づくでしょう。

それは、「一人でがんばり過ぎない」ことを学ぶのです。大きな石を自分ひとりで背負っていくのではなく、周りの人々と協力して、力を合わせて運ぶ喜びを手に入れるのです。腰痛は、わざわざあなたをきびきびと動けないようにして、「持ちつ持たれつ」の相互の助け合いから得られる幸福を感じさせようとしてくれています。

もともと持っているまじめさ、責任感の強さはそのままで、そこに周りの人々との相互の助け合いも実行できる柔軟さが加われば、あなたはこの先、人生を楽しく歩んでいくことができます。また、腰痛で休んでいるあなたの仕事を周りの人々が代わって行ってくれることに素直に「ありがとう」と感謝をすれば、その人々は、あなたの役に立つ幸せを実感します。それは、人々にやりがいや生きがいをもたらすことになります。

そういった学びに目を向けないで、ただ早く治そうとあせって治療を受けても、その瞬間はよくなったように感じられるのですが、また元の痛みにもどります。すると、よくならないのは心がけが悪いのだと自分を責めたり、かかっている医療機関を疑ったりして、ますますあせります。あるいは、「こんな痛みには負けないぞ」と、腰痛に宣戦布告して、なんとか気持ちを強く保とうとるかもしれません。

しかし、そこには何の意味もありません。そうすればするほど、痛みはきつく感じられます。痛みは、あなたに本来の意味を気づかせたくて、痛みのエネルギーを増すのです。したがって、体の不調の訴えに耳を傾けて、その意味するところに気づき、それを実行すれば、痛みは安心して、あなたから去っていきます。

私たちは、できれば生涯、健康でいたい、病気にはなりたくないと願います。それでも病んでしまったら、そこには自分にとって有意義な情報が含まれていると感じてください。病気になることは、悪いことではないのです。「病気にならない生き方」を自分に課す緊張は必要ありません。

今、腰痛に悩まされている責任感の強い方へ。あなたはこれまで重い石を背負って、けなげに、まじめに人生を歩んできました。その律儀さは、すばらしいです。「これまでよくがんばったね」とおおいに自分をほめてあげましょう。しかし、もうこれ以上の重荷を背負う必要はないので、痛みが「重荷を降ろすのは今だよ」と教えています。その声にしたがって重荷を降ろし、軽やかに人生を歩んでいく喜びを手に入れてください。そして、その喜びを周りの人々と分かち合ってください。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
           
19日(土)は、10時~17時まで。
20日(日)は、10時~17時まで。

21日(月)は、10時~17時まで。
23日(水)は、10時~17時まで。
24日(木)は、10時~17時まで。
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu