私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人間関係, 職場 

第174回 できる管理職になるには

2007-02-08

チャネリングを受ける方々の中には、キャリアを積み重ねて部下をもつ管理職になられた方もいらっしゃいます。

管理職に就くというのは昇進ということで、めでたいことではあるのですが、そのことが原因となって、うつ病にかかる人もいると聞きます。管理職は、文字通り部下の教育、指導などの管理が仕事となりますが、そこには人間関係のあつれき、葛藤が生まれやすいのです。それらを管理職として抱えてしまった時、苦悩が生じます。

管理職として複数の部下を持つ場合、おのずと彼らの中に仕事ができる人、できない人の序列が生まれます。上司である自分の考えをよく理解し、任せた仕事も滞りなく遂行してくれる「できる部下」は重宝なので何人いてもかまわないのですが、仕事を任せられない「できの悪い」部下には頭を悩まされます。いっそのこと、そういう部下は、自分のもとから手放してしまいたいと考えることは致し方ないことかもしれません。実際に、できない部下が配置転換となって、あなたの職場から離れていっても、誰も管理職としてもあなたの能力を疑ったりはしないでしょう。しかし、それはあなたを「普通の管理職」の域内にとどめてしまいます。

せっかくこれまでの働きを評価されて昇進して管理職に就いたのだから、普通の管理職に甘んじるより、周囲に「できる管理職」と見られた方が、その後の自分にとっても好都合ではないでしょうか。それでは、どうしたら「できる管理職」になれるのでしょうか。

ポイントは、複数いる部下の中でもっともできない部下に注目することです。その部下を切り捨ててしまうことよりも、その部下を育てる方が、よほどその職場全体のモチベーションが底上げされ、ひいては、仕事の生産性や効率を大幅にアップさせることにつながるのです。

自然に出来上がってしまう職場内の部下の優劣は、それを維持させてしまうと生産性は上がりません。なぜなら、一番できの悪い部下を他の部下たちが見て、「自分はアイツよりマシだ」という妙な安心感と連帯感を持ってしまうためです。そのため彼らは、仕事を「今以上にがんばろう」といったモチベーションを高める必然性を持ち得ないのです。それは、現状維持か、あるいは一番できの悪い部下のレベルが下がると、全体のレベルも同じように下がってしまう危険をはらみます。

そこで、一番できの悪い部下をやる気にさせることが、職場全体に大きな刺激をもたらせます。他の部下たちが「自分はアイツよりマシだ」と思っていても、そのアイツが仕事の成果を上げ始めると、いっぺんにその安心感と連帯感は崩壊してしまいます。「やばい!」と周囲の部下たちがざわめくことで、全体の仕事のレベルは向上していきます。

あなたの職場にできの悪い、あなたの頭を悩ます部下はいませんか。その部下をどこか遠くへ追放してしまいたいと思ってはいませんか。もしそうならチャンスです。その部下と向き合ってあげてください。追放するより、その部下を育てる方が、あなたの職場は活気づき、生産性が上がり、あなたの管理職としての評価も高まります。

また、職場は、家庭の投影です。男性の管理職は父親で、女性の管理職は母親です。どちらも親のリーダーシップを部下は期待しています。さらに男性上司には、心のたくましさ、冷静さを、女性上司には、あったかさ、ぬくもりなどを期待します。管理職であるあなたは、それらをちょっと意識して部下に対応するとよいでしょう。そして、できの悪い部下が上司である自分にいったい何を求めているのかを、他の部下たちに反感をもたれないように、さりがなく探る配慮と根気も要求されます。

できの悪い部下にさりげなく寄り添い、手を差し伸べて、まるで子どもを優しく育むように彼を育ててあげたら、まちがいなく周囲の部下たちも成長します。それは、その職場の生産性を上げることに直結するので、会社全体にも利益をもたらせます。すると、あなたには更なる昇進といった、あなた自身の成長につながる展開も起きやすくなります。

管理職の仕事は、ひとりひとりの部下のモチベーションをいかに啓発していくかに集約されます。親でもあり、リーダーでもある管理職は、職場の雰囲気を率先して作っていくことも重要です。管理職が暗い顔をしていたら、部下も暗くならざるを得ません。暗い地面には花が咲きません。陽がさんさんと射す環境作りは上司であるあなたの大切な仕事のひとつです。職場の明るい雰囲気の中で、まず一番できの悪い部下を育てることが、あなたを「できる管理職」へと成長させるのです。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
           
19日(土)は、10時~17時まで。
20日(日)は、10時~17時まで。

21日(月)は、10時~17時まで。
23日(水)は、10時~17時まで。
24日(木)は、10時~17時まで。
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu