私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人生, 生きる・目的・変化 

第211回 「らしさ」の復活 ―融合の時代―

2007-07-05

21世紀は「融合の時代」と言われます。私は、その融合の意味を最近、日々のチャネリングを通して考えるようになりました。

今が融合の時代なら、それまでの過去の時代は、融合とは対義語となる「分離の時代」などと表現されます。現代を生きる私たちは、過去の時代に経験してきた「分離」という呪縛から、なかなか解き放たれていないようです。

たとえば、分離の時代の終わり頃は、さかんに男女平等が謳われ、女性はその波に乗って「女性らしさ」を捨ててきました。もちろん男女平等は、それまでの男尊女卑を改めさせ、女性であるということだけで、教育を受ける権利を与えられなかったり、才能を開花させるチャンスを奪われるという悲劇を生まない、すばらしい利点がありました。しかし、私は、それが行き過ぎて、性差には目を向けずに個々人の実力や才能に着目しすぎたのでは、という印象を受けるのです。それが、今、人々の心に深い苦悩を生んでいるのではないか、とも思います。

その苦悩は、生まれ持った性を楽しめないということです。女性は、女の体をしています。それは、否定できません。その体を持っていることを喜んだり、楽しんだりできれば、そういった苦悩は生まれないのですが、「男性に勝たなければならない」、「女を捨てなくてはならない」等の過剰な男女平等感は、女に生まれたことをマイナスとみなします。それは、自分が自分であるということを否定することでもあります。すると、体は嘆き、悲しみ、なんらかの不調や病気となって、その悲痛を自分自身に訴えかけてくるのです。かつての分離の時代は、男女平等という一見理想的な世界の中で、性といった自分の大切な側面を自身から分離させていたように感じます。

やがて21世紀となり、男女平等が当然の世の中となりました。そこで「男性に負けない」、「女を捨てなくてなならない」といった緊張した生き方は、だんだんそぐわなくなってきているのではないでしょうか。そういった生き方をしたいと望む女性は、減っているのではないでしょうか。

しかし、過去の時代を懸命に生きてきた人たちは、あっけらかんと新しい時代に自分を合わせることは難しいのかもしれません。女を捨てるというのは、きつい生き方だったことはわかっているけれど、おいそれと女を捨てない生き方に移行することは、なかなか困難なのでしょう。

でも、今という時代のキーワードは「融合」です。ここで求められるのは、自分に備わるさまざまな側面をバラバラに分散させるのではなく、「すべては自分自身である」と宣言することです。そこに、今まで邪魔なものとして葬ってきた「女性らしさ」も盛り込むことは必須です。さらに、男性を敵視するのではなく、共にこの時代を生きていく大切なパートナーとして、温かく受け入れることも必要でしょう。

もう「らしさ」を消す時代は過ぎ去りました。現代は、「自分らしさ」を存分に楽しむことができます。その自分らしさを形成するものの一つに「女性らしさ」があるはずです。だから、今、わざわざ「女性らしさ」を隠したり、捨て去る労力や苦悩は要らないのです。

さらに、自分らしく生きていける世の中だからこそ、人それぞれの「女性らしさ」、「男性らしさ」があってよいと思います。私たちには、男性でも女性でも、1人の中に男性性、女性性の両方が備わっています。そして、日々の暮らしのさまざまなシーンで、男性性が強く出たり、反対に女性性の方が勝ったりしているのです。ゆえに、男性だから、常に男性性の割合が多くなくてはならない、女性だから、いつも女らしくしていなければならないわけではありません。人それぞれのバランスや好みがあってよいのです。

今、もしどこか体に不調があるのなら、それは自分らしく生きていくことを許さないあなたへの抵抗かもしれません。体は正直です。私たちの心の声をしっかりとキャッチして、それになかなか気づかない私たちになんとか教えようとアピールします。生殖や性に係わる臓器や体の箇所に不調が出る場合は、生まれ持った自分の性を否定したり、非難したりしていることを心が悲しんでいる場合も多いのです。

この融合の時代に生きることを望んで私たちは生まれてきました。この時代だからこそ、自分らしく生きていくことが可能なのです。そう生きていくためには、自分に備わっているすべてのことを肯定することが第一条件です。まずは生まれ持った性に対して、抵抗したり非難したりするのではなく、そのまま素直に認めましょう。その上で、自分らしい性を築いていきましょう。私の中に自分らしさという融合が備わっていけば、他者の個性あふれる融合にも温かな愛を投げかけられるでしょう。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
           
19日(土)は、10時~17時まで。
20日(日)は、10時~17時まで。

21日(月)は、10時~17時まで。
23日(水)は、10時~17時まで。
24日(木)は、10時~17時まで。
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu