私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人生, 肯定・自信・成長・行動 

第288回 人生を成功させる条件 ―執着から離れる―

2009-04-03

先回は、状況を肯定する言葉「ありがとう」を意識して使いましょう、と提案しました。そこで、今回は、「ありがとう」を使えば、人生にどのような「有り難い」ことが起きるのか、を述べたいと思います。

先回は、「ありがとう」を言えば、「ありがたい」ことばかりが人生に起きて、私に害を与える加害者が存在しなくなり、そのことによって自分は被害者にならなくてすむ、と書きました。それは、現実ではなかなか無いことなので、それが実現すれば、人生は、「有り難い」ことばかりの奇跡でいっぱいになります。

自分が被害者とならなければ、世の中を怖いものなし、で歩んでいけます。そのことによって、スイスイと後ろを振り向かずに、人生を前進させることができます。そういった状態は、私たちの心に執着を生みません。執着の無い人生は、心が軽やかなので、私たちがとても怖がる病気からも離れられます。

つまり、「ありがとう」は、とらわれやすく、離れにくい執着から私たちを自由にしてくれます。接するすべての他者へ「いろいろと気づかせてくれてありがとう」と言えたら、その人々を恨みことも、憎むこともありません。

誰かを恨んだり、憎んだりすると、私たちの心は執着でいっぱいになります。すると、それを消し去ることは、とても大変です。不可能と言ってもいいでしょう。

執着が心にある限り、私たちは、その重荷に苦しみます。その苦しみは、私たちの人生を停滞させてしまいます。その重苦しい気持ちのまま、人生を切り拓いていこうとしても、それに必要なパワーは出せません。

私たちの人生は、自分で切り拓いていかなければ進みません。人生で、たくさんの幸運に恵まれたければ、そのチャンスを自らが用意しなければならないのです。執着に取り囲まれて生きることは、そのチャンスを逃し続けることとイコールです。

「ありがとう」の言葉は、私たちをその重荷から解き放ってくれます。人生で出会うさまざまな人々、一人ひとりに「ありがとう」と言えば、たとえ、不幸な出会いでも、言った瞬間に、それは不幸ではなくなります。

不幸を自ら進んで背負いたいと思う人はいないでしょう。私たちが不幸を抱え込んでしまう時、それは、自分以外の他者から与えられたものと思いやすいのではないでしょうか。自分が不幸になったのは、あの人のせいだ、と思いがちです。

身に降りかかった不幸の原因を他者のせい、にしてしまうと、その人にその問題の解決をゆだねてしまいます。その人が、正しい行いをする人に変身して、自分をその不幸から救い出してくれればよいのですが、そこでは、はっきりと相手が加害者、自分は被害者、あるいは、相手を悪人、自分を善人と色分けをして固定しているので、それが現実になることは無いでしょう。

その生き方は、相手まかせのとても不安定なものです。相手が善人に変わる確率は非常に低いので、その人生が幸福に恵まれる、とは想定できません。

幸福な人生を歩むには、大切な自分の人生を他人まかせにしないことです。身に降りかかるさまざまな出来事の責任を他人に押し付けないことです。自己責任を果たしていくことです。自分の人生のかじは、自分自身でしっかりと握ることです。人生に主体性をもたせることです。「ありがとう」の言葉は、それらを実現させます。

人生の幸、不幸は、私たち、一人ひとりの判断にまかされています。人生が幸福でいっぱいになるか、あるいは、不幸でいっぱいになるかは、実は、私たちの感じ方で決まります。決して、周囲の人々が直接、私を幸福にしたり、不幸にしたりする、ということではありません。

「ありがとう」を言える人は、幸福な物事のとらえ方ができます。たとえ、どんなに苦しい出来事に遭遇しても、「きっとそこには自分のための貴重な学びが隠れている」と思えるからです。そんな自分の前に、不幸をもたらす悪人は現れません。

私たちの人生は、執着だらけです。その執着の沼に足を取られて動けなくなってしまっては、せっかくの人生を楽しめません。「ありがとう」を周囲の人々に言って、執着から離れましょう。それは、恐怖心を抱かずに、心も体も軽やかに、人生を切り拓くという有り難い奇跡を自ら起こすことにつながります。それは人生を成功に導きます。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
           
19日(土)は、10時~17時まで。
20日(日)は、10時~17時まで。

21日(月)は、10時~17時まで。
23日(水)は、10時~17時まで。
24日(木)は、10時~17時まで。
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu