私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人生, 人間関係, 生きる・目的・変化 

第142回 世間と私

2006-06-29

日々、お受けするご相談の中には、ご自身が世間一般のあり方と乖離しているのではないかと感じて、それが悩みになっているというものもあります。

たとえば、世間的には「結婚」はして当たり前なのだけれど、今の自分にはもっとそれよりもやりたいことがあって、結婚のことを真剣には考えていない、そういう自分はちょっと変なのかもしれないと思うといったお話をお聞きする場合があります。

また、自分はあまり人付き合いがうまい方だとは思わない。世間的には「誰とでも仲良くできる人」の方が人格が優ると判断されると感じるが、それと比較して自分は情けない人間なのだろうかという内容もあります。

私たちは、一人きりでは生きてはいけません。どこにいても何らかの集団に属して生きていますから、そこで人とのかかわりははずせません。その中で私たちは、他人からの評価、つまり「世間の目」に無頓着ではいられないのです。

今の日本の社会は、大変自由です。犯罪以外は、何をしても罰せられません。自分の意思で自分の人生を構築していくことが可能です。また、近頃は「らしさ」を求められなくもなりました。人に「男らしさ」、「女らしさ」を求めることはタブーになりつつあります。以前は、子どもを育てる時には「男の子なんだから泣かないのよ」と言ったり、「女の子なんだから、もっとおしとやかにしなさい」と言ったものですが、今はそんなことを言うと非難される感じです。

時々、過去生をお話していて、見えてくる映像から「ああ、これは日本の江戸時代だな」と感じることがあります。江戸時代には身分制度がありました。その過去生での主人公は、その時代の中で、農民だったり、元武士だったり、大店(おおだな)の跡継ぎ息子だったり、しています。そのどの人生も、一生懸命、精一杯に生きていることが伝わってきます。決して、世間と自分とを比較して、その差を不安に思ったり、悩んだりしているとは感じないのです。

つまりその時代は、身分制度があることによって、社会における自分の立ち位置がはっきりと認識できたので、世間のことを気にする必要がなかったと言えそうです。その時代では、農民の子どもは農民の人生を歩んでいくことはあらかじめ決まっていますから、それ以外の人生の選択を考えて悩むということは起こり得ないでしょう。

身分制度もなく、性の束縛もない、自由すぎるほど自由な現代社会に生きる私たちは、何にも縛られていないため、世間という枠組みに自分をあてはめてみないと自分自身の個性を見出せないのです。その比較から「自分は一体何者なのか」という答えを見つけることが可能となるのです。自由すぎる現代に生きる私たちは、その人生をいかに生きていくのか、といった自己探求に真剣になればなるほど、世間に無関心ではいられません。

その社会に生きる私たちに求められるのは、人生におけるさまざまな選択や決断は、自分自身の意思に基づいて行なっていくということです。

自身の思考を世間一般のものと比較して、その差を大きく感じても、それをどうとらえるのか、も自分の意思にかかっています。それを「自分は自分であっていい」と感じるなら、それでいいのです。しかし、その差を「もっと世間寄りになった方がいいな」と受け取ったら、そのようにすればよいのです。したがって、自分が世間から離れているからと言って、自分を「変人」、「情けない人間」と決め付ける必要はありません。

そして、その決断から得られる結果が自分にとってラッキーなものでも、アンラッキーでも、それは誰のせいでもありません。すべて自分の責任です。世間が悪い訳でもありません。

世間という枠組みは、自分の思考や個性をはっきりと自分自身にわからせてくれるありがたい基準です。

これまでは確かに世間体に縛られて生きることが「まともな人」と評されてきましたが、今を生きて未来を創造する私たちは、世間に関心を向けながら、自己責任のもと、自分の人生を自分の意思で決めて構築していきましょう。すると、世間そのものが変化していくはずです。その世間は、人を縛る目的では存在しなくなっているでしょう。その時、私たちは真の自由を手に入れ、飛躍的に魂を進化されることができるでしょう。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
           
19日(土)は、10時~17時まで。
20日(日)は、10時~17時まで。

21日(月)は、10時~17時まで。
23日(水)は、10時~17時まで。
24日(木)は、10時~17時まで。
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu