私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人生, 生きる・目的・変化 

第29回 完成

2004-08-06

「完成」とは何か - 最近、私がよく考えることです。

画家が絵を描きます。その絵に最後の一筆を加えて、画家はその絵を完成させました。完成したその絵にはもう筆は入りません。いかなる色も加えられません。それが 「完成」です。

もし、その絵に何か描き足したくなったら、その時点で、その絵は未完成の状態にもどってしまいます。

未完成な状態の絵には、画家のその絵に対する情熱、こだわりが感じられます。その強い想いで、その絵は完成に向けて仕上げられていきます。そして完成すると、その想いは、その絵から消えています。その想いたちがまるで昇天するかのように、跡形 もなく完全に去ってしまっています。それが完成です。

画家は、また新たな題材をつかまえて、これまで絵など描いたことがなかったかのように、真新しい気持ちでキャンバスに向かいます。そして、次の完成に向けて意識を 集中させるのです。

私たちも日常生活の中で、さまざまな完成を成し遂げようと活動しています。

たとえば、仕事です。あなたが会社に出勤して仕事をし、そして終えて帰宅します。 その日の仕事はそれで完成です。その日の仕事の完成を目指して、日中、あなたは、 その仕事へのこだわりや情熱を持って行動しました。たとえ何日も要するプロジェク トに関わっていても、その日の仕事は、それで完成です。

翌日、あなたは、またその日の仕事を完成させるため励みます。まるで、昨日までの 仕事のことは経験しなかったかのように、新人のつもりで、まっさらな気持ちで、その仕事に取り組みます。

たとえ、毎日の仕事が慣れ親しんだ刺激のないものだったとしても、毎朝、生まれ変 わった気持ちで、初めて仕事をした時の緊張感をよみがえらせて、その仕事に向かえ ば、これまで気がつかなかったことや、数々の提案が心に浮かんでくるかもしれませ ん。

毎日、完成を目指して生きれば、その日の、その瞬間、その瞬間に集中できます。そ の結果、完成したものからは、その瞬間から完全に手を離すことができます。そこに は、過ぎ去ったものに対しての後悔や反省は生まれません。さらに、完成したら、 さっさと次の課題へと意識を移せます。執着は入り込みません。また、常に新鮮な気 持ちでいられるので、それが心身に活力を生み出し、文字通りイキイキした人生を送 れます。

私も、日々の仕事に対し、この完成の精神で取り組んでいます。そして、一期一会の 出会いに心から感謝をし、集中して仕事をします。ほどよい緊張感は持ちつつ、しか し、過度のストレスとは無縁です。

完成とは、執着がまったく無い状態です。チベットの砂マンダラは、完成したら川へ 流されてしまいます。川へ流され、跡形もなくなった状態が、完成なのです。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
            
20日(日)は、10時~17時まで。

21日(月)は、10時~17時まで。
24日(木)は、10時~17時まで。
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu