私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人生, 生きる・目的・変化 

第274回 自分らしく生きられる時代へ

2008-09-18

いよいよ今年最後のメルマガとなりました。今年もこのメルマガをお読みいただきまして、ありがとうございました。そして、今年1年も多くの方々の様々なご相談を承りました。そこから私自身も数多くの気づきや学びをいただきました。誠にありがとうございます。

本日は、今年最後のメルマガとして、この1年に受けたご相談全体の背景となるものを包括的に述べていこうと思います。そして、それが新しい年を生きていく何らかのヒント、指針となれば、と願います。

さて、今年1年を全体的に振り返って、相談をされた方々は「自分らしく生きたい」と望んでいたと実感しています。しかし、それを自身で認めるには自信がないので、相談という形で話され、承諾を得ようとされたようです。あるいは、まだそこまでのはっきりとした認識はなく、いろいろと相談事を話しているうちに、自分の心に「自分らしく生きたい」という強い願望が潜んでいることに気づかされた、という方も多かったようです。そこで、今を生きる私たちのテーマは、「自分らしく生きること」と、「その実践」と表現できると思います。

たとえば、「この人生の使命、課題を知りたい」というリクエストを多くいただいたのですが、それを望まれるのは、「自分自身を知りたい」という願望が根底にあるからでしょう。そして、それを知ることは、この人生のアウトラインを手に入れることにつながります。それを知れば、今後、私らしく生きることをそれがしっかりと支えてくれると期待できます。また、過去生を知りたいというリクエストも、過去の時代をどのように私は生きてきたかを知ることで、自分を構成している魂の輪郭をつかむことができます。それは、今を私らしく生きていくことに勇気を与えます。

さらに、体調の悪化は、いかに自分にストレスを自身が与え続けているか、を教えてくれます。たとえば、今、結婚話があって、周囲の勧めもあり、具体的に話が進もうとしているが、ほんとうに私はこのまま結婚してもよいのか、という相談を複数受けました。同時に、その方々は肩こりや、じんましん等の体の不調も訴えられる傾向がありました。

結婚話を喜んで受け入れているのなら、体にそういった不調は表れません。体調悪化は、その方々の心がNOと言っているのに、それを抑えて、その話を受け入れようと無理に自分を仕向けていることを示しています。

結婚に限らず、私たちは、人生の中でいくつもの決断を迫られます。その時、自分の意思の存在をもはや無視できなくなってきているのでしょう。ゆえに、世間と仲良く生きていくことと、私らしく生きていくことのはざまで、私たちは、どう生きていけばよいのか、悩みます。そこで、自分を抑え過ぎて、世間に寄った生き方を自分に強いると、体がそれに気づかせようと何らかの不調を起こすのです。そのことからも、私たちがいかに自分らしく生きたがっているかを実感します。

自分らしく生きるには、自分の心との対話が必要です。対話を通して、その時々に、自分はどのように感じているのか、を探り、それに則った生き方を実践することも重要です。しかし、現実的には、それはなかなか難しいです。なぜなら、私たちは、まだ、それが当たり前の世の中に暮らしてはいないからです。

昔、「1億総中流」と言われたことがありました。それは、日本人は、皆、中流意識を持っている、という意味でした。当時は、そう表現することで、一人ひとりが、その集団からはずれていない安心感を抱いていたと感じます。そこには「自分らしく生きたい」という願望は芽生えにくかったでしょう。

しかし、時代も私たちの意識も変化しています。周りの人々と同化する安心感を抱きながら、混沌とした時代の中で、しっかりと信じられるものを模索しているのが現状です。そして、信じるものは自分自身でありたい、という願望を私たちの多くが持ち始めています。

これからの時代は、私たちが創造していきます。今は、何を信じるのか、に迷いも混乱もありますが、自分自身を信じる人々が増えていけば、世間も国家も世界も、そのように変化していくでしょう。それが新しい時代のとびらを開けることになるのではないでしょうか。

私は、これからの新しい時代のキーワードは「自立」と浮かびます。それは、誰の力も借りない独立独歩的なさびしい生き方を指しているのではありません。自分を信じ、大切にする自尊心を持ち合わせた人々が互いに力を出し合って、すべての人々の「自分らしく生きたい」という願望に貢献し合う生き方を指します。ようやく、その生き方を実践できる時代が幕を開けたと感じます。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
            
20日(日)は、10時~17時まで。

21日(月)は、10時~17時まで。
24日(木)は、10時~17時まで。
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu