私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人生, 生きる・目的・変化 

第277回 主体的に生きる ―私の場合―

2009-01-16

私は、このメルマガにも一貫して「主体的に生きる」ことを訴えてきました。そこで今回は、主体的に生きることを実践した例を書こうと思います。今回は、私自身のことを書かせていただきます。

私が「主体的に生きた」と思える出来事の一つは、2人の子どもたちの出産です。特に、上の子の出産については、その前に流産をしたこともあって、妊娠が分かった時は「よーし、絶対に生むぞー」と武者震いをしたほど気合いが入りました。

それは、妊娠が分かった時から夫と望む出産スタイルを話し合い、人間は太古から子どもを産んできたのだから、私たちもその本能の力を借りて自然に生みたい、出産時には夫も立ち会いたい、という希望がかなう出産場所を探すエネルギーとなりました。

そこで、赤ちゃんのことや脳のことを多数執筆されている大島清先生に不躾ながら、私たちの希望がかなう産院を教えてください、と手紙を送りました。すると、面識のない私に、先生から助産院や産院のリストと先生の名刺が数枚同封された返事が届きました。そこには、「私の紹介だと言っていいですよ」と、思ってもみなかった温かいお言葉が添えられていました。その時、私は「本気で臨めば扉は開かれる」と実感しました。

大島先生のご厚意のおかげで、その後、自宅の近くに私たちの希望がかなう助産院を見つけ、そこで2人目もお世話になりました。

上の子の時は、初めての出産でしたので、とてもまじめに勉強し、妊娠期間の最後の1ヵ月間は、ほぼ毎日、1時間の散歩を呼吸法の練習もかねて実行しました。その際には、おなかの赤ちゃんに「これからお散歩に出かけるよ」と常に話しかけました。また、「お父さんもあなたが生まれる時、そばにいたいんだって。そうしてくれる?」とお願いもしていました。

上の子は、事前に自分の生まれる日を私の頭の中に数字で「320」と教えてくれていて、彼女は、確かに3月20日の土曜日に、夫が見守る中、生まれてくれました。

私は、彼女の出産の最中、とても冷静でした。赤ちゃんは、肩をすぼめておかあさんのおなかから出てくるのですが、その際、横向きに体の位置を変えます。私は「あ、今、横向きになった」とその廻旋の瞬間まで察知できました。

2人の子どもたちの出産はどちらもとても軽く、「あれ、もしかしたら生まれる?」と出産のきざしに気がついてから、上の子は約3時間、下の子は約1時間半で生まれました。これは体質もあるので、単純なことは言えませんが、私自身は、そのきざしに気づいた時、恐れよりも「やっと赤ちゃんに会える」という喜びの方がはるかに勝っていました。きっと、そのせいで体がリラックスして、どんどんお産が進んだと感じます。

下の子の時も、妊娠中に「おとうさん、おねえちゃんがいるところに生まれてきてね」とお願いしていたら、やはりその通りになりました、早朝に生まれたのですが、娘はちゃんと起きていて、息子は家族が見守る中で産声をあげてくれました。

また、妊娠中、上の子の時は、自分の眉毛が薄くなったので「女の子」と分かりました。たぶん、おなかの娘の女性ホルモンの影響だったのでしょう。そして、下の子の時は、自分の口ひげが濃くなったので、「男の子」とわかりました。

私は、この2回の出産経験で、胎児は、ちゃんと両親やきょうだいの声を聞いている、と確信しています。これまでのチャネリングの経験からも、その両親の子どもとなることを決めて、その魂はやってくるのですが、胎児がまだ小さい時は、おかあさんのおなかの中にいたり、外に出たりしながら、親や家族の様子を見ている、と感じます。

なので、胎児は何もわかっていない、というのはまったく違います。たとえ目の前にその姿が無くても、話しかけてあげれば、胎児はちゃんとその声を聞いています。そして、その対話を続ければ、カンが冴えるので、赤ちゃんについて多くの気づくことを得られる、と言えるでしょう。

私は、我が子の出産に主体的に臨めたので、今、振り返っても悔いはありません。あの2回の経験から「やればできる!」という自信が芽生えました。また、主体的に生きれば、必ず、望む結果を手にできる、と確信も持てました。

そこには、大島先生や大森・青柳助産院の三好先生という、私に力を貸してくださる方々との出会いもあり、「縁は自分から結ぶもの」という学びも手に入れました。

私は、これからもますます自分の手と足を使って、実際に体験して、そこからの学びを重ねながら生きていこうと感じています。

今後は、チャネリングを受けてくださった方の例も書かせていただきます。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
            
20日(日)は、10時~17時まで。

21日(月)は、10時~17時まで。
24日(木)は、10時~17時まで。
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu