私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 天職:仕事・才能・情熱 

第76回 「適性」という名の呪縛

2005-02-03

「適性」という言葉があります。それを職業と結びつけて、「適職」という言葉もあります。それらに関するご質問は、チャネリングにおいても上位を占めます。

自分に適性、適した職業は何か。私たちは、そのことを真剣に考えます。考えすぎて、わからなくなってしまうことも多いですね。また、適性や適職を「あればいいけど、もしかしたら自分には無いんじゃないか」と悲観する場合もあるでしょう。あるいは、自分の適性や適職は、あっても、ひとつしかないと固定的に考えたりしがちです。しかし、これまでチャネリングを通して語られていることは、人それぞれの適性や適職は、そんなに狭いものではなく、またゼロではないということなのです。さらに、それらは、考えるものではなく、感じるものでもあると気づかされます。

あの「バカの壁」の養老 孟司先生は最近の著書や講演の中で、「仕事で行った関西のあるハローワークの垂れ幕に、『自分に合った仕事をみつけよう』と書かれていたが、『自分に合った仕事』なんかない。自分は、解剖を仕事としてきたが、そのどこが、この私に合った仕事なんだ?自分に仕事を合わせるのではなく、仕事に自分を合わせることだ」と語られています。

養老先生のこの言葉だけを聞くと、なんだか夢や希望が持てない感じで落胆してしまいそうですが、私の解釈は、養老先生が解剖を仕事にされた発端には、まず「興味」があったと思います。そうでなければ、どうして解剖を仕事にしたのでしょうか?そういうものがなければ、解剖というものにめぐり合っていないのではないでしょうか。つまり、自分の適性を考える時、この「興味」ははずせないのです。

先生もきっと、解剖の前を素通りできなかったから、解剖そのものに関心や興味を持ったからこそ、それを30年余りも仕事とされてきたのでしょう。

「興味」は、冷静に考えて得るものではありません。「おもしろそう」、「これってどうなっているんだろう」といったワクワクした感情をともなっているものです。感じるものなのです。そして、感じることから行動は起こされていきます。冷静な判断が行動を支えるのではなく、「これが好きだ」、「やってみたい」という興味から発せられる感情が、行動を起こしていくのです。

「適性」や「適職」を考える時、自分が今、興味の持てるものはあるだろうか? あれば、それはどういったことか、ということに視線を向けてほしいのです。どんなに将来有望な職業とされるものでも、自分がそれに対して興味や関心がわかなければ、適性があるとは言えません。純粋に、自分が興味を持てるものにこそ、あなたの適性が眠っているのです。

興味を持つものは、ひとつやふたつではないかもしれません。それは、その数だけ、その人の適性がある、可能性があると言えると思います。先回のコラム「人生の100のリスト」も、言い換えれば、書き出したリストの数だけ可能性がある、それを仕事に結びつけることもできると言えるのではないでしょうか?

もう考えるのはよしましょう。その仕事に就いたら将来安泰かどうかなんて、判断しようとしてもわからないじゃないですか。「好き」かどうか、「やってみたい」かどうか、「ワクワクする」かどうか、を大切にしましょう。

すでに存在している既成の職業に自分をあてはめるのではなく、その興味を追及していたら、それが仕事になり、その仕事に名前をつけると、自分が元祖になっていた、といったスタイルの方が、カッコいいし、「生きている」実感がつかめそうですよね。

私は、昔から人に会うことが好きでした。人に興味がありました。そこから、今につながっているのだと思います。でも、この先このままが続くかどうかは定かではありません。興味や関心は、時間の経過とともに変化していくかもしれません。そのため、今の興味が将来変わっても、それに乗っていけばいいと思います。それに準じて仕事の中身が変わってもいいじゃないですか。だって、生きているんだもん。

「プロ論。」B-ing編集部 徳間書店 に登場する時代をリードする50人のプロの仕事人たちのメッセージには、興味と仕事の関係が如実に語られています。

自分には適性が無いかもしれない、あってもひとつくらいしかないかも、といった呪縛を解きましょう。あなたの興味が、それを解き放ってくれます。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
             
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu