私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人生, 生きる・目的・変化 

第116回 「ショーゴ」

2005-12-29

この土曜日、さいたまスーパーアリーナへ娘と一緒に「浜田 省吾コンサート」に 行ってきました。

もう20年以上前の話ですが、私が大学生の頃、はましょう(浜省)がブレイクした時期で、友達とよく聞いていたんです。

はましょうの詩の世界も好きだし、なんと言っても、あの声がいいんですよね。私 は、乾いていないウエットな男性の声が結構好きなんです。

娘は、音楽好きで、小4の頃からバンドを組んでいるので、「プロのステージを見せてあげる」と連れて行きました。

その日、さいたまスーパーアリーナは、立ち見まで出る大入りで、17,000人超 の人々が集まったらしい。

「さあ、いよいよ始まるぞー」という、あの開始直前の緊張感とワクワク感が、私はたまらなく好き。

今、まさにその緊張感とワクワク感が交差する、はちきれんばかりの客席から、 「ショーゴ」、「ショーゴ」のかけ声が沸きあがる。

会場の照明が落とされ、ステージが明るくなり、ミュージシャン達が登場し、「お おーーーーーーー」という低いどよめきが会場いっぱいに広がる。次の瞬間、ショーゴがステージのセンターへ登場。

鳥肌が立つ。立ちまくる。

これを体験したくて、私はコンサートへ行くのかもしれない。

聞き慣れたショーゴの声が、なつかしいような、でも初めて耳にするような、なんと も不思議な感覚。

ショーゴは53歳。

とてもそんな風には見えない。

若い。若すぎるよ。

まわりには、頭の薄くなったおじさんや、恰幅のよいおばさんも大勢いる。その人た ちが、みんな立ち上がって、手を打ち、体を揺らしている。

そう、みんな、はじけたいんだ。

世間に飼い慣らされた無味乾燥なオレらじゃないんだぜ。

ショーゴの一番新しいアルバムの中に「I am a father」という曲があ る。

ショーゴが言った。

「父親になるということは、すばらしいことだと思う。でも、その陰で、あきらめた こともいっぱいあると思うんだよね。ここにいるミュージシャンたちもステージでは バリバリだけど、ちゃんと父親やってます」

「チャンピオンじゃない」、「ヒーローでもない」 (I am a father の歌詞)

でも、家族を愛し、日々の仕事に奔走するおとうさんが真ん中に立つステージは、必 ずあるはずだよ。

ここにいるおとうさんたちは、ショーゴのステージから、自分にもステージがあると勇気を持つ。

ショーゴがアンコールで言った。

「40代の人たちは、下からは突き上げられ、上からは押さえられる大変な時かもし れない。でも大事な時期だよ。40代の人たち、どうぞ日本をひっぱって行ってください」

そうか。40代って、期待される年代なんだ。

たまに自信が揺らぐ日もあるけれど、40代の私にだって、主義、主張がある。それ を捨てたら、自分のステージはないんだね。

ショーゴは、ちゃんと自分の言葉を持っている。

生きるってことは、自分の言葉を持つことだ。

大人たちよ、言葉を持て。おおいに自分を語れ。

ショーゴは、歌い続ける。

私たちも、歌おう。ステージの上でライトを浴びて。

その声が重なり合う。重なり合って、何かが生まれる。

人生は、ライヴ。鳥肌、立てようぜ。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
             
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu