私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人生, 生きる・目的・変化 

第100回 白黒つかない時もある

2005-09-08

ご相談を受けていると、気になっていることや心配なことの結論を早く手に入れたいと願ってここへ来られたのだなと感じる時があります。そういった方々は、「いったいこの問題はどうなるのか」という不安と、「できるなら良い結果になってほしい」 という切願を抱いて、ご質問されるようです。

すぐに結論が出せる問題なら、わざわざ私と会って、質問する必要はないでしょうから、やはり、なかなか結論を導き出せない苦しい問題を抱えて私を訪ねてくださるの でしょう。

そこで、よく「はっきりとした結論である白と黒の箱をイメージしてください。そのふたつしかない箱に、その問題の答えを無理やりあてはめようとしても、今は、やはり無理ですよね。その問題を考えれば考えるほど、答えのみつからない混沌とした暗闇にはまりこんでしまう感がありますよね。だったら、その白と黒の箱の間にもうひ とつ箱を置いてみましょう。その箱は白でもなく、黒でもない箱です。でも、いつか 結論が出る箱です。今は、その箱の中に、その案件を入れておきましょう。時が来たら、白か黒のどっちかに色が変わっているはずです」と申し上げています。

これだけを聞くと、チャネラーとして私は何も仕事をしていないように感じるかもしれませんが、これもれっきとしたメッセージなのです。

その問題に対して、解決のヒントや、その方がその問題を整理して考えやすいよう に、その発生要因をお話することはあります。しかし、先回りをして、その解決の方 向を指し示すことはいっさいありません。なぜなら、ガイドは私たちの思考を優先し てくれますし、その人生を自分なりに精一杯生きることは、自分のハイヤーセルフと 仲良くなることでもありますから、ガイドは、そこに邪魔するような野暮なことはしないのです。

私たちは、いつからすぐに結論を出すことを望むようになったのでしょうか。

受けてきた学校教育も、動作が機敏な子は利発とほめられますが、そうではない子 は、なかなかほめられませんよね。勉強も、すぐに答えを言える子の方が優秀と判断 され、親もそういう子だと安心します。

でも、それは、いつも「早く、早く」と生きることを急かされているようで、知らず知らずのうちに自分自身も、生き急ぐことに慣れてしまいますよね。でも、そもそも生き急ぐ必要はあるのでしょうか。

人生って、いったい誰のためのものなのでしょう。自分の人生なら、自分の歩幅で歩 いていけばいいのではないでしょうか。時には走ることもあるけど、立ち止まって、 じっくりと内省する時間も必要かもしれません。

私とお会いする方々の多くが、それまでは人生を快調なペースで走ってきたのに、すぐに結論を出せない問題を抱えてしまって、そこに立ち止まってしまい、慣れていないその状況に面食らい、得体の知れない恐怖感を抱いてしまわれているようです。

しかし、人生に必要のないことなど起きるはずはありません。

すぐに白か黒かの結論が出る問題も、その人生に起こるのなら、なかなか結論の出ない問題も、その人生に生じる意味があると言えます。

答えの出ない生き地獄のような状況に今いると感じても、その問題を、白と黒の間に置いた「いつか白か黒になっている箱」の中に入れてしまいましょう。そして、「大 丈夫。その時が来たらなんとかなってるから」と自分に言ってあげましょう。

人生には、すぐに白黒つく問題もあるけれど、そうではない問題もあると知っていた 方が、あるいは、その両方が自分の人生に起こり得ると、考え方の間口を広げておいた方が、楽に生きられます。

楽に生きると、人生に泰然と向き合えます。すると、焦らないので、今、この瞬間に生きられます。

その瞬間に生きるということは、そこで感じる自らの思考を肯定し、それに則った行動を取ることができます。さらに、その瞬間に生きる自分が、どんな状況であるにし ても、泰然としているので、やがて訪れる結果の良し悪しなど眼中にありません。

それが実現できたら、文字通り「人生は喜びに満ちている」と言えますね。私も、喜 びの多い人生を送りたいと思います。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
            
20日(日)は、10時~17時まで。

21日(月)は、10時~17時まで。
24日(木)は、10時~17時まで。
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu