私らしく生きる為に ~潮田圭子 カウンセリングセッション~

お悩み相談コラムとセッションのご案内|私らしく生きよう
セッションのお申し込み
ブログ「今日が一番」
重要なお知らせ

カテゴリー: 人間関係, 共感・表現・感謝・役に立つ 

第257回 言葉に血を通わせよう

2014-07-22

最近のチャネリングでも「やはり言葉は大切なのだな」と実感することがありましたので、本日は、それを書こうと思います。

言葉は、情報の伝達に使われます。その方法の中で重要なのは、直接自分の口から相手へと言葉を投げかけることです。

 

直接、相手に声を出して言葉を伝えることは、ただ単純に情報を伝えるだけではありません。そこに、その時の自分の感情も加わります。また、相手のそれも受け取ることができるので、そこに人間関係の温かいきずなが生まれていきます。

 

現代は、コミュニケーション不足が叫ばれて久しいですが、その弊害として、直接の対話が激減したことによる人間関係の希薄さを挙げられるでしょう。それは、周囲の人々と感情を交わし合い、共感し合うという経験を消滅させてしまいました。そのため、私たちは孤独感を強めているのではないでしょうか。その孤独感は、私たちの日常にあらゆる障害を引き起こしています。

 

ある方は、仕事への意欲がわかないことを悩んでいました。それは、仕事そのものに興味を失ったということではなく、その原因をはっきりとつかめない苦悩でもありました。また、休日は、体を休めているはずなのに、仕事に行くと疲れが残っている感じで、その上にまた新たな疲れを積み上げてしまっているという不安も抱いていました。

 

そこで、伝えたメッセージは、休日の過ごし方の提案でした。その方は、休日は、仕事の疲労を取ろうと一人で家で過ごしていることが多いようでしたが、それを友人と会っておしゃべりをする、実家にもどって家族と会話をするように勧めたのです。

 

つまり、その方の仕事の疲労は、他者と言葉を直接、親しく交わし合えない孤独が生み出していたのです。気心知れた友人や家族と会うと、仕事での緊張は自然とほどけます。そこで交わされる会話には、自分の感情を乗せやすくなります。すると、相手と互いに感情のキャッチボールができるので、心は晴れます。そして、ためこんだ疲労を発散させます。それが、翌日からの仕事に新鮮な気持ちで向かうエネルギーの源となります。

 

さて、またある方は、「今の仕事がどうもしっくりこない」という漠然とした不満を抱えていました。それで、自分の適職のヒントを求めていました。また、仕事のスキルをもっと磨けば、そういった不満は解消するのではないか、と考えてもいました。

 

誰でも、仕事をするなら、自分の能力を生かしたい、生きがいを実感しながらイキイキと働きたいと望みます。その理想と現実のギャップが大きいほど、抱える悩みは深まります。

 

そこで、伝えたメッセージは、その方の仕事そのものを対象にしたものではありませんでした。つまり、転職することや、今の仕事のスキルをもっと磨くことだとは言いませんでした。自分からその職場の人々に話しかけてください、自分から「おはようございます」等のあいさつをしてください、と伝えたのです。

 

それは、その職場で疎外感を持たないためです。自分もその職場を周囲の人々とともに構成しているという自覚を持つためです。その自覚が芽生えれば、「しっくりこない」という漠然とした違和感は消えていくでしょう。

 

また、仕事のスキルを磨くことは、すばらしいことです。しかし、私たちは、決して自分一人きりで仕事をしているわけではありません。必ず、誰かとかかわります。それは、生きることそのものにもあてはまるでしょう。

 

どんなに仕事ができる人であっても、周囲の協力を得られなければ、その実力は開花しません。人々の協力を得られず、孤独な人は、実力を発揮する場さえ与えられないかもしれません。しかし、自分から周囲の人々に話しかけることで、その職場での連帯感を高めていけば、自分の仕事をサポートしてくれる人は容易に現れるでしょうし、また、誰かのサポートを自分がすることで、仕事の経験も増やせます。それは、自分がその職場で無くてはならない人物だと自覚できる幸せを生み出します。自身の存在の重さを実感できます。

 

私たちは、所詮、一人きりでは生きてはいけません。周囲の人々との交流を絶って悩まずに生きていけるのなら、もう人間である必要はないでしょう。そこに苦悩がある限り、私たちは、やはり他者とかかわらなければならないのです。そこに、言葉は必要不可欠です。温かい血の通う言葉を相手に渡しましょう。そこに、必ず「私は、ここに生きている」という輝く自覚と自信が生まれます。

♦セッションお申込みについて♦

セッション形式で過去15年間3000人以上の方のお悩みをお伺いしています。
現在は東京都港区で人生の意味や結婚、離婚、家族関係、人間関係、病気の意味、など人生そのもののご質問から、過去生(前世)など、幅広くご相談をお受けしています。
当サイトからオンラインでご予約頂けます。

6月度のお申込み

6月分のご予約を承ります。

28日(水)は、12時30分~17時まで。
29日(木)は、11時30分~17時まで。
30日(金)は、11時30分~17時まで。

上記の日程から、ご都合の良い日の1時間をご指定ください。

 

潮田圭子 セッションのお申し込み

 

潮田圭子 書籍のご案内

明日はきっと良い日(seesaaブログのアーカイブ)

潮田圭子 ブログ

Top
Menu