私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 夢:願望・お金・合格 

第253回 お金の法則

2008-04-24

お金は、私たちが生きていく上で欠かせません。それなのに、私たちは、なかなかお金を明るくとらえることができません。お金のことばかり言ったり、考えたりするのは、はしたないと自分をいましめたりします。しかし、やはりお金は重要です。そこで、今回は、お金を得る方法について、過去に受けたご相談を踏まえて紹介しようと思います。

あるセッションで、「今、自分はお金に困っている。どうしたら、必要なお金が手に入るか」と相談を受けました。その方は、友人の事業にお金を貸して、それがまだ返ってこない状況で、その打撃が大きく、また、家庭では、大学生の子どもさんの教育費にもあえいでいる、と話されました。そのため、日々、節約を自分に課している状態でもありました。

そこで、お伝えしたメッセージは、「お金を自分のために使ってください」というものでした。それは、私自身も、一見、無謀な返答のように感じました。しかし、次に「どうして自分のためにお金を使うのか」という理由を説明して、私は、深く納得してしまいました。

ご相談者は、毎日が節約で、自分のためにはいっさいお金を使っていませんでした。それは、今、お金が無い状態なのだから、当然の行為のように感じます。しかし、それでは、お金がその人にやっては来ないのです。

お金は血液と同じです。循環が必要なのです。その方が、節約をしてお金を使わないでいると、この「循環」が果たせません。すると、出るお金も、入るお金も動かないので、結果、お金は手に入りません。

その方に「今、何がしたいですか?」と尋ねてみました。すると「映画を見たい」と言われましたので、「それをご自分に許してあげてください。映画を見るためにお金を使ってください」とお願いしました。

また、このように自分のために一切お金を使わないということは、まるで自分は、1円もお金をかける価値がない、と言っているかのようです。お金は、自分の価値をも表現します。まったく自分のためにお金を使わない無価値な存在の人に、有価値のお金が集まってくることはあり得ません。すると、極限の節約をしても、その努力は報われません。

この方も、自分に課した厳しすぎる節約を解いて、自分ためにお金を使うことを実行していけば、自分への価値が徐々に高まり、それはお金のスムーズな循環を生み出し、必要なお金が手に入るでしょう。

さらに、お金をさっと手放すようにすれば、その循環はよりスムーズになります。お金を払う時、差し上げる時は、ケチケチしないで、さらっと手放しましょう。それを仏教的には「喜捨する」と言います。

自分のためにお金を使うという行為は、自分を大切にするということでもあります。厳しい節約を実行できるということは、強い意志の持ち主である、と他人の賞賛は受けられますが、自分にやさしくしてあげている、とは言い難いと思います。もちろん、自己を鍛えることは必要です。しかし、それと同じように、自分をいたわってあげるやさしさも欠かせません。

自分に厳しい人は、そのやさしさが少ないため、自己の評価を過少にしがちです。それは、自分の価値を示すお金の額に直結します。自分を過小評価する厳しい人には、それに合ったお金がやってきます。つまり、過小評価をしているのに、それを上回る潤沢な金額が自分に降ってくることは起こりません。

自分を厳しく律しながらも、自分をいたわり、励ましてあげる心の余裕を持てる人は、自分の価値を高めていけます。すると、お金もそれと呼応するように、額を上げながら私に訪れてくれるでしょう。

さらに、お金が欲しいのに、欲しくない、と言ってはいけません。他者の前では、「お金がほしい」と言うことはありませんが、自分自身に対してまで、「お金がほしい、と言ってはならない。罰当たりだ」と断罪する必要はありません。お金が欲しいのなら、素直に自身に対して「お金が欲しいよね」と言ってあげましょう。

言葉には力が宿ります。言葉もエネルギーです。欲しいものを素直に、そのまま欲しいと言っていたら、それが自分のエネルギーと同調します。また、お金が欲しいと素直に言える自分であれば、自分の価値を過少に評価することはないので、それに見合ったエネルギーのお金がやってきます。素直な言葉のエネルギーが、同じエネルギーのお金を引き寄せます。

私は、もっと自分の価値を上げたいです。もっとお金、欲しいです!節約しすぎず、自分を大切にして、お金の喜捨を実行しながら、日々を一生懸命に過ごしていきます。この法則を使って、みんなでお金持ちになりましょう。それが、真に豊かな社会を形成するということではないでしょうか。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
             
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu