私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人間関係, 恋愛・結婚 

第25回 誰かを好きになったら

2004-07-09

恋愛感情は、前ぶれもなく私たちの心に芽生えます。

最初は、気になるその人の姿を見るだけで胸が高鳴るという淡い感情で満足なのです が、次第に相手に近づきたい、相手と話したい、相手と親密な関係になりたいと欲求 は深まっていきます。そして、その苦しみの海の中でおぼれそうになってしまい、食 欲が落ちたり、やせたりすることもあります。

どうして人を好きになると、こんなにも苦しいのでしょう。それは、相手の気持ちを 知りたい、相手に自分を好きになってもらいたいと必死になるからでしょう。

よく執着してはいけないと言いますよね。こういった相手への想いも執着なのかと言 えば、そうでしょう。また、無償の愛がもっとも高次の愛で、自分から相手に愛は送 るけど、その見返りは期待しない、望まないのがほんとうの愛だとも聞きますが、こ れらは到底実行できません。生身の私たちは、執着もし、愛を誰かにあげたらやっぱ り返してほしいですよ。そうでなければ、こんな恋愛の苦しみは存在しないでしょ う。

いいじゃないですか。好きになって、苦しむ私もあなたもOKです! その人のこと が好きでたまらない、なんとか自分のことを好きになってもらいたい、この私のこ と、どう思っているんだろうと、キリキリしてもOKなんですよ。

そんな気持ちを持つのは誰でもない、あなた自身なんだから、その持ってしまった感 情をそのまま認めましょう。全部、OK! まるごとOK! そして、自分に「苦し いね」といたわりの言葉をかけてあげましょう。

そして、その人に対し、自分の思うことを素直に実行してみましょう。これは決して 自分勝手で、相手のことをないがしろにするということではないのです。

まるごと自分を認められれば、自己を信頼できますので、とても素直に相手に向き合 えるのです。そこには、相手を振り向かせるテクニックや戦略は存在しません。ある のは、ただ素直なあなただけです。

また、どうしても「あの人は、私のことをどう思っているだろう」という相手の気持 ちを探ることに神経を遣いがちです。それは仕方がないことで、それをやめましょう と言ったところで、やめられる訳はないのですから、そういう気持ちを持っているこ とに気がついたら、それもそのまま認めてしまいましょう。その気持ちも持っていい んだよと、自分を認めてあげれば、心と体の緊張がほぐれます。すると、あなたから 相手へ、あなたの素直な気持は伝えやすくなるのです。

過剰に相手の反応や気持ちを気にすると、心身ともに緊張してしまい、顔の表情も雰 囲気も硬くなります。そんな緊張感は相手へも波動として伝わりますから、相手も緊 張してしまいます。そんなハードな環境では、相手に心を開いてもらって、自分のこ とを気に入ってもらいたいという願望は叶えらません。

相手が自分をどう思っているのかは最大の関心事ですが、もっと関心を向けたいの は、実は、自分の心、気持ちなんです。今、私は、その人のことをどう思っているの かをしっかりと把握することです。

そして、その思いをそのまま全部認めてあげることです。あなたが持った、あなた自 身のいとしい感情たちですからすべてまるごと、そのまま認めてあげてください。そ して、リラックスした状態で相手に向かえば、相手も同じ状態で向き合ってくれま す。相手は、あなたの鏡です。

たとえ、片想いに終わったとしても、そんなあなたなら、どこかすがすがしい気持ち を味わえるでしょう。それは、あなたから相手へ、あなたの誠意を渡すことができた 満足感を得られるからです。あなたは、自分も相手も誰も責めず、むしろ自分にも相 手にも感謝の気持ちを持って、明日に向かって歩き始めるでしょう。

初めから執着しない生き方や、無償の愛の実現は無理だけど、ありのままの自分を認 め、その感情もすべて認めて相手に向き合えたら、やがて、それらは達成できるのか もしれませんね!

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
             
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu