私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人生, 肯定・自信・成長・行動 

第258回 答えは自分の中にある

2008-05-29

私たちは、生きていく中で、どうしても悩みを抱えてしまいます。その悩みに明解な答えをすぐに導き出せたら、悩むことに苦しまないでしょう。しかし、現実は、なかなかそうはいきません。すると、生き続けていくことは、苦悩の数を増やしていくこととなるので、生きること=苦、と、はるか昔、釈迦が悩んだように、私たちも悶々としてしまいます。

そこで、よく耳にする言葉があります。それは、「答えは自分の中にある」です。どんなに悩んでも、それへの答えは、自分自身の中に存在している、と、その言葉は示唆しています。それを信じられる人は、どのくらいいるでしょうか。「そうかもしれないけど、なかなかそうは思えない」と感じる人がほとんどではないでしょうか。

釈迦も6年間(あるいは7年間)、山中で厳しい修行を経て山を降り、菩提樹の下で瞑想にふけり、悟りを得ます。その時の釈迦の心中はどうだったのかな、と考える時、私は「きっと釈迦は、自分の中に悟りを見つけたんだな」と思うのです。

釈迦は、山中で過酷な修行を繰り返すという自分の外の世界で、まず、自身は生きているという実感を得たのでしょう。その手ごたえに満足したので、木の下で瞑想にふけるという自分の内側の世界にもどって来たのではないか、と考えます。そして、生病老死という苦悩への答え、悟りは、今、生きている自身の中に、すでに内在されている深遠な知恵にある、と気づいたのではないでしょうか。

お釈迦様を凡人の私が語ることは、恐れ多いのですが、今、私はそう思えてなりません。はるか2500年ほど前に、人間の生き方に苦悩し、その果てに悟りを開かれたお釈迦様からメッセージがあるとしたら、その頃と変わらず苦悩し続けている私たちに、「自分の外側には答えはない。自分の中を見なさい」と伝えてくれているように感じます。また、「あなたたちも、過去から現在へと魂のバトンを綿々と渡し続けてきたのだから、そこに宿るあなた自身のあまたの知恵に気づきなさい」とも話されているのではないでしょうか。

さて、それでは、苦悩の答えを自分の中に見つけ出すには、どうしたらよいのでしょうか。

それは、まず、主体的に生きることを挙げます。主体的に生きる、というのは、自分の身上に起こるすべての出来事は、必然ととらえることです。自分にとって良いことも、悪いことも、すべて偶然ではなく、必然の出来事だと感じることです。そうとらえると、一つひとつの出来事から必ず何らかの学びを得られます。

私たちは、ラッキーなことは必然と思えますが、なかなかアンラッキーなことを必然とはとらえられません。たとえば、人にだまされたとしても、その不幸を必然ととらえることは、なかなかできないでしょう。しかし、その経験を必然と思えば、相手を恨むエネルギーを「その経験から私は何を学ぶのか」という視点に移行できます。そうして初めて、その経験は貴重な学びの場として、自分の人生に生きてくるのです。

次に、自分を卑下しないことも大切です。もし、人にだまされても、「だまされる自分が悪い」と自身を非難し続けては、そこから何も学べません。もちろん、だまされたことへの反省は必要ですが、非難し続けて、自分を打ちのめしても、そこには、ほんとうに何も生まれてはこないのです。

たとえ人に言うのもはばかるはずかしい経験をしてしまっても、「そこから私はいったい何を学ぶのか」と自問してください。その言葉は、自分を徹底的に打ちのめす残虐さを阻止してくれます。そして、必ず何らかの学びを愛とともに自分に与えてくれるでしょう。

また、その自分への愛は、たとえば、仕事が長続きしない、といった苦悩の根本原因を探ることを力強く支えてくれます。仕事が長続きしないのには、それなりの理由があるばずです。そのことを軽視して、自分を急かせて次の仕事へと移っても、結果は、やはり長続きしない、ということになるでしょう。

それを「根性がない」、「情けない」と厳しく責め続けても、この問題を解決させる答えは見つかりません。それよりも「なぜ長続きしないのか」と自分に問う愛とやさしさが必要です。それは、今、仕事に就くことよりも他に目を向ければならないことがある、という答えに気づかせてくれるでしょう。自分に愛をあげるということは、自分の気持ちを大切にし、それに沿う勇気を持つことです。

主体的に生きれば、心に余裕が生まれます。それは、他者との距離を上手に保つことも可能にします。

さらに、自分へ愛を送ることの実践から、他者へも自然に愛を渡せます。その他者との交流からも人生につきまとう苦悩への答えは導き出されていくでしょう。

主体的に生き、自分を愛すことは、世界で自分はただ一人であるという存在の重みを自覚させます。その自覚は、自分は生きているという実感を深め、同時に、どんな苦悩や難問を抱えても「答えは自分の中にある」と言う自信を育てるでしょう。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
            
20日(日)は、10時~17時まで。

21日(月)は、10時~17時まで。
24日(木)は、10時~17時まで。
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu