私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人間関係, 恋愛・結婚 

第271回 幸福な結婚を望むなら

2008-08-28

結婚を前に悩む女性は多いようです。それは「マリッジブルー」と呼ばれる現象でしょう。

その悩みの主原因は、目の前にいる婚約者と結婚したら将来は安泰なのかを冷静に判断しようとしても、なかなか明確な答えを見い出せないことではないでしょうか。誰も未来のことはわかりません。なので、その相手がこれからずっと自分を幸福にしてくれるかどうかはどうにも判断できないのです。

また、そこには本能的なことも含まれていると感じます。結婚の根本的な目的は、子孫を残すことです。動物のメスは、できるだけ生命力の強いオスの子どもを生みたいとする本能が、オスを選ぶという行動に表れます。

人間は、そこまでストレートに自分の本能を感じることはないでしょうが、結婚を前に悩むという裏には、実際に結婚後、子どもを生むかどうかは別として、その相手がほんとうに強いオスなのか、その人の子どもを生んでもよいのかを吟味しようとすることも含まれるように感じます。

現代の女性が、現代の男性のどこに強さを感じるか、を探ると、それは、平和な世の中には不必要な腕力や武力ではないとわかります。かわって、真っ先に挙がるのは、経済力、でしょう。そして、人間性や価値観と続くと思います。結婚後の幸福には、やはり経済力は重要です。

しかし、現代は、コツコツと会社に勤め続ければ収入が右肩上がりに着実に伸びていく時代ではありません。昔なら、いわゆる一流企業、大企業と呼ばれる会社に勤めている人と結婚すれば将来は安泰だったでしょう。しかし、それはもはやまったく現実性を帯びてはいません。たとえ今、優良企業に勤めている人と結婚が決まっても、単純に、その後の人生はバラ色とは言えません。

すると、「いったい誰と結婚すれば大丈夫なのか」、あるいは「どこに現代版の強いオスがいるのか」という嘆きの声が上がるでしょう。若い人たちが、今という不確かな時代に結婚を決めるということは、なかなか勇気の要ることと言えそうです。

そこで、提案があります。今、あなたの目の前にいる婚約者を現代版の強いオスに育ててみませんか。あなたの理想とする夫に育ててあげましょう。

人は、必要に迫られないことは決して実行しません。たとえば無駄遣いをしてはだめだとわかっていても、無駄遣いをほんとうにストップするには、それができない状況に自分を追い込まないと実行できません。無駄遣いが続くうちは、まだそのような環境に自分は追い込まれていないので、無駄遣いをやめる必要がないと言えます。

ゆえに、あなたが結婚する人を「結婚してよかった」と思わせてくれるようなタフな夫にするには、彼をそこにしっかりと立たせてあげる必要があります。経済的に豊かな結婚生活を送りたいなら、彼に「家族のためにうんと働いて、うんと稼ぐぞ!!」と心の底から思わせてあげて、やる気を持たせてあげなくてはなりません。

それには、彼を夫という重い立場に自分はいる、という自覚を持たせてあげることです。たとえ、あなたの実家から経済的な援助があったとしても、「うちの親が払ってくれるからぜんぜん大丈夫」と夫に言わないことです。

それは、一見、夫へのやさしさのように感じますが、その言葉を言い続けることは、夫=稼ぎ手、という立場をどんどん薄くしていくことにつながります。それは、夫を、実家の援助無しでは家計が成り立たない、稼ぎの悪い、自分たち家族を幸福にしない影の薄い存在に変化させてしまうのです。

頼り甲斐のあるタフな夫に育てていくには、実家に相談する前に夫に相談することです。やがて子どもが生まれてお金が必要となっても、そのことを夫婦だけで話し合うことが求められます。そこで、今以上に稼がなければならないと夫が認識することが必要なのです。さらに、感謝の言葉がけも忘れてはなりません。「お疲れ様」、「ありがとう」は、夫婦の仲だからこそ欠かせない言葉です。

また、自分も働く場合は、まちがっても「夫の稼ぎが悪いから、私も働く羽目になった」というような言い方はしてはなりません。言葉の持つエネルギーを軽視してはなりません。その言葉が発する不のエネルギー通りの未来が訪れてしまいます。つまり、夫の稼ぎは上がらず、自分も貧乏暇なしの人生が訪れ続けるのです。

将来を見定めにくい不確かな時代だからこそ、夫と妻は、支え合い、育て合って、自分たちの望む未来を自分たちの手で紡いでいく自由が許されるのです。あなたが望む理想の夫に彼を育ててあげましょう。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
           
19日(土)は、10時~17時まで。
20日(日)は、10時~17時まで。

21日(月)は、10時~17時まで。
23日(水)は、10時~17時まで。
24日(木)は、10時~17時まで。
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu