私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人間関係, 共感・表現・感謝・役に立つ 

第216回 私と鏡に映ったもう一人の私

2007-08-09

私たちは、人と接して生きていくことを拒めません。そこで、さまざまな人間関係の悩みを抱えてしまいます。時には、それが重くて、どうしてその人と出会ってしまったのか、と苦しみます。その経験から、そういった苦しみを抱えないように生きていこうと決心しても、その後も、同様な悩みは抱えがちです。

たとえば、胸ときめかす異性との出会いがあります。最初は、二人で同じ時間を過ごすことが楽しくて、この時間が永遠に続いていくことを明るい気分で願います。しかし、自分勝手な相手への期待が徐々に膨らんでいくと、それに応えてくれない相手への不満も大きくなり、二人の仲に暗い影が差し込んできます。すると、この先、私たちはどうなるのだろうと不安になって、ついつい相手を責めたり、詰問してしまい、そんなつもりではなかったのに、ますます二人の溝は広がっていってしまいます。

また、仕事では、後輩の指導や部下の面倒をみるといったこともストレスを感じます。自分の思い通りに動いてくれない後輩や部下に、最初は、落ち着いて対応しようと自分を抑えるのですが、それが日増しに重なっていくと、ついに堪忍袋の緒が切れて、相手をきつい口調で叱責してしまいます。その後、そんなつもりではなかったのに、言い過ぎてしまった自分を責めて、その重いストレスに深い疲労を感じてしまいます。

さらに、子育ては忍耐の連続です。自分の肉体から生まれ出た子どもなのに、なかなか自分の望むように育ってはくれません。知らず知らずのうちにかけた期待に子どもが応えてくれないと、子育てがうまくいっていない不安を抱えてしまいます。それがストレスとなり、ついガミガミと子どもを叱ってしまうのです。

夫婦の仲も危ういものです。私は山ほど離婚の相談を受けますが、その相談をされる方々は、結婚当初から伴侶との離婚を想定していたのでしょうか。いいえ、そんなことはないでしょう。新婚当時は甘い関係だったでしょう。それが経年とともに色あせて、相手への期待は失望へと変化していきます。そして離婚を考えるようになるのです。

こんなには苦しいことが多いのに、私たちは人と交わって生きていかざるを得ません。そこにはどんな学びがあるのでしょうか。私は、そこに「自分育て」、「自分磨き」というすばらしい学びが隠されていると感じます。

私たちが、さまざまな人々と出会うのは偶然ではありません。その時々の自分の人間的なレベルに応じた人々と、ちゃんと出会っているのです。それはまるで鏡に映ったもう一人の自分と出会ったかのようです。したがって、自分がイライラしたら、相手も自分そのものなので同じようにイライラします。私が笑えば、相手も同じように笑うのです。

恋人や伴侶や仕事の後輩や部下や子どもは、みんな私を映した鏡です。その人たちに、自分の望みをかなえてほしいと私たちは一方的に期待してしまいがちですが、同様に彼らも私にそれを望んでいます。その強さもまったく同じです。

人間関係から学ぶ自分育て、自分磨きは、相手にかける期待の大きさを自分自身が把握することから始まります。恋人や伴侶、仕事関係者、子どもに、大きな期待をかけているのなら、それは、どれほど自分が愛を欲しがっているのかを測れます。換言すれば、係わる他者の存在がなければ、その時々の自己への愛の枯渇度を認識できないと表せます。

相手へ強く自分をわかってほしい、愛してほしいと望んでしまうのなら、その時の自己愛はかなり減っています。まずはそれをわかってあげましょう。そして自分に「大丈夫だよ」、「私は私でいいんだよ」とやさしく語りかけてあげましょう。それを繰り返すと、しだいに自己愛は満たされて、心は余裕を得られます。

あなたのそばにいる相手も、あなたと同じようにあなたからの愛を受けたいと望んでいます。自己愛に満ちたあなたなら、相手からの愛を期待する前に、まずは自分から相手にふんだんに愛を渡せるでしょう。それは、鏡に映ったもう一人の私である相手にも自己を愛することの大切さを教えることになります。それができたら、等身大の自分と相手をそのまま素直に受け入れられ、双方向の愛を交換できます。

鏡に映したもう一人の自分同士である私たちは、交流を通して互いに磨き合えます。その目的は、愛を奪い合うのではなく、愛を与え合い、満たし合う関係を相互に築くことにあるのではないでしょうか。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
           
19日(土)は、10時~17時まで。
20日(日)は、10時~17時まで。

21日(月)は、10時~17時まで。
23日(水)は、10時~17時まで。
24日(木)は、10時~17時まで。
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu