私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人生, 生きる・目的・変化 

第223回 時代は混沌を極め、調和への足がかりをつかもうとする

2007-09-27

新年、明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、早速ですが、今年はいったいどんな年になるのでしょうか。

昨年の1月5日にお送りしたメルマガのタイトルは「混沌の新年」でした。内容は「善と悪が入り混じる世界、秩序と無秩序が混在する世界の中に私たちは深く引き込まれていくだろうと感じます。しかし、それは見方を変えれば、新しい世界を生み出すための混沌であり、苦しみでもあるのです。未知の新しい世界を創造していく過程に位置している私たちは、既存の価値観や常識を壊す、あるいは捨て去る必要を迫られ、そこに深い苦悩が生まれていくのです」というものでした。今年は、昨年のこの状況と大きく変わるとは思えません。むしろその延長線を突き進んでいくと感じます。

昨年末、2007年の世相を示す漢字が「偽」と発表されました。昨年は、年金問題から食肉や菓子、老舗料亭の食材など、私たちの生活に密接にかかわる物事の信頼を揺るがす偽装が次々と明らかになりました。それを「偽」という一文字が見事に表現していました。

「偽」は決して明るく、楽しい気持ちにさせてくれる文字ではありません。誰でもこの字を見たら、いったい何を信じて生きていけばよいのかと不安になるでしょう。そこに昨年一年間がいかに混沌とし、迷走していたかが読み取れます。

私たちは、それまで信じていたものを見失ってしまうと、途端に生きていくことが困難になります。その信じていたものが、たとえ誰かに強要されたものであったとしても、それに従わざるを得ないというきつい規制であったとしても、そういったルールがあれば、私たちは混乱せずに、悩むことも少なく生きられます。現在の日本は、そういったルールや生き方の模範解答が見出しにくくなっています。

信じて当たり前だったさまざまな物事に偽装が相次いで発見されてしまった今、私たちは、自分しか信じられなくなってしまいました。いや、その自分さえもどう信じてよいのか、わからなくなってしまっている人々が大勢いるのではないでしょうか。

最近、私が受けるご相談では「自分はいったいこの人生で何をしたいのか、何をしなければならないのか」といった、いわゆる人生の使命、目的を知りたいというのが目立ちます。それは、この混沌とした世の中で、何も信じられず、生きていくことに不安を抱える今、自分自身を信じて生きていくための指針が欲しいという切望が背景にあるからでしょう。

世間という自分の外側の世界をもはや信じることができないという現実は、この世を生きにくくしています。しかし、だからこそ個々人が自分の内面に目を向けるチャンスが巡ってきたと言えるのです。

この混沌は、誰にも指図されず、邪魔もされずに、私たちが自分の内面としっかり向き合う自由を手に入れるためにあります。そして、この混沌は、そんなに簡単には収まるはずはありません。私たちは、それまでの過去の時代の蓄積されたあまたの残像をなかなか手放せないのです。

20世紀から時代が21世紀に進む、まさに歴史的瞬間に立ち会った私たちは、そのダイナミックな変化を体感したくて、そこに照準を合わせて、生まれてきたのです。したがって、その変革に伴う混沌そのものを体験することで私たちは、それぞれの魂の進化を促そうと期待して生まれてきたと言えます。

今年は、全般的にはまだその混沌から抜け出す時期ではないでしょう。ますます混沌、迷走が深まるでしょう。それは、私たちの魂の飛躍的な進化を促すために、一人ひとりがもっとしっかりと自己の内面と向き合う必要があるからです。

この不慣れな内面との対話は、私たちに大きな不安を抱かせます。現在の社会全体の混沌は、個々人が心に抱える迷いや不安が結集したものです。世間とは、私たち一人ひとりの生き様を映す鏡なのです。

不安におののきながらも内面を探っていくと、それまで世間や他人に合わせようと自分を強制してきたことが原因で、本心をあざむく結果となってしまっていたことに多く気づかされるかもしれません。その欺瞞に満ちた自身に失望を感じるかもしれません。そして、なんとか信じられる自分を取り戻そうと相当の苦しみを抱えながらも、さらに深く心の声に耳を傾けようとするのではないでしょうか。

「偽」の混沌はさらに深まる方向にありますが、それが底を打った時、「信」という調和が生まれるでしょう。その目撃者となる醍醐味を味わいたくて私たちは、ここにいるのです。今年は、混沌の深まりとともに、少しでも信の調和への足がかりをつかむ年になってくれれば、と期待を込めて予測します。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
             
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu