私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 夢:願望・お金・合格 

第281回 難関試験に合格するには

2009-02-13

難関な資格試験に挑戦するため、会社を辞めて、勉強一本の態勢を整えた方がいらっしゃいます。それは、いかにも「背水の陣」を敷く感じで、その方の強い覚悟と意志を感じます。しかし、それだけでは、その試験に合格できる、というわけではありません。問題は、その覚悟の後、いかに合格することを自分に近づけるか、ということでしょう。

背水の陣を敷く、というのは、もう他に道はない、これをやるしかない、と自分を極限まで追い込むことなので、その道からはずれることなく突き進んでいくことができます。人生に、そういう瞬間は、そう多くはないでしょうから、この方法を思い切って自分に課すことは、尊い選択でしょう。しかし、背水の陣を敷いたあと、勉強に身が入らないと、その決意は水の泡です。

そのように自分を追い込む方は、だいたい自分に厳しい人です。厳しいから、そこまでの覚悟ができる、とも言えます。すると、勉強に取り掛かっても、自己に厳しい態度は変わりません。確かに、その厳しさは必要でしょう。難関試験に合格するためには、自分を甘やかしては絶対に無理、ということも十分わかっているはずです。しかし、厳しすぎる必要はありません。

厳しすぎると、勉強に身が入らなくなります。それは、まるで、鬼監督と化したもう一人の自分が、高い高い台の上に立っていて、どんなに勉強を重ねても「まだまだ甘い!」と喝を入れる感じです。その台は、ほんとうに高いので、少しずつ努力を重ねて、明らかに1ヵ月前よりは知識が身についていても、鬼監督は、その努力をまったく認めようとはしません。それよりも、以前学習したことを忘れていたら、そこを大袈裟にピックアップして「何やってるんだあ!」、「これで、おまえは勉強している、と言えるのか」と怒声を浴びせてきます。

果たして、そんな状況で、これからも前向きに勉強を重ねていけるでしょうか。おそらく、それは難しいでしょう。鬼監督に叱られれば、叱られるほど、「そんなこと言われても、私だって、一生懸命勉強しているのに・・・」と言い訳したくなります。しかし、それを口にすれば、また怒鳴られるので、それを痛々しく飲み込み続けてしまうでしょう。

飲み込んだ言い訳は、おなかの中で、どんどん溜まっていきます。それは、不満のかたまりとなって、勉強の継続を拒否するようになります。それは、勉強に身が入らない、重要な文言をどんなに覚えようとしても、すぐ忘れてしまう、という結果となって表れます。

その状況は、決して良いとは言えません。本人は、「自分は頭が悪いのではないか」、「このままでは、受からない」と焦ってしまい、それが重なると絶望感さえも抱えてしまいます。それでは、何のために背水の陣を敷いたのか、わからなくなってしまうでしょう。

重要なのは、その試験がどんなに難関でも、合格通知を手にできるようにすることです。それには、日々、自分が機嫌よく勉強できるように自身を仕向けることです。そこに、鬼監督は必要ありません。かわって、いつも自分を温かく励ましてくれる母のような存在に登場してもらうことです。

そのサポーターは、少しでも勉強が進むと「えらい!」とほめてくれます。また、以前、覚えたことを忘れても、「今、覚えれば、試験に間に合うよ」と言ってくれます。すると、心に不満が溜まることはないので、素直に次の日も勉強に臨み、知識を積み上げられます。

また、「ほんとうに実力がついているのだろうか」という不安は、どうしても抱いてしまうでしょう。そこで、毎日、計画表を開いて、実行したところには、ピンクやオレンジなどの明るい、きれいな色を塗る、キラキラのシールを貼る、という工夫も取り入れましょう。すると、過去の計画表を見ると、こんなにも色があふれている、こんなにもキラキラしていると目でしっかりと確かめられます。その量を実感した時、自信は自然と生まれるでしょう。また、その作業は楽しいひとときなので、それを味わいたくて、勉強したくなっても良いのではないでしょうか。

難関試験を突破するには、心の状態を無視することはできません。試験当日まで、自分の機嫌を損ねることなく、不満を溜めないように、できるだけ前向きで楽しい日を多く持てるように、自分の心を仕向けてあげることです。そこに、鬼は要りません。自分を鬼に仕立てて、鬼にいじめられる悲壮感を持たないことです。

自分のメンタルトレーナーは、自分自身です。確実に合格に導いてくれる、優秀なトレーナーを自分につけてあげるやさしさが合格の鍵を握ります。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
             
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu