私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人間関係, 共感・表現・感謝・役に立つ 

第1回 「理解」とは?

2004-01-23

私たち人間は、一人では生きていくことができません。必ずいくつかの組織に属していますよね。

小さい組織ならまず家庭、そして学生さんなら学校、社会人なら会社、また、地域との関わり、プライベートな仲間たちとの関わりなどです。

常にこうして他人との関係の中で私たちは暮らし、生きています。そうすると、「人間関係」には無頓着ではいられませんよね。

家庭の中なら、お姑さんとお嫁さんとの関係、あるいは、親戚づきあい等、学校や職 場での仲間や上司との関係、地域では奥さん同士や子どもの母親同士の関係、恋人との関係など、私たちは、この人間関係から逃れることは不可能です。

自分と息が合う、なんとなく考え方が似ているといった他人との関係は特に問題はないのですが、自分とちょっと違う、考え方がまるで違う、何を考えているのかわからないといったような他人との関係では、私たちはどうしても緊張してしまいます。そして、その関係が上司と部下や、自分のことをなんとか良く思ってもらいたいと願う人との関係では、その人をなんとか理解しようとけなげに努力しますよね。そして、その努力の甲斐もなく、「あの人は理解に苦しむ」、「あの人は理解できない」、「あの人はいったい何を考えているのかわからない」といった疲労感いっぱいの思い を抱く傾向が強いと思いませんか?

この場合の理解とは、相手のことをなんとかわかろうと自分の持っている価値観をものさしにして、無理やりそのものさしにその人を沿わせようとしているんですね。言い換えれば、自分の持っている価値観を基準にして、その人にも自分とまるで同じ考え方や感じ方があるにちがいないと一生懸命探すことを指しています。これは疲れます。そして、相違点ばかりみつけて、自分との同似点がまったくみつからなかった時、「あの人は理解できない」とため息まじりに言ってしまうのです。場合によっては、理解できない相手を力ずくで自分の意のままに操ろうとするかもしれません。

そこで、この「理解」をこんな風に考えたらどうでしょう。それは、「理解とは、自分と他者との違いをそのまま認めることである」と。

なんだか心が楽になってきますよね。肩の力がスーット抜けてきませんか?「なんだ、それでいいの」と気が抜けてきませんか?笑いも出ますよね。

自分と他人は違う。だからこそ、自分も大事だし、他人も大事なんだ。だからこそ、 自分の意見や感じること、思うことをしっかり他人に言っていいんだ。同様に、他人 の意思も尊重しよう。それが、理解だ。その理解があるからこそ、仲良くなれるし、 善意もかけあえる。違いがあるからこそ理解しあえるんだよ。

この真の理解を全世界でわかちあえれば、戦争なんて無くなるのではないでしょうか?それは理想だって思うかもしれないけれど、ちょっと心の持ち方をこんな風に楽にして実行したら、やがて理想は現実になり、私たちは心の安定を得ることができます。きっと。

my site whois .

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお窺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

8月度のお申込み

8月分のご予約を承ります。
           
19日(土)は、10時~17時まで。
20日(日)は、10時~17時まで。

21日(月)は、10時~17時まで。
23日(水)は、10時~17時まで。
24日(木)は、10時~17時まで。
25日(金)は、10時~17時まで。
26日(土)は、10時~17時まで。
27日(日)は、10時~17時まで。

28日(月)は、10時~17時まで。
31日(木)は、10時~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu