私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人生, 人間関係, 生きる・目的・変化 

第162回 執着バランス

2006-11-16

このところ「執着」について考える機会がありました。

ひとつは、思春期真っ盛りの娘が友人関係で悩み体調を崩した出来事です。いつもは中学も部活も休まず出席していたのですが、その日と翌日は腹痛と貧血のような症状で早退をしました。担任の先生も心配されて夜、電話をくださり、さすがに母親の私も心配になり、2日めの夜、娘とじっくり話をしました。そして、すぐにその体調不良の原因をつかみました。

それは、友達に自分を受け入れてほしいという強い願望からくる心身の緊張でした。思春期特有の思い込みの激しさも手伝って、友達に好かれたいという願望は日増しにエスカレートし、少しでもその期待に沿わない言動をする友人を見ると、たちまち不安になって、それが重なって腹痛等を引き起こしたということでした。

私は娘に「友達に自分を好きになってもらいたい、気に入られたいと思う気持ちが強すぎたのよ。そこをちょっと弱めないといけないね。そのエネルギーを自分が何か友達の役に立てることはないかなと考える方にまわしたら?それは、友達がどう考えようとその子の勝手なんだと明るく気軽に思えることにつながるんだよ。すると、その緊張がほぐれて心が楽になるから体もよくなるよ。その腹痛は、いわば自分の解放されない毒化したエネルギーにあたったということね」と話しました。その後、彼女はその執着を手放すことに成功して、現在は元気に登校しています。

また、先日は仕事の悩みのご相談を受けました。その方はセラピストで常に癒されたい方々と会って仕事をされています。しかし、最近、腰痛がひどくなり、もしかしたら今の仕事が合っていないのではないかと悩んでいると言われました。

私は、「あなたは一生懸命お仕事をされているのですが、クライアントさんがそのあなたの仕事をどう受け取っているのかを常に気にしています。あなたは、お客様がご自身の仕事に対して高い評価をしてくださることに強い期待感があります。それがあなたを緊張させてしまっています。腰痛はその連続する緊張のせいです。仕事はしっかりとする。しかし、それをお客様がどう受け取るかは、お客様におまかせしようと思われると、その緊張はほぐれて、心も体もリラックスしますので、腰痛はなくなりますよ。また、そのことによって、あなたはますます仕事に集中できるようになって、それは仕事の質を上げることにつながるので、仕事を楽しめますよ」と返答していました。その方は、このメッセージを聞いて、ご自身でも思い当たる節があると十分納得されたようでした。

私たちは、無人島で生きているわけではないので、さまざまな生活の場面で他人との距離感について悩む時もあります。その原因として、この2例のように「執着」を挙げることができます。

誰でも他人に自分をよく思われたい、と望むものです。しかし、その願望が強くなればなるほど、その執着は自分に緊張を強いて生きる道を狭めてしまいます。

最近、肩がこりませんか?腰が痛くないですか?それは、対人関係における執着という緊張があなたの心と体を縛っているせいかもしれません。

その緊張を解くおまじないの言葉があります。それは「私は私でいいんだよ。だから他人は、他人のままでいいんだよ」です。この言葉を発すると、必要以上に他人の言動を気にしない余裕が生まれます。それは自分を大切にすることでもあります。

常に他人が自分をどう思っているのか、どう評価しているのかを心配すると、自分自身を見失ってしまいます。それは「自分の人生の主人公は私自身である」と宣言できないことなので、才能を生かすことも、生きがいを求めることも叶わない人生となってしまいます。

しかし、執着を持たないようにしよう、とがんばることは必要ありません。それは無理です。「執着を捨てよう」とがんばることがまた新たな執着となって自分をがんじがらめに縛り続けてしまいます。私たちは人間である以上、執着と縁を切ることは不可能です。仮に執着がないと言える人は、真剣に人生を歩んでいない人と形容できます。ひょっとするとその人は人間ではないのかもしれません。

大切なことは、自分に合った執着の強弱のバランスをさまざまな人生の体験から学ぶことです。執着が強すぎて体調を崩す経験は、その執着を手放す解放感を得られます。人生で、その微妙なバランスの変化を体験することは、私たちに生きている実感を与えてくれます。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
             
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu