私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 天職:仕事・才能・情熱 

第138回 仕事とは、人のために動くこと

2006-06-01

ご相談を受ける中で、仕事にかかわるご質問は後を絶ちません。自分にはどのような仕事が向いているのかといった適職、天職のご質問は実に多いのです。

私は最近、さらに、なぜその適職、天職と思われる仕事をしたいのかといった動機も見過ごすことはできないと感じるようになりました。つまり、何のために人生の大半の時間をかけて仕事をするのか、その意味が明確にわからないものは、天職にも適職にもなり得ないのではないかと思うようになったのです。

「何のために働くのか」という問いの答えは、人によって異なるかもしれません。また、その動機はたった一つではないかもしれません。

しかし、それが、お金のため、生活のためといった、賃金を得ることだけにあるのなら、果たして、「自分の適職、天職は何だろうか」と悩むでしょうか?その場合は、より賃金の高い仕事に就くことが目標となり、それがかなえば満足でしょう。悩むとするならば、賃金をより多く得られる仕事の情報をいかに手に入れるか、ということになると思います。

「働く」の「働」は、にんべんに動く、と書きます。「働く」とは、仕事をするということですから、人が動くことで仕事は成り立つと解釈できます。

問われるのは、何のために人は動いて仕事をするのか、ということですが、「働」という字を「人のために動く」と読めば、その問いの答えが導き出せるようです。

人は、人のために動くことを動機として仕事をしたいのではないでしょうか。その適職、天職を他人に役立てたいと思っているのではないでしょうか。人のために動くことを自分の天職だと胸を張りたいのではないでしょうか。自分の能力、才能は人のために使ってこそ、それは適職、天職と言えるのではないでしょうか。

私たちは、一人では決して生きてはいけません。仕事をするなら、仕事をする場に自分は属しているのだという帰属意識が持てないと心は安定しません。帰属意識を実感するには、豊かなコミュニケーションは欠かせません。

職場でメールを多用して、人との直接会話を避けていては、相手の体温を感じにくいので、共感を通した帰属意識は生まれにくくなります。すると、他人を意識しづらくなり、「人のために動く」という仕事の動機を得られなくなってしまいます。それは、働くことで実感する「生きがい」から遠ざかることを意味します。

また、仕事に対して自分なりのの意見や提案を持っていても、それを表現しないと、自分の存在の重さがつかめないので、帰属意識も薄くなり、「働きがい」を実感できません。

「人のために動く」のは、紛れもなく自分自身なのだから、その自分の存在を消してしまっては、適職も天職も生まれようがありません。その自分はロボットではありません。血の通った人間です。

言語、非言語(身振り、手振りなどの)両方を駆使したコミュニケーションは、自分と相手の互いの息吹が感じられ、深い共感を生み出します。共感は、相手を受け入れること、そして、自分を相手が受け入れてくれることを指します。そのぬくもりと信頼の中で、私たちは、人のために動くこと、人の役に立つことの喜びを実感できます。

時代に逆らう必要はありませんので、メールと直接会話を上手に使いこなして、自分の存在を自身でしっかりと認識し、社会全体への帰属意識を高めて仕事に臨めば、「人のために動く」仕事の喜びを堪能できるでしょう。それは、生きがいとなって、明日への活力の元となります。その仕事こそが私の天職と呼べるでしょう。

仕事とは、「人のために動く」ことです。それが、私たちの働く動機です。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
           
19日(土)は、10時~17時まで。
20日(日)は、10時~17時まで。

21日(月)は、10時~17時まで。
23日(水)は、10時~17時まで。
24日(木)は、10時~17時まで。
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu