私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人生, 生きる・目的・変化 

第206回 思い切り自分らしく生よう

2007-05-31

仕事を通して、相談者ご自身にまつわるさまざまな悩みをうかがっていて、私は、その悩みの深さは「自分自身をいかに解放したいか」という欲求の強さに比例すると気づきました。

よく「自分らしく」と言いますが、そういった悩みを抱く方々は、「自分らしく生きたい」と心底欲しているのに、さまざまな制約を受けて、そのようには生きられないと深く悩まれるのです。

それは、時には、どれほど強く「自分らしく生きたい」と望んでいるかを本人に知らしめようと病気の形で表れることもあります。自分の思いや考えをしっかりと相手に伝えたいと強く望んでいるのに、

周囲の人たちの目を気にして、それを飲み込んでばかりいると、のどの病気にかかったりするのです。それは、のどにあるチャクラが「自己アピール」、「自己主張」の意味を帯びているからです。

また、ほんとうは周囲の人々に注目されたい、目立ちたいと欲しているのに、そういった自分を他人に迷惑をかける悪い人間と決め付けて、その自分を絶対に許さない厳しさが、やがて、人前には出られないような病気を引き起こしたりもします。人前で緊張しておなかの調子を壊してしまい、何度もトイレに行かざるを得なくなったり、ガスが出て、それに気づかれないようにする苦悩がストレスとなって、外出できなくなったりするのです。あるいは、赤面恐怖症を経験させる場合もあります。

そういった不調への対処は、体の細胞の声に耳を傾けてあげることです。そして、自分の思いや考えを人に伝えたい、周りの人々に注目されたいといったその声をそのまま素直に聞いて、認めてあげることです。すると体は、訴えをわかってもらったと安堵し、病をこれ以上悪化させる必要がないので、病状は安定してきます。そして、その欲求を受け入れて、思い切って行動していくと、病気は治癒に向かいます。

以上のことから、病気は、それまで自分でも気づかなかった「自分らしさ」、つまり「自分の新たな才能」を具体的に、よく教えてくれる、ありがたいものと表現できます。

私たちは、この国の豊かで平等な時代に生まれてきました。それは偶然ではありません。その時代の中で、私たちは「自分らしく」生きることを使命としています。身分制度や戦争があった時代では、いかに自分らしく生きたいと望んでも、それははかない夢だったでしょう。

しかし、現代は違います。「自分の力をどこまで発揮できるのか」を長寿という時間の中で追及し続けることができます。だから、どこまで自由にのびのびと自分らしく生きていけるかを使命に掲げられるのです。そこでは、自分の生き様の全責任は自分にあると潔く宣言することが大切です。

世間のさまざまな制約にがんじがらめになって、自分らしく生きていけないと嘆いても、その制約は勝手に他人が自分にかけたものではないのです。自ら進んで、その制約の中に身を置いたのです。最初は、その制約の中で、世間とはどういったものか、世間と自分の位置を知るという学びがあったのでしょう。しかし、ある時期が来て、その学習は十分になされたと判断された時に、「自分らしく」生きたいという欲求と悩みが発生します。その悩みを悩みのままにしておくのか、無視するのか、あるいは、自らを縛っていた制約から抜け出す勇気と行動力を身につけるかは、自分自身の判断です。決して、誰かがその悩みの沼から救い出してくれたりはしません。

たまに、やりたい仕事があるが、果たして、それをやったら自分は成功するか、といったご質問を受けることがあります。ここで重要なのは、その仕事さえすれば、成功が約束されているということはあり得ないということです。反対に、それを自分の仕事と据えて、思い描く成功があるのなら、それは誰に遠慮をすることなく、自分らしい成功を追い求めていけばよいのです。

誰かの真似をしていれば安泰だった時代は、もうとうに過ぎ去ってしまいました。働き方も、かつての「寄らば大樹の陰」的なことは通用しません。もうもたれかかりたい「大樹」が見つけにくくなっている時代です。それは先行きの不安を生むとも言えますが、だからこそ、自分らしく堂々と生きていくことが可能なすばらしい時代が目の前に展開されているのです。

この時代を生きていくのに悩みはつきものです。それは、決して人生にマイナスではありません。向上心が強い人ほど悩みは深いはずです。それは、常に「自分らしく生きる」ことに注目しているからです。

悩みを抱えたら、それは自分らしく生きたいという欲求を無理やり封じ込めていないか、心に聞いてあげてください。また、どこか体に不調が出ていないかもチェックしてみてください。そして、「自分らしく生きていいんだよ。それが私の使命なんだから」と自分にやさしく話しかけてあげてください。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
             
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu