私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人間関係, 恋愛・結婚 

第51回 結婚相手に迷ったら

2004-10-04

未婚の方のご相談を受ける際、「結婚」のことは避けては通れません。その中には、お相手がある場合も多く、「今、つきあっている人と結婚してもよいのでしょうか?」、「この人を逃したら、私はもう結婚できないでしょうか?」といったご質問を受けることもあります。それに対して、「あなたの本心に従いなさい」といったお答えが多いと感じます。

誰でも結婚は人生にとって重要な出来事です。誰もが結婚することで幸せを手にしたいと願います。そのため、結婚相手を選ぶ目は確かでなければならないと思うのも納得できます。

特に女性は、個人差はあるかもしれませんが、「白馬に乗った王子様願望」を心の底で持っているでしょう。「幸せにしてくれる男性との結婚」を望んでいない人はいないでしょう。

長年に渡るつきあいがあって互いのことがよくわかっていて、もうその間柄に新鮮さが無い場合、あるいは、出会って間がなくて相手のことがよくわからない場合、同時期に複数の異性から愛を告白されて、誰を選べばよいか迷っている場合など、結婚を真剣に考えれば考えるほど、相手の選択に悩むようです。

こんな時、「この人はほんとうに私を幸せにしてくれるのか」、「この中の誰がもっとも自分を幸せにしてくれるのか」という観点から考えても、なかなか結論は出ません。自分の未来の行く末を相手にゆだねるこの考えは、「もしかしたら自分を幸せにしてくれる人は他にいるのではないか」という思いも浮上するかもしれず、自分の心にさざ波を立たせるだけなのです。

そんな時、観点を変えてみましょう。相手を「私が幸せにしたいと思える人であるかどうか」という点に注目するのです。二人の間に新鮮さが無くなっていても、自分がこの感情を持ち得ていると確認できたら結婚にGOサインを出してよいでしょう。つきあいが浅く相手のことがよくわからなくて、この感情を持ちにくいと感じたら、今すぐの結婚は選択せず、もう少し相手を観察する時間を持ってみるのもよいでしょう。複数の相手から結婚を迫られているのなら、どちらにその感情を抱くのか、じっくりと自分の心と対話してみることです。そして、その結果、どちらかを選ぶこともできるでしょうし、どちらも選ばない結果になる可能性もあるでしょう。

「幸せにしてもらいたい」のなら、「幸せにしてあげる」ことです。

相手を幸せにしてあげよう、共に幸せを築いていこうと思える鍵は、あなたが相手に対して「なんとなく好き」と感じることにあります。そこには、「お金持ちだから好き」とか、「社会的地位が高いから好き」といった明確な理由は必要ありません。「なんとなく」でよいのです。反対に、相手の外面がどんなにすばらしくても、「なんとなくいや」と感じたら、その感覚に素直に従った方が幸せになれます。結婚相手の選択の基準は、明確な根拠の無いところに存在します。そして、あくまでも結婚するのは自分自身であるとの強い意志を持ち、自分を信じて人生の選択を行なってほしいと思います!

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
            
20日(日)は、10時~17時まで。

21日(月)は、10時~17時まで。
24日(木)は、10時~17時まで。
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu