私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人生, 生きる・目的・変化 

第164回 地球学校で学ぶこと

2006-11-30

この地球は、私たち人間がさまざまな学びを積むための学校だと言われます。私たちは、また生徒として、学校であるこの地球に舞い降りてきたのです。それでは、今回の人生では、いったいどんなことを学ぶのでしょうか。

生きていれば、うれしいことも悲しいことも訪れます。いつもうれしいこと、楽しいことばかりなら、どんなに生きることが楽か、と考えるかもしれません。つらいこと、悲しいことが身の上に起きませんように、と毎日祈りながら暮らしている人もいるかもしれません。しかし、残念ながら、どの人にも「不幸」はやってきます。どうして、望まない不幸はやってきてしまうのでしょうか。

この地球が学校なら、生徒として私たちは多くの科目を学ばなければなりません。幸福もひとつの科目なら、不幸もひとつの科目と言えるでしょう。それも苦手な科目です。しかし、その苦手科目をよく修めたら、私たちは地球学校の生徒として大きく成長を遂げて、人間を卒業する時期を早めるのではないでしょうか。

ゆえに、不幸という名の苦手科目に直面したら、自己成長のチャンスととらえましょう。そして、その嵐が過ぎ去って、ひと息ついた時に「この体験から私は何を学ぶのだろう」と自問自答しましょう。すると、必ず何らかの答えを得られます。その瞬間、苦手科目は得意科目に大きく変化して、以後、私たちは生きることがより楽しいと思えるようになるでしょう。

私は、母親が苦手でした。幼い頃、妹はかわいがられるのに、なぜか私にはつらくあたる母親におびえて暮らしていました。「母親に叱られないようにする」というのが私の絶対に守らなければならないオキテとなって、その後もずっと私を支配し続けました。学生の頃は勉強に励み、社会人になったら上司に気に入られる良い社員として生きてきたのですが、主婦となり、子ども2人の母となった時、その支配に気づいてしまいました。そして、自己を隠し、まるで母のために生きてきたような自分自身に愕然とし、そこから苦しい自分探しが始まったのです。

母がなぜ子どもである私を嫌うのか、自分探しの途中で母と私がともに生きた過去の人生を思い出した時、それへの答えを得ました。しかし、その解答を頭では理解できても、ずっと抑え続けてきた「母恋し」の感情は、その時点から憎しみへと変化し、それはまた私自身を苦しめました。その苦しみから逃れようとして「あの人は母親でない」と自分に言い聞かせて、なんとか平常心を保とうと試みもしました。

それから少し時間が経った頃、「どうして私はあの母の子どもとして生まれてきたんだろう」、「この母親と私の関係からいったい何を学ぶのか」と自問するようになりました。すると、静かに答えが私の心の中に浮かんできたのです。

私自身も母と同じ2人の子どもの母親となった今、子どもだった私が母からされてつらかったこと、悲しかったこと、寂しかったこと、苦しかったことが鮮明に浮かび上がってきます。ただそれらを追想するだけなら、たちまち母を恨む気持ちで胸が締め付けられてしまいます。しかし、「そこから何を学ぶのか」に視点を置くと、親である私は、そのつらさや苦しみを我が子に感じさせないように振舞えばよいと明快で具体的な結論を導き出すことができます。その意味で、私の母は、すばらしい反面教師として存在してくれているとも感じられます。そう感じると、もはや憎しみという苦しい感情は私の心には生まれてはきません。

おそらく私のこの人生では、「親になる」という科目は必須だったのでしょう。それを私が深く学べるように、最適な母が私を生んでくれて、親子となってくれたのではないでしょうか。

まだまだ生きていく私は、次なる苦手科目にきっと出合うでしょう。その時にも「ここからいったい何を学ぶのか」と自分に問いかけたいと思います。

私もあなたも地球という学校で、学びを続ける生徒です。それぞれ得意科目と不得意科目を持っています。不得意科目の攻略法は、「そこから何を学ぶのか」と自分に問うことです。そして、その解答に則って考え、行動していけば、それは得意科目へと見事に変化していきます。その過程での経験は、私たちの魂を大きく成長させます。さらに、私たちの成長には、周囲の人々の多大な協力が欠かせません。生きている限り、その学びは続くのです。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
            
20日(日)は、10時~17時まで。

21日(月)は、10時~17時まで。
24日(木)は、10時~17時まで。
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu