私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人間関係, 共感・表現・感謝・役に立つ 

第148回 「ごめんね」は出番を待っている

2006-08-10

私たちはいつから「ごめんね」が言えなくなったのでしょう。

子どもの頃は、きっと言えていたのでしょう。友達とけんかをして仲直りをしたいと思った時、言いにくかったけれど相手に「ごめんね」と言えました。すると二人に笑顔がもどりました。

大人になった私たちは、この「ごめんね」をほとんど言わなくなりました。と言うより、言えなくなったと言うのが当たっているのではないでしょうか。

なぜ、大人は言えなくなったのでしょうか?大人は「ごめんね」という言葉を忘れたわけではないのだけれど。

大人とは「分別をわきまえている人物」と私たちは考えます。すなわち道理をわきまえている、正しい道を歩める人を大人と理解しているのです。

二十歳になって大人の仲間入りをしたら、これからは大人として、この正しい道を歩むことを自分自身も周りからも要求されます。すると、おのずと言動も「大人としてふさわしいもの」を期待されるようになります。結果、「言動には責任を持て」と厳しく自分を律します。同時に世間から立派な大人と評価してもらうために私たちは、「自分の言動に責任を持てる」大人を表現し続けます。

自分の言動に責任を持つ大人は、相手に言った言葉を訂正したり、謝ったりはしません。それは、無責任な行為だからです。すると「ごめんね」という言葉は出番を失くします。

仕事などの外の世界では、確かに謝ってばかりの人は信用を失うでしょう。そういう人はビジネスでの成功とは縁遠いでしょう。

シビアな外の世界では、言動の責任をひしと感じながら、決断や指示をピシっとはぎれの良い言葉で理性的に述べることが重要です。そこには「ごめんね」という甘ったるい言葉は出る幕がありません。

しかし、外の世界があるのなら、私たちには内の世界も存在します。外の世界がONなら、内の世界はOFFです。つまり、内の世界とは、家庭や、気心の知れた仲間うちや、恋愛関係にある人との世界を指します。

内の世界で求められることは、外の世界で求められることの正反対です。外の世界で多用される理性的で冷徹な言葉は、内の世界では休んでもらって大丈夫なのです。

しかし、どうも多くの人々が外の世界を内の世界にも持ち込んでいると感じます。リラックスして喜怒哀楽をどんどん見せてよい内の世界でも、緊張して襟を正して行儀よく座っている感じがします。すると発せられる言葉も外の世界仕様のままなのです。

家族も恋人も気のおけない仲間も、あなたと親密な関係になってくれる人々です。その関係をわざわざ築こうと彼らとあなたは寄り合ったのです。その関係を確認し、さらに絆を強くしていくことが求められているのです。

よって、そこで使われる言葉は、感情的で甘ったるくてOKです。その関係の中で、思ったことを言い合いましょう。そして、時には、言い過ぎたかなと感じることもあるでしょう。その時、「ごめんね」を言いましょう。すると、あの子どもの頃のように、相手と自分に笑顔がもどり、その仲はますます深まります。

内の世界でも外の世界のままでいるのは実にもったいないです。言いたいことを言い合えるのが内の世界なのですから、そこではリラックスして喜怒哀楽をどんどん表現しましょう。その中で「ごめんね」を上手に使えば、人間関係は壊れません。むしろ、より深くその関係を結び合えます。

分別のある、道理をわきまえている大人だからこそ、私たちは、ONとOFFの切り替えを見事に上手に行えるのです。内の世界で「ごめんね」を思い切り使って情緒的でいれば、外の世界では、スマートで理性的な自分を心置きなく表現できます。その切り替えがうまくできれば心身は柔軟になり、私たちはますます若々しく健康でいられるでしょう。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
           
19日(土)は、10時~17時まで。
20日(日)は、10時~17時まで。

21日(月)は、10時~17時まで。
23日(水)は、10時~17時まで。
24日(木)は、10時~17時まで。
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu