私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人生, 生きる・目的・変化 

第194回 晴れる日、降る日

2007-04-29

最近、チャネリングでよく使う言葉が「天気も晴れる日があれば、雨の降る日もあります」というものです。それは、ご相談者が、それまではスイスイと人生を走ってきたのに、今、何らかの悩みを抱えて、以前のように軽やかに走っていくことができなくなった不安に対して語る言葉なのです。

私は、子どもの頃、学校の運動会や遠足の日に雨が降ると親に「あなたの日頃の行いが悪いから、大事な今日が雨となってしまったのよ」と言われていました。前々から楽しみにしていた学校行事が雨のせいで中止になってしまうことは、自分としてもとても残念なことだったので、そういった望みが果たされないというのは、ただただ自分が悪いと反省するしかありませんでした。

しかし、天気がいつも晴れるということはあり得ません。日本には四季があって、その中では、晴れ渡る日も梅雨のように降り続く日も両方あります。それがいつも晴れているばかりだったら、地面は乾き、農作物は育たず、木々も枯れてしまいます。人間にとっては、あまり好ましくないと思いがちな雨も降ってくれるから、私たちは大地の恵みをいただけるのです。大地が豊かでないと、私たちの命は保障されません。

この国に晴れる日も雨の日も両方あって私たちは明日も生きていけるのなら、私たちの人生にも晴れる時も降る時もあってよいのではないでしょうか。晴れも雨も両方があることが自然なら、私たちの人生にもその双方の出来事が起きることが当然なのではないでしょうか。

私が子どもの頃(1970年頃)は、日本の経済はまだ右肩上がりに成長できる時代でした。個々人が描く幸せの構図もほとんど同じだったと言っても過言ではなかったでしょう。その一元的な価値観の中で、人々は熾烈な競争に翻弄されていきました。私の母もその流れには逆らえず、常に勝ち続けること、つまり晴れ続けることを子どもの私に唱え続けました。その社会では、スイスイとまっすぐに人生の道を走っていくことを誰もがかっこいいことと受け止めてしまったため、効率優先、利益優先となり、それが雨も降る自然との乖離を生み出してしまいました。そのひずみは、公害を生み、私たちの体を蝕んでいったのです。

それから、時代は変化しました。一流大学から一流企業へという成功の王道があっけなく崩れてしまった現代では、自らが人生の自分なりの王道を築いていくことが求められています。そこには容易に真似できる模範解答は示されません。他者からのアドバイスを参考にすることはあっても、自らが考え、行動していくことでしかその王道は築かれないのです。すると、おのずと立ち止まって、これまでのことを反芻し、これからのことを深く考察する時間も必要となるはずです。

しかし、過去を引きずる私たちは、この「立ち止まる」ということに慣れてはいません。立ち止まってしまった途端に目の前が真っ暗になってしまった感覚を味わいます。その恐怖から早く抜け出すことばかりに気を取られ、もがき、焦り、苦悩します。

私たちの目の前に起こるさまざまな出来事に意味のないものなどありません。それがどんなに自分を不安にさせるものであっても、そこから何かをつかむために、学ぶために、その暗闇に自ら足を踏み入れたのです。

もう無意味な他人との競争に巻き込まれる時代は終わりました。自分の大切な人生の道を自分の歩幅で、自分のペースで歩いていく自由が私たちには許されています。それは、スイスイとその道を走っていける気分爽快の晴れの日もあれば、雨のため外出を控えて自室でじっくりと今後の生き方を探求する日もあっていいと教えてくれているのです。

私は、かつて親から言われた「雨が降るのは自分の行いが悪いせい」という言葉をわが子には言いません。もし、運動会が雨で順延となっても、「仕方がないね」と受け入れるように話しています。それは、どんな状況でも順応して、そこから何かを学ぼうとする主体的でタフな生き方を身に着けてほしいと願っているからです。また、その生き方は、その瞬間、瞬間に集中する力も育てていけるので、見落としがちな人生のささやかな楽しみもしっかりと見つけて喜びを増やせると期待します。

私たちが、人生には晴れる日も雨の降る日も両方あるとおだやかに認識できたら、それが自然との共存を実現させるのではないでしょうか。生き急がない、たおやかな、しなやかな生き方のできる人々は、自分を慈しむ余裕を持てるので、自分を支えてくれる大地や自然に対しても感謝を込めた慈愛を送り続けることができると感じます。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
           
19日(土)は、10時~17時まで。
20日(日)は、10時~17時まで。

21日(月)は、10時~17時まで。
23日(水)は、10時~17時まで。
24日(木)は、10時~17時まで。
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu