私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人生, 生きる・目的・変化 

第43回 罪の意識を持ってしまったら

2004-09-08

私たちが罪の意識を持つ時、それは、世の中の不文律を犯した時でしょう。そのレベルはいろいろとありますが、私が受けたご相談では、「中絶」と「不倫」が挙げられ ます。

女性のご相談が男性よりも多いこともあって、中絶を経験した方が、その苦悩を吐露されるという場合があります。ご結婚前に妊娠してしまった、結婚後望まない妊娠を してしまい、やむなく堕ろしてしまったなど、それを経験された方々は、いつまでも そのことを暗い記憶として胸にとどめています。中には、水子のたたりを恐れて相談 される方もいます。

確かにこのような経験は、心が明るくなるものではないでしょう。悪いことをしてし まったという罪悪感を持ってしまうのも当然でしょう。しかし、永遠とその感情を引 きずるのはよいことではありません。

そういった方々へのお答えとして、「堕ろした子どもの魂は、そのことを最初からわかっていました。だから、これまであなたは十分に苦しんできたのだから、もうこのあたりで自分を許していいのですよ」というのが多いのです。罪深いことをしてしまったという暗澹たる思いで自分を縛ってきた方々は、この言葉を聞くと、涙ぐま れ、やがて、どこかすっきりとした表情に変わっていきます。

大切なのは、中絶という手痛い経験をどうしてすることになったのか、そしてその経 験で感じたことは何かにということに焦点を当てることです。その経験で、ご本人が 感じることは山ほどあるはずです。そしてそのことから、相手との仲が変化したで しょう。それは、相手との別れになったかもしれませんし、逆に相手との親密さを増 す結果になったかもしれません。また、今の生活を省みるきっかけにもなったでしょ う。それらを素直に認めて、すべてを受け入れる自分になることが大切なのです。そ して、いつまでもそこにとどまっていないで、また自分の人生を歩き始めることが望 まれます。

その苦しい経験から、あらためて自分の人生を自らの手で紡ぎだしていく決意をし、実行へと動くことができたら、それこそが大きな学びを得たことになり、良心の呵責への供養となるでしょう。

もちろん罪の意識を持たない安易な考えは、結局は自分の肉体へのいたわりを欠くこととなり、自主的に生きることから乖離していきますので、お勧めはできません。

「不倫」も同様です。その経験からご自身が何をどう感じるかがもっとも大切です。 その感じたことから、新たな行動を起こすことに意義があるのです。

世の中で、してはならないと暗黙の了解があることを、あえてしてしまうことに意味があるのです。決して忘れることができない鮮烈な経験であるからこそ、気づきや学 びが大きいと言えます。深い反省や後悔の次には、「この経験から何を学ぶのだろ う」、「何を感じるのだろう」、「これからどう生きていけばよいのだろう」と、静かに自分に問うてみてください。そして、そこから導き出された答えを素直に認め、 受け入れてください。それがご自身への許しとなります。そして、力強く、明日への一歩を踏み出してください。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
           
19日(土)は、10時~17時まで。
20日(日)は、10時~17時まで。

21日(月)は、10時~17時まで。
23日(水)は、10時~17時まで。
24日(木)は、10時~17時まで。
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu