私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人生, 肯定・自信・成長・行動 

第261回 人生を肯定すれば、幸せな実感が手に入る

2008-06-19

先回のメルマガでは、「人生を肯定すれば、そこに生き甲斐が生まれる」と書きました。具体的には、どのようなことが自分の身に降りかかっても、それを肯定すれば、そこに貴重な人生の学びを発見できます。そして、その学びを一つずつ手にしていくことで、私の人生は自分が創造していくという自信を深められます。それは、人生に生き甲斐を生み出す支えとなるのです。

「人生を肯定する」――このシンプルな言葉こそ、多くの方々に伝えたいメッセージです。そのことを伝えることが私の役目であると、今、強く実感しています。

さて、生き甲斐が多く詰まった人生は、充実した人生を約束します。その充足感は、自分自身が、そう実感しないと得られません。つまり、私たちは、生きている中で、いかに多くの実感をつかむか、が、人生の幸福を決定づけると言えます。

一方、人生に起こるさまざまな出来事をすべて肯定すれば、フットワークは軽くなります。すると、経験の数が増えて、実感は次々と訪れます。しかし、人生を否定してしまうと、私たちはたちまち、そこから動けなくなってしまいます。そこに実感の入り込む余地はありません。

具体例として、たとえば、夫婦間のトラブルがあります。その背景には、相手から何か自分に施してもらおうと期待して、それを待ってはみたものの、相手が自分の思うとおりに動いてくれないことに立腹し、自分を被害者に、相手を加害者に仕立ててしまうということが挙げられます。そうなると、「この結婚は失敗だった」と、結婚そのものを否定してしまうでしょう。

その否定は、相手が自分の思うように動いてくれれば、一転して肯定に裏返ります。しかし、それは、相手にすべて任せてしまうことなので、自分自身がしっかりと実感する、ということからはどんどん離れていきます。その実感の無さが、生きることを不安にさせ、ますます自分を被害者の領域に押しやります。それは、永遠に人生の幸福を実感できないという悪循環を生み出します。

そこで、もし、そういったトラブルに遭遇しても、相手と自分は夫婦である、お互い様、とその関係を肯定できれば、相手にばかり自分の身勝手な期待や要求を押し付ける、という傾向は激減します。代わって、その問題の当事者として自分を客観的にとらえて、相手ときちんと向き合い、自分の意思を伝えようと努力するでしょう。すると、その結果についても冷静に受け入れられるので、そこに、自分なりの実感が生まれます。実感は、明日を自分らしく生きていく自信となって、私を力強く支えてくれます。

また、私たちは、肉体と言語を持った存在です。なぜ、それらが必要なのか、と問われれば、私は「生きている実感を得るため」と答えます。

もし、想念だけで、どこへでも行けて、何でもできたら、この体も言葉も要りません。それをうらやましいと感じても、現実の私たちは、その両方を持ってしまっています。それを肯定すれば、体も言葉も不必要だとは感じられません。つまり、必要だからそれらがある、どちらも、使うためにあると言えます。私たちは、生きている間、この体と言葉をフルに使うことが求められています。

私たちは、行きたいところがあれば、この体を使って目的地まで移動し、わからないことは人に尋ねなければなりません。この面倒なことを通して、生きているという実感を手にします。そして、その実感を積み重ねていくことで、人生に生き甲斐を多く生み出せます。自分の人生に夢中になれるのです。

夫婦間をはじめ、私たちは多くの複雑な人間関係の中に生きています。そして、そこに、さまざまな出会いが生まれます。中には、出会ったことを後悔するようなつらいものもあるでしょう。しかし、その出会いも必然と肯定すれば、体や言語を用いた積極的な相手との接触から、多大な学びを実感できます。

「あんな風にはなりたくない」と思う、具体的な反面教師となってくれる人との出会いこそ肯定し、自分を被害者に仕立てなければ、そこから実に多くの学びが降り注ぎます。その学びをすべて自分の身に携えれば、自信をもって、自分らしく生きていけます。そういった、できれば出会いたくなかった反面教師こそ、私たちの人生に協力を惜しまない、すばらしいソウルメイトです。

人生を肯定し、複雑な人間関係の中で、体と言語を使って生きていくことは、現実的には、なかなか厳しいことではありますが、そこには、生き甲斐という幸せな実感がゴロゴロ転がっています。それを一つずつ手に入れることにこそ、私たちが人間として、共に生きる同士として、この世に存在する意義があると言えるでしょう。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
            
20日(日)は、10時~17時まで。

21日(月)は、10時~17時まで。
24日(木)は、10時~17時まで。
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu