私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人間関係, 恋愛・結婚 

第254回 巣立つということ

2008-05-01

最近、続けて受けたご相談が、やはり「結婚」についてでした。ご相談者は、それぞれ「もうそろそろ結婚しなければならない」と考えているようでしたが、あまり楽しそうには見受けられませんでした。

その方々がそう考える背景には、家族との関わりがありました。具体的には、上のきょうだいが結婚して、その新婚夫婦が自分たちの家の隣に住むようになった、あるいは、お父様が他界されて、お母様の負担を減らそうと考えるようになったことなどが挙げられます。いずれも家族への配慮から、その方々は、早く自分が結婚して家を出なければならないと思っている様子がうかがえました。

結婚は、それまでの環境からの巣立ちです。それまで育った家庭から巣立って、伴侶と新たに家庭を築いていくことを意味します。

したがって、結婚を明るく、希望いっぱいに考えられるのなら、その人は、もう生まれ育った家庭から巣立つ準備が万端、整っていると言えるでしょう。そして、そういった人々は、結婚に対して前向きなエネルギーを使っていくことに抵抗はないでしょう。必然的に、その人々には、幸せな結婚が訪れるはずです。

しかし、まだ巣立つ準備が整っていない人は、結婚について前向きなエネルギーは出せません。自分に「結婚しなければならない」と厳しく言ってしまいます。そこには、楽しい気持ちは微塵もありません。その状態で、結婚へ自分を向けさせても、心がそれを拒否してしまうので、結果、結婚には至りません。

確かに家族の変化は、自分に結婚を意識させるきっかけにはなります。でも、そのままスムーズに結婚を望むようになるには、その時、心が巣立つ準備を整えているのか、どうかが問われるのです。

「結婚しなければならない」と思いながら、私に結婚のことを相談された方々は、楽しそうではありませんでした、つまり、育った家庭から巣立つことを望んではいない様子でした。

自分が育った家庭からの巣立ちとは、親からの巣立ちを指します。妙齢になっても、家族が変化して結婚のチャンスが訪れても、結婚を楽しく思えないというのは、まだ心が親から離れたくない、ということなのです。それは、親からの愛をもっとほしい、と望んでいるのです。その背景には、きょうだい関係や、親の子どもへの接し方が挙げられます。

親は、子どもたちに平等に接しているつもりでも、子どもとして複数のきょうだいの中で育つと、どうしても自分と他のきょうだいとを比較します。自分が他のきょうだいよりも親の愛をたくさん受けたと感じるなら、大人になって巣立つことは容易です。しかし、その逆なら、なかなか巣立つことはできません。あるいは、もっと親にやさしく接してほしかった、などと思い続けていると、それが愛への欠乏を生み、やはり、それが満たされるまで、巣立つことは困難になります。

しかし、現実的に、親の愛を十分に受けたと満足して、結婚する人は皆無に近いでしょう。親の愛を十分に受けられなかった分を伴侶に求めて、それに期待して結婚する場合も多いと思います。そういった結婚では、その期待が大きければ大きいほど、相手から期待通りの愛をもらえない落胆が膨れ上がっていく危険をはらみます。

その点で、幸せな結婚をするには、育った家庭から満腹状態の愛を受け取って、十分に満足して巣立つことが求められます。しかし、それは、現実的には不可能に近いです。そこで、結婚を前向きに考えるようになるためにも、実際に幸せな結婚生活を送るためにも、足りていない愛を自分で満たしてあげる必要があります。

さまざまな家族の変化で、自分が結婚して実家を出れば親や家族を幸せにできる、と考るけれど、結婚について明るく思えないのなら、それは、親からの愛を求めているのかもしれない、と認識してください。そして、「親にもっと愛してほしかったよね」と、やさしく自分に言ってあげてください。そこで、涙があふれてもOKです。たくさん泣いてください。その涙は、愛を求めて寂しかったあなたの心を満たしてくれます。それは、自分の愛を自分にあげることです。

そのやさしい言葉がけは、しだいにあなたの心を落ち着かせます。実際には、親の愛を今、得ることはできないけれど、その自分への愛は、自身の心にゆとりをもたらせてくれます。すると、それまで自分が育った家庭から、新たな世界へと巣立つ準備が自然に整います。それは、結婚を明るくとらえる土台ともなります。巣立つ準備が整えば、結婚は確実にあなたのもとへとやってくるでしょう。

愛は、まずは自分に送ってあげてください。それは、結婚などの大きな幸せをあなたに運んでくれます。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
            
20日(日)は、10時~17時まで。

21日(月)は、10時~17時まで。
24日(木)は、10時~17時まで。
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu