私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人間関係, 共感・表現・感謝・役に立つ 

第13回 以心伝心

2004-04-16

「以心伝心」という言葉があります。これは、互いに考えていることが言葉を介さなくても分かり合えることを言いますね。単一民族である私たち日本人は、この「以心伝心」をなんとなく信じているところがあります。

大変親しい間柄では、確かに以心伝心は可能かもしれません。この「大変親しい間柄」というのは、単に身内であるとか、親友であるなどの形態を言っているのではな く、真に心と心が通いあっている間柄を指しています。たとえば夫婦であっても心と 心が通いあっていなければ、以心伝心は不可能です。

そうすると、ほとんどの人間関係において、実際のところ以心伝心は難しいと言えるのではないでしょうか?第3の目が発達して、テレパシーのやりとりができる人々が 増えれば、それは可能でしょうけど・・・・・。

私たちは、なんとなく以心伝心の力を当てにして、自分の考えていることを十分に相手に伝える工夫や努力をしていないのに、相手が自分の思うように動いてくれないことを怒ったり、落胆したりしてはいないでしょうか?

以心伝心がまぼろしなら、以心伝心の関係になれるよう努力することが先決ではないでしょうか?
長い結婚生活の中で、相手が何を思い考えているのかわからないといった相談を受けることがあります。

そんな時、「あなたからご自分の今の感情や気持ちをパートナーにそのまま伝えましょう」と返答しています。これは、まさしく以心伝心の関係になるための架け橋なのです。

長く一緒にいると、なんとなく相手の考えがわかっていると錯覚してしまいがちですが、日々、人間は変化しています。昨日の考えを今日も持ち続けているとは限りません。相手を「こんな人だ」と決め付けてしまうと、そうではない言動に触れた時、動 揺してしまい、裏切られたとか、「あんな人だとは思わなかった」などと相手を責めてしまいやすくなります。これは、その他の人間関係すべてに言えることだと思いま す。

この際、以心伝心という幻想は捨て去って、大切な人と以心伝心の関係になるために、まずは私から、自分の考えや思いを相手に伝えていこうと気持ちを切り替えた方 が得策ですね。その時、伝える内容は、本心です。その時の自分の偽らざる気持ちです。「好きなら好きと言えばいい!」ってことです。それが、相手に対する最も誠実 な態度なのです。そして、そこから相手との信頼関係を築き、その努力を継続することで、念願の以心伝心の関係に昇格できるのです。ちょっと勇気の要る努力かもしれませんが、それを実践することで、自分自身が今何を感じているのかがよくわかってきます。そして、相手にもあなたの本心が伝わりますから、相手は相手の本心をあなたに返してくれます。そこに余計な詮索は入り込まなくなってきます。自分を信じ、 相手を信じることができて初めて、以心伝心へとつながるのかもしれません。

これは、楽しい努力ですね。本物の人間関係を自らが築いく努力なのですから。
さあ、あなたにとって「以心伝心」の関係になりたい人は、いったい誰でしょう。何人の人と、この関係になりたいですか?

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
           
19日(土)は、10時~17時まで。
20日(日)は、10時~17時まで。

21日(月)は、10時~17時まで。
23日(水)は、10時~17時まで。
24日(木)は、10時~17時まで。
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu