私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人生, 健康・病気 

第65回 病気の意味

2004-11-12

いらっしゃる方の中には、過去、あるいは現在で、病気を経験した、経験しているという状況の方もいらっしゃいます。そして、それが質問として取り上げられると「この病気は何を意味しているのか」となります。誰も好んで病気になったりはしないので、なぜ自分はこの病気になったのか、その意味が知りたいというリクエストになるのです。

そこでメッセージをお伝えするのですが、私が経験したことを通して言えることは、病気には、その人にとって重要な意味が含まれている、それは過去生に鍵があるということです。

ご相談者が病気のことを語られ始めると、私はその方が具体的な病名を告げる前に自分の肉体のある部分に圧迫を感じることが多いです。たとえば喉が絞められるような感じを私が受けると、ご相談者の口から「実は、子どものころぜんそくだったのです」というようにです。そして次に、その方の過去生が映像となって浮かんできます。私は、いろいろな過去生を感じるのですが、この病気にまつわる過去生は、より鮮明で、お伝えしやすいと感じます。ぜんそくを患われた方は、過去の人生で火事に遭われて、逃げる途中で有害な煙をたくさん吸い込んだ情景や、生理痛で毎月大変な苦しみを抱えてしまう人は、過去の人生で子どもを堕したことがあり、そのことをとても後悔している心情を私がひしひしと感じたりするのです。

私自身は、今の仕事のような、いわゆる霊感を用いる仕事をしていた過去生を思い出すと、それらは決まって自ら死を選んでいます。それらの死の中には、どうしようもない虚無感に深く陥っていることもあり、それは、今の私のこれまでの人生でも、まるで底なし沼の暗くて深い水中で、浮かび上がろうとする気力もなく途方にくれるというやりきれない、どうしようもない暗い気分に落ち込んだ体験と重なっていました。そして、30代の終わりに、それまでの世間的な“子持ちの働く主婦”というカテゴリーから、突如、こんな世界へとシフトすることになり、それに抵抗できず、しかし、ほんとうにその変化が死ぬほど怖くて、またまたその底なし沼に沈み込んでしまいました。朝起きて身支度をするといった当たり前のこともできなくなり、家から一歩も出られないといううつ状態にはまり込んでしまったのです。今、それは、過去生でのどうしようもない虚無感そのものだったと思います。そして、カウンセリングを受けたり、夫にも助けられて、徐々に普通の生活にもどることができたのですが、この体験はどんな意味があったのか自分なりに考えてみると、霊感を用いるという過去の人生での仕事を思い出すこと、同時に、過去生では自分の人生を自分で終わらせてしまったけれど、今回の人生は、その仕事をしながら、多くの人々と交流をし、自分の人生をまっとうすることが私の使命ですよと教えてくれたのだと実感しています。

病気は、文字通り「気を病む」ということです。その病気に、心が関係していないことはあり得ません。必ず、何らかの精神的なものが、その病気に深く関わっています。それは、どうやら過去の人生で経験した出来事で感じた気持ち、そのものである可能性が高いと感じます。この人生で、わざわざ過去の人生の体験から得た心情をもう一度味わわせるということは、その人にとって、その病気には今生への大きなヒントが詰まっていると言えそうです。その病気は、魂の進化を得るチャンスであるとも換言できます。

ブラジル人の作家、パウロ・コエーリョ(アルケミスト、星の巡礼、第五の山 等の著者)は、「その人がどうしてもその使命に気付かない時、その人を病気にさせて、その使命に気付かせようとする」と語っています。私もそう思います。

病気には深い意味が隠されています。その意味を解く鍵を握っているのは、誰でもない、病気を患っているその人本人なのです。だから、どんな名医に出会っても、その先生が一方的に病気を治すのではない、本人の意志で、本人のペースで治癒していく、そのために医療の力を借りるのだとも言えるのです。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
           
19日(土)は、10時~17時まで。
20日(日)は、10時~17時まで。

21日(月)は、10時~17時まで。
23日(水)は、10時~17時まで。
24日(木)は、10時~17時まで。
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu