私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人生, 生きる・目的・変化 

第28回 「私」という経験

2004-07-30

突然ですが、「あなたは誰ですか?」と問われたら何と答えますか?

「私です」と答えるでしょう。「私」の持つ名前を答えるかもしれません。

いきなり変な質問から始まりましたが、私が小学校低学年の時に熱中した遊びは、自分に「私は誰?」と尋ねることでした。

母親の三面鏡を使って、自分の顔を中央の鏡に近づけて、左右の鏡を中央の鏡に近づけます。そして、鏡に映った正面の自分の顔、左右の横顔、真後ろの頭などを見回し て、「私は誰?」と尋ねるのです。多面的な自分の顔をしげしげと見つめながら「鏡 に映った私は、私なのか?」、「なぜこの私が、私なのか?」とじっくり尋ねて、 うっとりしていました。その時、その答えはみつかりませんでしたが、ただこんな質 問を自分に浴びせることが快感でした。

あれからずいぶん時間は流れ、私は今、その答えを自分なりに導きつつあります。

それは、この人生を生きている今、「あなたは誰ですか?」と問われたら、「私です」と答えてよいということです。

私たちは皆、「私」という経験を積むために、この人生を選んだのです。だから、そ の性で、その名前なのだし、その両親の元に生まれたのだし、その学校に行ったのだ し、その仕事に就いたのだし、その人間関係を選んだのです。「私」という「個性」 を生きていくことが、私たちひとりひとりの人生のテーマであり、目的なのです。したがって、「私」は「私」でよいのです。

私の場合、この今の人生に影響を与えている過去生のひとつは、独身男性で仏教の修 行のみを行なっていた僧でした。一般的な生活はせず、ただ山奥で一人で修行ばかり していたので、今回の人生では多くの人々と交流するように、結婚をし、子どもを生 むという経験をしています。そのことによって、自分自身の顔の他に、妻、母の顔も 持つことになりました。そして、仕事の他に、近所の人たちとの交流、子どもたちの 学校や習い事等での保護者との交流なども経験しています。「面倒くさい」、「忙し い」と不平不満をもらすこともありますが、それはバチあたりな言動なのですね。 だって、「私」を経験するために、わざわざそのような人間関係の中に身を置いて 「私」を経験しているのですから!

あなたも「あなた自身」を経験するために、その人生を歩んでいるのです。ですか ら、これまでも、現在も、そして未来も、あなたに起こることは、すべて必然です。 それは、まるごと「あなた」を経験することなのです。

これまでも、私たちは数多くのさまざまな「私」を経験してきたのでしょう。それ が、過去生と言われるものなのです。

「あなたは誰ですか?」と尋ねられて、「私は誰でもありません」と答える時、もう 私たちは、人間を卒業するのでしょう。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

10月度のお申込み

10月分のご予約を承ります。

20日(金)は、10時~17時間で。
22日(日)は、10時~17時まで。

23日(月)は、10時~17時まで。
25日(水)は、10時~17時まで。
26日(木)は、10時~17時まで。
27日(金)は、10時~17時間で。
28日(土)は、10時~17時まで。
29日(日)は、10時~17時まで。

30日(月)は、10時~17時間で。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu